Home > スポンサー広告 > 磁石のメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/985-a2f9a9e1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 磁石のメモ

Home > 重力 > 磁石のメモ

磁石のメモ

久しぶりに磁石に手をかざして感じてみた。

フェライト磁石、数センチ角の長方形のハンズで売ってるやつを、8個位くっつけたもの。

磁力線はもちろん N極 → S極 という向きで定義されてる。

だからなんとなく、何かが流れているとしても、NからSへ、だろう、と思ってた。

だけど、感覚の磨かれた手で観てみると、

磁石からは、実際には、S極 → N極 という向きで「何か」が流れているようにはっきりと感じた。

磁石のNからSへの流れ


S極側から何かが噴出し、磁石の周囲を流れ、N極流入している。

S極は、川底からの湧水に手のひらを当てているような感覚。
N極は、逆に手のひらから何かが吸い込まれていくような感覚。

(血液中の鉄原子などに働いた力を感じたのではないと思いたいけど、その点は確証が持てない。)

磁石の磁力線って、水の対流と形が似てるよね。

「何か」が流れている、とすれば、鉄粉で描かれたあの形は納得がいく。


関連して、ローレンツ力がなぜ電子の運動方向に対して直角に働くのか、解明したいにゃ。
解明されてるのかな?

運動方向に対して直角に働く力としては、「飛行機の揚力」が挙げられる。

それと何か類似性あるのかな?



文献 - 運動する電荷に働く力はなぜ速度に垂直か  ローレンツ力
http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200902087681965114
http://jglobal.jst.go.jp/jdreamRedirector.php?id=200902087681965114

んーこの本どこで手に入るかなー。
ちゃんと解明してくれてるのかなー?


Yahoo知恵袋 - ローレンツ力はなぜ、速度をもつ電荷限定で、しかも変な方向に働くんでしょう?
実験の結果そうなってるんだから受け入れるしかないですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1346482658

1番上の回答。納得できそうでできない・・・


BIGLOBE なんでも相談室 - フレミング左手の法則
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa3578682.html

ベストアンサー「外積だから」、と。うーん、良い回答だけど、それは結果であって、理由や原因じゃないなー。

F=q(E+v×B)は、定義なんだそうだ。・・・なぜそうなるのか理由が知りたい。


関連メモ。

電子のスピン
http://www.moge.org/okabe/temp/quantum/node25.html



スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/985-a2f9a9e1
Listed below are links to weblogs that reference
磁石のメモ from MEBIUS

Home > 重力 > 磁石のメモ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。