Home > スポンサー広告 > 海兵隊は日本を守るためにあるのではなく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/763-c0f97e8e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 海兵隊は日本を守るためにあるのではなく。

Home > 普天間基地移設問題 > 海兵隊は日本を守るためにあるのではなく。

海兵隊は日本を守るためにあるのではなく。


海兵隊は日本を守るためにあるのではなく、有事の際の米国人の救出のためにある。



これは海兵隊全般の規定なのでしょうか。

もしかすると、沖縄の海兵隊はまた違った規定である可能性はあるんだが。


雁屋哲の美味しんぼ日記 - 敵を間違えるな 2010.05.25
http://kariyatetsu.com/nikki/1240.php

沖縄に駐屯しているのはアメリカの海兵隊である。

元朝日新聞社会部記者で軍事ジャーナリストの田岡俊次によると、いざ戦争などが起こった時に、海兵隊の取る行動の優先順位は次のようになっていると言う。


1. 自国民(米国人)の救出・保護

2. アメリカの永住権であるグリーンカードを持つ人の救出・保護
 
3. 友国であるカナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの人の保護。
 
4. その他の人


 この、4番目のその他の人の中に、日本人が入っているらしい。

 いずれにしても、沖縄にいる海兵隊は、沖縄県の人間を助けるにしても、まず、自国、友国(アングロサクソンの国)のあと、余裕があればと言う程度である。

 元防衛大臣の石破自民党政調会長も優先順位の1位が在留米国人であることを認めており、日本人はせいぜい「在留米人を救出した後、空席があればついでに助けてもらえる」程度なのだといっているそうだ。

 こういう、日本人のことなど考えていない海兵隊が、何か事があった時に日本を助けてくれるとはとても信じがたい。こう言う軍隊に、何を思い遣ってやる必要があるのだろう。

 お人好しというか、奴隷根性もいい加減にして貰いたい。




「その他」って(笑)

笑えるなぁ。

日本が土地や自然を差し出して、日本人の税金から大金まで献上してさしあげているのに、「その他」って(笑)

「日本人」っていうキーワードすら出てこないのか?(笑)

日本というのはなんて間抜けな国だろう。


メディアが 「米軍基地=抑止力。米軍基地があれば安心だ。中国・北朝鮮の脅威から守ってもらえる。」 という、単なるイメージ(これは事実ではなくイメージ)を広めているから、自分の頭で考えないでいると、毎日毎日知らず知らずになんとなく洗脳されていく。

私だって以前こういった問題には注意を向けていなかったし、自分の頭で考えていなかった。

こういった情報がネットなどで手に入るからこそ、曲がりなりにも立っていられる。

(ウラ取りや検証ができないのが自分でも問題だと思ってるけど。)



というわけで、アメリカが(少なくとも海兵隊が)日本を守ってくれる、というのはやはり幻想の類と思われます。


アメリカの中枢は、日本など日本人などどうだっていい、と思っている。

自国のために、自分たちの利益のために、利用できるだけ利用してやれ、と思っている。その程度。


言うことを聞かなければ叩いて引き摺り下ろす。言うとおりに行動すれば 「評価」 されて安泰。





「他国の脅威に対抗するための軍事力」 じゃなく・・・

基地があるから、軍隊があるから、戦争が起きる。戦争を起こす必要がある。

本末転倒。


基地や軍隊や軍需産業が、戦争・緊張・軍拡というビジネスチャンスを必要としている。


沖縄発の米軍は、せっせとイラク・アフガニスタンで人殺しをしている。

アジア安定・平和のためとか抑止力とかも、マヤカシです。

貧乏人に貧乏人を殺させ、自分達はデスクに座って金儲け。

石油を強奪し、政府を転覆させ、中央銀行を支配し、世界制覇へ。




軍事力は、緊張と戦争を生み出している。

軍事力は戦争と直結している。

軍事力があるから戦争が起こる。

軍事力がある限り、平和は訪れない。





で、さて、世界を平和にするには、いったいどうしたらいいもんか。


まずは、人々が真実を知ること。

そして、日本は ”戦争中毒アメリカ” への隷属・盲従をやめること。


スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/763-c0f97e8e
Listed below are links to weblogs that reference
海兵隊は日本を守るためにあるのではなく。 from MEBIUS

Home > 普天間基地移設問題 > 海兵隊は日本を守るためにあるのではなく。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。