Home > スポンサー広告 > 福島原発事故について少なくともTV新聞よりは深く知るためのリンク(加筆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

森の番人 URL 2011-04-13 (水) 23:46

劣化ウランに関しては、発がん性が重金属毒性によるものなのか放射能によるものなのか議論が分かれてると聞いてます。放射能被曝の治療と重金属被曝の治療が同じで良いなら一方だけ記すことも有りかと思いますが、もし違う治療が必要なら両論併記した方がいいと思います。

nitairera URL 2011-04-14 (木) 00:44

森の番人さん
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、劣化ウランの問題は、放射能と重金属被曝、両方視野に入れておかないといけないですね。
ご指摘ありがとうございました^-^

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/945-3d382899
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 福島原発事故について少なくともTV新聞よりは深く知るためのリンク(加筆

Home > 原発・再処理 > 福島原発事故について少なくともTV新聞よりは深く知るためのリンク(加筆

福島原発事故について少なくともTV新聞よりは深く知るためのリンク(加筆

ただちに健康に影響は無い、というのは、(累積し)しばらくすれば影響が出てくる、と同じこと。


メディアも政府も東電も(御用)学者もコメンテーターも信用ならないなか、真実を見出すためにあつめたネット上のリンク。



上杉隆さん(危機管理、報道姿勢、会見でのツッコミっぷり)と、
小出祐章教授助教(専門的な原発の現状の説明、御用学者にはない真実の発言)
が飛び抜けている。

大前研一さんも良かったな。あとで再度見つけたらリンクします。

岩上安身さんもUst中継・的を得たインタビューありがとう。



■ ドイツ民間救援隊、帰国へ メルケル首相「日本の情報は矛盾している」 2011.03.17
http://freeride7.blog82.fc2.com/blog-entry-1592.html

現地で救援活動を行っていた民間団体「フメディカ」の救援チームが14日、急きょ帰国することになりました。帰国した理由については「日本政府は事実を隠蔽し、過小評価している」というものです。またドイツ、メルケル首相も「日本からの情報は矛盾している」発言しました。





■ 2003年の福島・柏崎原発17基すべての停止の時には首都圏でまったく停電が起こらなかったのに、今回停電になる理由がわからないのですが。 (東電の発電状況) 2011.03.20
http://tepco.ldblog.jp/archives/51391999.html

■ 柏崎原発と福島原発の違い(なぜ今回は計画停電をすることになったか考察) 2011.03.15
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6593911.html


■ 魚は半年後の方が危険だった~1954ビキニ環礁被ばく事件の調査者が語っていた魚類の放射能汚染
http://www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=13066


■ 福島大学での講義に関して小出裕章さん(京大原子炉) 2011.04.09
http://hiroshijp.com/?p=286

■ アメリカは、日本の原発に迫る新たな脅威を警戒している 2011.04.09
http://d.hatena.ne.jp/kentao/20110409/p1



■ pt4 上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告
http://www.youtube.com/watch?v=eMZMfpiOD8Q

計画停電について。
「これから東電は輪番停電をする。これは嫌がらせだ。」とのリーク。

怒りで震えてきました。

本当なんでしょうか?



■ ラスト 上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告
http://www.youtube.com/watch?v=ZhlwTXxyfm4

後半、岩上安身さんの話。小出裕章さんという方が、原発事故のなりゆきを最も理解していて、こうなるだろうという予測が今までことごとく当たっている、とのこと。※さすがに再臨界までは予想していなかった。


■ こんな風に言う人もいる。
「別に僕は放射能が安全だと主張したいわけではない。ただ多くの人が普段から許容しているリスク、車に乗ること、道路を歩くこと、タバコを吸うこと、酒を飲むこと、などと比較すれば福島で漏れた放射能は相対的に危険度が小さいという事実を指摘しているだけだ。」

この手の話で疑問に思うこと。
<胎児や子供は基本的に酒もタバコもやらない上に、放射線からの影響を最も受けやすい>、このことを考慮しているのか。ましてや、自ら好き好んで放射線を浴びているわけじゃない。
同列に語ることは出来ないと思う。


放射線量が不明なので比較して良いものかわからないが、イラク南部で米軍が劣化ウラン弾を使用、直後から胎児の奇形や死産や子供の白血病が増えている。白血病の発生数に関しては、実に戦前の10倍とのこと。

※ただし劣化ウランについては、放射線被曝による影響、重金属被曝による影響の2つが考えられ、どちらが原因なのか、または両方なのか、専門家でも意見が分かれているとのことです。(森の番人さん、ご指摘ありがとうございます。)

また、(他の要因が多いこともあり)放射線とガン発生との因果関係を証明することは困難だ。
そのため、誤魔化されやすい。

チェルノブイリ原発事故による死者数は、9000人というのが公式の数値だが、医療現場の実例や声を集めた心ある調査によれば、原発事故に起因する死者数は、実に98万人にのぼるとのこと。
ロシア、IAEA、その他原子力利権によって事実が隠蔽されていると、この調査人はビデオで訴えている。
被害を小さく見せて、補償金を抑え、原発を推進するために。




■ これ見て考えてみてください。我らが上杉隆さん

フリージャーナリスト上杉隆さんらが、鳩山前首相など政治家を集めて、原発事故の現状を伝えています。

メディア、御用学者、官僚は、電力会社/原子力産業と癒着しているため、いくら既存のテレビ新聞を読んでも事実が見えてこない。


■ 上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告

No.1~5
pt1 上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告

http://www.youtube.com/watch?v=O0CRuajD6C8

http://www.youtube.com/watch?v=0ur1dyhLtys
http://www.youtube.com/watch?v=o91IDAxrNG8
http://www.youtube.com/watch?v=eMZMfpiOD8Q
http://www.youtube.com/watch?v=ZhlwTXxyfm4






上記で紹介されている小出裕章さんが出演したラジオ音源

■ 【転載】京大原子炉実験所・小出裕章助教「福島原発の現状について」-1
http://www.youtube.com/watch?v=y_LwQ424WCw


□ 【転載】京大原子炉実験所・小出裕章助教「福島原発の現状について」-2
http://www.youtube.com/watch?v=EDvxG-w9WGs


■ 京大原子炉・小出裕章「再臨界の可能性」全文聞き起こし
(たねまきジャーナル・MBS毎日放送ラジオ) 2011.04.05 21:00~22:00
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/632.html


■ ニュース・コメンタリー (2011年04月09日)
福島原発で再臨界の疑いが濃厚に
解説:小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)
http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/001814.php




■ 4/2 福島原発事故でいま何が―矢ケ崎先生が現地からの報告(前半)
http://www.youtube.com/watch?v=tdYbvo1nqA0

□ 4/2 福島原発事故でいま何が―矢ケ崎先生が現地からの報告(後半)
http://www.youtube.com/watch?v=lDKogZzni9U




福島第1原発:7日の余震で原子炉の計器一部故障 1号機

2011年4月9日 18時6分

 東京電力は9日、7日に最大震度6強を記録した東日本大震災の余震で、福島第1原発1号機の原子炉の温度計など計器の一部が故障したと発表した。炉心の状態を知る重要な機器が使えない事態だが、周辺の放射線量などから「原子炉は安定している」とし、対策を検討している。

 故障したのは、原子炉内の温度を管理する給水ノズル温度計と、核燃料の異常反応を監視する放射線検出器(CAMS)。余震後の8日午前6時、温度計は9時間前の前回より約40度高い260.7度に、CAMSは3倍以上の毎時100シーベルトに急激に高まった。

 1号機では、原子炉内の圧力計の一つが異常に高い値を示し、4日に故障と判断。水位計も注水が続いているのに数値が変わらず故障の可能性が指摘されている。【山田大輔】




これは本当に故障なのか?







■【大切な人に伝えてください】小出裕章さん『隠される原子力』(原子力の専門化が原発に反対するわけ)
http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk

★★★長いけど、必ず見るべき★★★


35分頃から、チェルノブイリ事故後の日本での空気中のセシウムxxxの測定値(小出さん測定)。
そして38分頃に、今回の事故後、x月x日(数日前?)に東京では空気中からセシウム137は100ベクレル(対数グラフなので値正しいかわからん)を検出。日本の政府はその数値を公表しませんが、すでに東京も汚染されている、と。

1h2m頃、「・・・つまり遅くなって、後々になって出てくる放射線の影響というは”ある”んです。当たり前ですよね。ですから人体に影響のないレベルの被曝なんていうものは無い。人体に影響が無い被曝なんていうのは、全くウソ八百。必ず被曝は影響がある。学問上は当たり前のことであって。・・・」

教授はここで BEIR-VII報告(2005年)を引用。

「『利用できる生物学的、生物物理学的なデータを総合的に検討した結果、委員会は以下の結論に達した。被曝のリスクは低線量にいたるまで直線的に存在し続け、しきい値はない。』
しきい値とは、「これ以下なら安全だ」という値のこと。でもそんなものはない。
どんなに被曝量は少なくたって、影響はある、存在し続ける、と言っている。
特に細胞分裂が活発な胎児は・・・ですから [ただちに健康に影響のないレベル] だなんてのは本来は言うべきではないし、[人体に影響の無い程度の被曝] だなんて、そんなことは本当は言ってはいけない。いったいこの国はなんて国なんだろうと私は???に思う。

核分裂したウランの量
JCO事故 1mg 1 (これを基準として)
広島原爆 800g 800,000 (JCOの80万倍)
100万kWの原発 1トン 1,000,000,000 (JCOの10億倍・・・)

膨大な量の核分裂生成物がどんどんできてしまう。


原発推進派が取った対策。

電力会社を破局的事故から免責した。法律で。電力会社側の賠償額の上限を設けた。当初50億円。現在1200億円。それ以外は国が支払うと。電力会社はどんな事故でも補償すべし、という話なら、電力会社は原子力発電を始められなかった。

さらに、「異常に巨大な天災地変、または社会的動乱災における原発事故では、責任を問われない」。

そして「原発を都会には作らないことにした」。

1h27m頃、「火力発電で足りるのじゃないか?」という質問に

「私の本の中で、資料つきで述べてあります。・・・・・”充分” 足ります。いまある原発をすべて停止しても、充分足ります。真夏でも。」

自身たっぷりな笑顔でおっしゃっている。

この主張は、上杉さんの 「輪番停電は東電から利用者に対する脅し」 説を裏づけしそうだ。

その本を見てみたい。





■ 上原春男氏(福島第一原発3号機設計者)記者会見
http://www.ustream.tv/recorded/13809885
酔っ払ってるようなしゃべり方だな。。。


■ 小出裕章助教(京大原子炉実験所) 2011年4月1日
「2011年4月1日、京大原子炉実験所の小出裕章助教に、原発事故の危険性についてインタビューしました。」
http://iwakamiyasumi.com/archives/8030



■ 予言されていた"原発震災"/広瀬隆氏インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=ovv2__vc-Nk

原発推進は”カネ”。
メディア上の御用学者を批判。

広瀬さんは「告発」や「危険性を煽る」エネルギーが強すぎて声聴いててちょっとクラクラしてくる・・・

でも、啓発・警告は必要なこと。



■ きくちゆみのブログとポッドキャスト
♪「放射線に安全値はありません」医学博士・崎山比早子さんインタビュー ♪ - 39分20秒 - 9.9 MB
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2011/04/blog-post_15.html?spref=tw2011/04/15



■ ニュース解説 眼 4/7(木) 電力会社とメディア
http://www.youtube.com/watch?v=-2Ma4eWhX_U

青木理さん。









■ よくわかる原子力 原子力教育を考える会
http://www.nuketext.org/index.html

原発利権側の情報ではありません。小出裕章助教の文献などもを引用し、原子力の問題点をまとめてくれています。


■ 電力の作りすぎと原発
http://www.nuketext.org/mondaiten_tsukurisugi.html

ここのグラフ4、2000年版のようですが、各発電方法の全体に占める割合が、時間帯ごとによくわかります。



■ http://bit.ly/fUafzJ
(一般家庭以外の話ね)昼間に節電すれば火力発電分が減るけども、夜に節電しないなら、(電力会社は)低コストな原発を使ってしまいそう。そうさせない仕組みは?



■ 20110416「4.16 脱原発社会を作ろう! デモ」
http://www.ustream.tv/recorded/14065936

東京?午前中のデモですね。



■ ★これはよくまとめたな。 04/19更新 → 東電まとめ
http://minkara.carview.co.jp/userid/309712/blog/c673608/
今回の原発事故、東電や政府の対応の、流れが掴めるかと。


■ ↑でも紹介されてるビデオ。「総統は真実を報道しないマスコミに相当お怒りのようです」
http://www.youtube.com/watch?v=QBYaBVW--60


■ ある福島県在住の女性の悲鳴。(シェアしてください。ご本人様に許可有です。) 4/19
http://ameblo.jp/dousingaku/entry-10865757355.html


スポンサーサイト

Comments:2

森の番人 URL 2011-04-13 (水) 23:46

劣化ウランに関しては、発がん性が重金属毒性によるものなのか放射能によるものなのか議論が分かれてると聞いてます。放射能被曝の治療と重金属被曝の治療が同じで良いなら一方だけ記すことも有りかと思いますが、もし違う治療が必要なら両論併記した方がいいと思います。

nitairera URL 2011-04-14 (木) 00:44

森の番人さん
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、劣化ウランの問題は、放射能と重金属被曝、両方視野に入れておかないといけないですね。
ご指摘ありがとうございました^-^

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/945-3d382899
Listed below are links to weblogs that reference
福島原発事故について少なくともTV新聞よりは深く知るためのリンク(加筆 from MEBIUS

Home > 原発・再処理 > 福島原発事故について少なくともTV新聞よりは深く知るためのリンク(加筆

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。