Home > スポンサー広告 > ロシア調査団「天安艦沈没、北犯行の証拠なし」と言明(転送)+AP通信報道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/774-3e10d07c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > ロシア調査団「天安艦沈没、北犯行の証拠なし」と言明(転送)+AP通信報道

Home > 韓国哨戒艦沈没 > ロシア調査団「天安艦沈没、北犯行の証拠なし」と言明(転送)+AP通信報道

ロシア調査団「天安艦沈没、北犯行の証拠なし」と言明(転送)+AP通信報道

すんません、平和つむぎの投稿まんま載せです(汗

編集する時間が・・・


ロシアが『証拠捏造』を示唆するような調査報告を出した。

アメリカも事故か誤爆だった可能性を漏らし始めた。


[heiwa0][04921] Fw: ロシア調査団「天安艦沈没、北犯行の証拠なし」と言明(転送)+AP通信報道

2010.06.09 19:33


天安艦沈没事件に関してCML(公開型ML)に投稿した返信を原投稿とともに転送させていただきます。


M さんが天安艦沈没事件を調査していたロシアの専門家チームの「北犯行の証拠なし」という情報
を紹介してくださっていますが、もうひとつ、AP通信が「匿名の米国防総省当局者が『天安事件は意図
された攻撃と言うよりも、北の跳ね上がり分子の仕業か、単なる事故、もしくは訓練の不手際で起きた
可能性がある』と述べた」(2010年6月5日付)と報道していることも注目すべき情報だと思います。

朝鮮問題ウオッチャーの河信基氏はAP通信のこの報道について「李明博政権と距離を置きはじめた
米側からも、韓国の調査結果を覆すような情報が漏れ始めた」注目すべき情報だ、と分析しています。

「注目すべきは、APが「匿名の米国防総省当局者が『天安事件は意図された攻撃と言うよりも、北の
跳ね上がり分子の仕業か、単なる事故、もしくは訓練の不手際で起きた可能性がある』と述べた」と
伝えていることだ」(河信基の深読み 2010年6月7日)

詳しくは下記ブログ記事をご参照ください(下記に転載しておきます)。

■天安艦事件検証⑮ロシア調査団が北魚雷説否定(河信基の深読み 2010年6月7日)
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/41489613.html

なお、韓国のハンギョレ新聞(英語版)がこのAP通信記事を詳しく報道しています。

■S.Korea-U.S anti-submarine drill conducted night of Cheonan sinking(「天安沈没の夜、米韓で対
潜水艦軍事訓練を行っていた」ハンギョレ新聞英語版 2010年6月8日付)
http://english.hani.co.kr/arti/english_edition/e_national/424581.html

上記の邦訳も下記に転載しておきます。
*河氏が指摘しているAP通信に匿名の米国防総省当局者が語ったという上記の注目箇所“may not
have been an intentional attack at all, but the act of a rogue commander, an accident or an exercise
gone wrong.”は河氏の訳によった方が問題の本質をつかみやすいと思います。


(氏名等、略 by nitairera)


以下、転載。

(1)「河信基の深読み」ブログ記事の転載
………………………………………………………………………………
■天安艦事件検証⑮ロシア調査団が北魚雷説否定(河信基の深読み 2010年6月7日)
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/41489613.html

先月31日に訪韓し、 天安艦沈没事件を調査していたロシアの専門家チームが、韓国調査団が
主張した「決定的証拠」に疑問を投げかけ、「韓国海軍は穀潰しか」と述べ、事実上、北朝鮮魚雷
説を否定した。

香港メディアを引用して伝えた韓国紙の京郷新聞6日付の記事は、ヤフーコリアなど主要ポータ
ルサイトのヘッドラインニュースで大きく扱われ、地方選与党惨敗で政治状況が一変した韓国社会
で「魚雷説は捏造」「やはり座礁、衝突か」との見方が急速に広がっている。
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=435&articleid=20100606195704543e4&newssetid=5

それによると、香港の鳳凰衛星TVが4日の夕方ニュースで、天安事件の調査を終えて帰国した
ロシアの専門家チームに同行した記者が「韓国側に多くの疑問を提起した」と述べたと報じた。

ロシア海軍の潜水艦・魚雷専門家で構成されたロシア調査団は、平沢(ピョンテク)の韓国海軍
基地で天安艦や魚雷の残骸を調査した後、韓国国防部代表に「天安を真っ二つにしたにもかか
わらず、魚雷の部品(推進体部分)が残っているのはどうしてか?『1番』という文字が鮮明に残っ
たのは何故か?」と、韓国の合同調査団が挙げた「決定的証拠」に疑問を呈した。

さらに、「事件当時、西海沿岸には韓国軍だけでなく、米国の原子力潜水艦までいたのに、北朝
鮮の潜水艇が沿岸警備やパトロールを担当している天安艦を攻撃目標にするのはおかしい」と、
北潜水艇説が軍事常識に反することを指摘したという。

メドベージェフ大統領が声明で「韓国政府の調査結果以外に、一次資料を徹底的に検証する」
と明らかにしていたように、ロシア調査団は一次資料を重視し、事件現場に近いペンリョン島視
察などを求めたが、韓国国防部は応じなかった。

韓国側は調査結果を絶対化し、その受け入れを頑なに求めたが、ロシア側の不信感を強める
逆効果になってしまったようだ。

中国もロシアと同様の認識を共有しているとみられる。国営の新華通信社が3日、「韓国政府が
天安艦調査結果を発表した直後(先月20日)、ロシアの専門家が『天安が魚雷で沈没したとする
なら、韓国海軍は穀潰し』と述べた」と報じた。

同日、ロシアの日刊紙・ブジュグルリャードが潜水艇専門家であるロシア海軍予備役大佐が「魚
雷攻撃ではなく、弾薬、爆発の可能性が高い。水中音響探知システムで周辺を探知するのが哨
戒であり、天安が魚雷攻撃で沈没したとしたら、彼らは海軍ではなく、穀潰しだ」と述べたことを引
用したものだが、「客観的で科学的な証拠」を求めてきた中国の目には、韓国の調査結果は疑問
だらけに映っているとみられる。

李明博政権と距離を置きはじめた米側からも、韓国の調査結果を覆すような情報が漏れ始め
た。

AP通信が5日(現地時間)、「天安沈没直前、75マイル(120キロ)離れた海域で、米軍の駆
逐艦2隻とその他の軍艦が韓国海軍の潜水艦を対象にした対潜訓練をしていた。クライトン在韓
米軍スポークスマンは『訓練は3月25日午後10時に始まり、翌日午後9時に終了したが、その理
由は天安が爆発したためだ』と語った」と伝えた。

事故当時の詳しい状況について韓国国防部は一切隠していたが、意外なところから真相の一
端が浮かび上がってきた。

対潜訓練の最中に北潜水艇に潜入され天安が撃沈されたとしたら、韓国海軍はロシア調査団
が笑うように「穀潰し=馬鹿」ということになるが、常識的にはありえないことである。

注目すべきは、APが「匿名の米国防総省当局者が『天安事件は意図された攻撃と言うよりも、
北の跳ね上がり分子の仕業か、単なる事故、もしくは訓練の不手際で起きた可能性がある』と述
べた」と伝えていることだ。

何のことはない、米国防総省が逃げを打ち始め、衝突の可能性まで認めているのだ。

国際社会でも韓国の調査結果を支持する国は、現時点で22カ国と意外に少ない。朝鮮半島
周辺では、中ロに加え、ベトナム、モンゴルなども疑問派で、積極支持派は日本など逆に少数
派である。

キューバのカストロ前首相が6日の共産党機関紙・グランマで「米艦が撃沈した」と主張する
など、逆に、北朝鮮支持派が盛り返している。 国連安保理での天安協議は来週以降に持ち
越されたとの報道が先ほどあったが、李大統領の「天安優先原則外交」は破綻の様相を帯び
ている。

問題は、日本のテレビ、新聞が「北朝鮮犯行説」一色に染まり、上記のような世界の動きを
ほとんど伝えないことである。日刊ゲンダイ(5月13日)が「米原潜と衝突か」と伝えたのがほと
んど唯一の例外である。

世界の常識とかけ離れ、特定方向に偏った日本メディアの特徴が天安報道にはそのまま現
れているが、国民の知る権利に応えているとは言いがたい。『河信基の深読み』の孤軍奮闘
状況はあまりにさびしすぎる。

菅新政権には、記者クラブ制など談合的な旧習撤廃が求められよう。
………………………………………………………………………………

(2)ハンギョレ新聞(英語版)の日本語訳(さとうまきこさん)
………………………………………………………………………………
■S.Korea-U.S anti-submarine drill conducted night of Cheonan sinking(「天安沈没の夜、米
韓で対潜水艦軍事訓練を行っていた」ハンギョレ新聞英語版 2010年6月8日付)
http://english.hani.co.kr/arti/english_edition/e_national/424581.html

(全訳)
「在韓米軍(USFK)は6月6日(日)、天安沈没の20分前に韓国軍と米軍とで、韓国の潜水艦
が攻撃目標の役割を演じる対潜水艦訓練を(*沈没現場から)139km離れた場所で、行って
いたことを公式に認めた。沈没以来初めて、韓米合同訓練の間に明確には何が行われるの
かを具体的に話したことになる。

AP通信は韓国現地時間土曜日(5日)に、天安沈没の前、一隻の韓国潜水艦が敵の役割
を演じてそれを米軍の駆逐艦、その他の船で追跡する訓練をしたことを、それを話した米軍
士官の名前を出して報道した。

これに応じて、在韓米軍広報官ジェーン・クリクトン陸軍大佐は、その訓練が3月25日の午
後10時に始まり、天安の船上での爆発のため、26日の午後9時に終了したと認めた。(*訳
注「船上での」に注意: ...ended at 9 p.m. on March 26 due to the blast aboard the Cheonan.)

AP通信は、ベンニョン島付近でその日何が起こったかについてはまだ疑問点がいくつかあ
ると、西欧の専門家が語ったことを伝えた。特に、この問題を話す権限はないからと匿名希
望で語った一人の士官は、天安の沈没は「意図的な攻撃ではまったくなく、荒くれの指揮官
の行為か事故、あるいは訓練の失敗であったかもしれない」と語った。

AP通信は、その対潜水艦訓練は、3月初旬から11日間続いたコンピュータ・シミュレーショ
ンであるキー・リザルブ(コンピュータでの指揮)訓練のあと3月中旬に始まった、ファウル・
イーグル(韓米軍事合同訓練)の一部であった。ファウル・イーグルには米海兵隊の実射訓
練、戦闘機攻撃、都市型戦および対潜水艦訓練が含まれる。韓国防衛省のWon Tae-je広
報官は、7日の定例ブリーフィングにて「3月26日午後2時から午後9時まで、北朝鮮の特別
作戦部隊が海から侵入するのを阻止するという訓練が行われ、その間午後5時までずっと、
対潜水艦訓練も行われていた」と語った。「午後9時以降、その訓練は終了し、従事してい
た様々な部隊は、命令により夜間パトロールを行っていた。」

Won広報官はまた、この訓練は天安沈没の現場から170km離れたところで行われたので、
沈没事件とは何の関係もなかったと語った。韓国と米国のそれぞれの説明において、なぜ
訓練の地点が異なっていたかについて、ひとりの軍事専門家は、その距離差は海での移動
型海洋訓練が数十キロの範囲に渡って行われるためであるかもしれない、と述べた。

*注:「キー・リザルブ」は指揮所演習、「フォール・イーグル」は実動訓練、韓国風に言うと
「野外機動演習」です。しかしこれは一体として行われています。」(「へいけんこんブログ」
2008/4/18)
http://heikenkon.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_0fc8.html?no_prefetch=1
………………………………………………………………………………

----- Original Message -----
From: "Y M" <...>
To: <...>
Sent: Wednesday, June 09, 2010 12:41 PM
Subject: [CML 004453] ロシア調査団「天安艦沈没、北犯行の証拠なし」と言明(転送)


>
> 「天安艦」事件について現地で調査を行なったロシア調査団の見解に関する記事が、今朝の韓国ビューズニュースの記事で報じられました。
> これさえも「誤報」だと言われれば返す言葉もありませんが・・・
> 翻訳してご紹介します。蔡鴻哲(Chae Hong-Cheol)
>
>
>
> ロシア調査団「天安艦沈没、北犯行の証拠なし」と言明
>
> ロシア、韓国へ安保理協力せずと通報-李明博「天安艦外交」沈没
>
> (韓国ビューズニュース 6月9日)
>
>
>
>
> 我が国の要請で訪韓し、天安艦沈沒原因を調査したロシア専門家チームが調査結果として、《北の犯行と断定することはできない》という立場を我が政府に通告して来たという報道が相次ぎ、李明博政府の「天安艦外交」が沈没の危機に陥っている。
>
>
>
> 李明博政府はこの間、李明博大統領とロシア大統領との通話などを根拠に、まるでロシアが韓国支持に回ったように主張して来たため、その衝撃はより大きいようだ。
>
> 読売新聞、時事通信など日本のマスコミは一斉にロシア・インターファックス通信と日本の外交消息筋などの言葉を引用してこのように伝えた。
>
> インターファックス通信は8日、ロシア海軍首脳部の言葉を引用して、《韓国天安艦沈沒事件に対する韓国側の調査結果を検証したロシア専門家チームが韓国側調査結果では北朝鮮による犯行だと断定することができないという結論に達した》と報道したと読売新聞が8日の夜報道した。
>
>
>
> ロシア専門家チームは合同調査団の報告書と天安艦船体を調査したが、《北朝鮮が関与したとするにはあまりにも証拠が弱い》と判断したとインターファックス通信は伝えた。
>
> 読売新聞は、《これによって今後の国連安全保障理事会で天安艦案件が扱われる場合、ロシアは消極的な姿勢で臨む可能性がある》と見通した。
>
> 時事通信も今日の夜明け、匿名の外交消息筋の言葉を引用して、《ロシアが韓国の民軍合同調査結果だけをもっては北朝鮮の犯行だと断定することができないという見解を韓国側に伝え、国連安保理を通じての対応措置決定に消極的姿勢を見せた事実が7日明らかにされた》と報道した。
>
>
>
> 消息筋によれば、ロシアのボロダフキン・アジア太平洋担当外務次官は去る3日、対北制裁に対する支持を要請するためにモスクワを訪問した韓国外交通商部のウィ・ソンラク平和交渉本部長に対し、《韓国の調査結果が北朝鮮の責任を問うことができる完璧な証拠にはならない》という見解を表明していた。
>
> 通信は、《韓国政府は去る4日、国連安保理に天安艦事件を提訴したが、中国が強硬に反対しているし、ロシアもこれに同調しているため北朝鮮に対する制裁と非難をもった決意案の採択は困難な情勢となった》と分析した。
>
>
>
> これに先立って去る4日にも、香港鳳凰衛星TVは夕方のニュースを通じて、《天安艦事件を調査するために訪韓したロシア専門家チームが調査を終えて帰国しながら、随行したロシア人記者は「韓国が決定的根拠として提示した北朝鮮魚雷の信憑性などに対して、多くの疑問を申し立てた」》と報じた。(終)
>
>
>
> ******************************************
> 強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム
> ------------------------------------
> パレスチナ連帯・札幌 代表 M
> ------------------------------------

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/774-3e10d07c
Listed below are links to weblogs that reference
ロシア調査団「天安艦沈没、北犯行の証拠なし」と言明(転送)+AP通信報道 from MEBIUS

Home > 韓国哨戒艦沈没 > ロシア調査団「天安艦沈没、北犯行の証拠なし」と言明(転送)+AP通信報道

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。