Home > スポンサー広告 > 前出の「人工の葉っぱで水を水素と酸素に分解」の博士。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/959-8e7b4034
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 前出の「人工の葉っぱで水を水素と酸素に分解」の博士。

Home > その他の装置 > 前出の「人工の葉っぱで水を水素と酸素に分解」の博士。

前出の「人工の葉っぱで水を水素と酸素に分解」の博士。

前出の「人工の葉っぱで水を水素と酸素に分解」の Dan Nocera 博士。
ビデオがあったのを忘れてた。

Faces of the Recovery Act: Sun Catalytix

http://www.youtube.com/watch?v=WD9yr-Bf-Kw


(意訳)
These ideas are potentially revolutionary.
これらのアイデアは、革命的な可能性を秘めています。

Yes, they are risky, and many of these technologies will not pan out.
そうです、これらはとても”リスキー”で、こういったテクノロジーの多くは成功・発展することはありません。

But if even one or two of these ideas become transformative technologies,
しかし、これらのアイデアのうち1つか2つだけでも革新的なテクノロジーになりさえすれば、

this will be among the best investments we've ever made.
それは私たち人類の今までで最大の投資(?)をも凌駕することでしょう。

Steven Chu スティーブン・チュ(?)
Secretary of Energy エネルギーの秘密


(博士本人)
... I'm just asking them(若い学生たち) to save the world.
... 私は若い学生たちに、ただこの世界を救うことを求めています。





Wired Vision - 家庭用発電所が実現? 太陽光で水素を発生する「人工葉」 2011年3月29日(日本語)
http://wiredvision.jp/news/201103/2011032922.html

(一部引用)
Nocera教授はこの革新的なアイディアを商用化するために、すでに世界的な大企業と契約を結んでいるのだ。インドの巨大複合企業であるTata Groupは、Nocera教授と提携し、1年半後を目安に、冷蔵庫ほどの大きさの小型発電所を製造することにしている。

(中略)

これまでのところ、Nocera教授の目は開発途上国に向けられている。「われわれの目標は、各家庭が自分の発電所を持つようにすることだ」と教授は述べる。「今からさほど遠くない将来に、インドやアフリカの村々が、この技術に基づく手頃な価格でシンプルな発電所を購入するようになることを期待してほしい」




さぁコイコイ!

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/959-8e7b4034
Listed below are links to weblogs that reference
前出の「人工の葉っぱで水を水素と酸素に分解」の博士。 from MEBIUS

Home > その他の装置 > 前出の「人工の葉っぱで水を水素と酸素に分解」の博士。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。