Home > スポンサー広告 > マルコポーロ廃刊の流れと背景~ユダヤ人組織 SWC からの圧力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/97-068e7422
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > マルコポーロ廃刊の流れと背景~ユダヤ人組織 SWC からの圧力

Home > その他のこと > マルコポーロ廃刊の流れと背景~ユダヤ人組織 SWC からの圧力

マルコポーロ廃刊の流れと背景~ユダヤ人組織 SWC からの圧力

文芸春秋社マルコポーロ廃刊事件」考 (最新見直し2007.9.24日)
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/mascomiron_marcoporoziken.htm

これも面白いです。

月刊誌マルコポーロは、ホロコースト捏造(修正、と言うべきか)に関する記事を書いてしまったがために、 SWC の圧力で広告主がいなくなり、廃刊へと追い込まれた。その過程を時系列に並べてくれています。

ちなみに SWC とは Simon Wiesenthal Center の略称。
世界中に力を持つ強力なユダヤ人組織で、日本にも圧力をかけ監視している。

ベンジャミン・フルフォードさんはこの団体を、『言論弾圧恐喝機関であるWiesenthal Center』とまで言っています。
彼の書籍も、「ユダヤ人差別(←事実無根)」ということで徳間書店に出版停止を要求してきたようです。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/97-068e7422
Listed below are links to weblogs that reference
マルコポーロ廃刊の流れと背景~ユダヤ人組織 SWC からの圧力 from MEBIUS

Home > その他のこと > マルコポーロ廃刊の流れと背景~ユダヤ人組織 SWC からの圧力

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。