Home > スポンサー広告 > 韓国哨戒艦沈没についての日本の専門家の意見ですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/721-798c75d7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 韓国哨戒艦沈没についての日本の専門家の意見ですが。

Home > 韓国哨戒艦沈没 > 韓国哨戒艦沈没についての日本の専門家の意見ですが。

韓国哨戒艦沈没についての日本の専門家の意見ですが。

韓国哨戒艦沈没、専門家に聞く

http://www.youtube.com/watch?v=BudeolUImcU


まずは映像。


なんか胡散臭い字ですね。

その青い字は、マジックか何かでただ書いただけなのか???それとも彫った上で塗装したのか?

へ?マジックですか?北朝鮮は型番をマジックで記入するんですか?魚雷製造できるほどの技術と、手書きマジックの字は対照的すぎないか?

仮にマジックだとしたら、他がサビサビなのに、字だけ剥げずにきれいに残っているのは不自然だなぁ。

ここに「1番」って書くことに何の意味があるんだろう?型番じゃなさそうだし。内部だし、なぜか手書きだし。

魚雷の番号?それなら普通、魚雷の外装部分にペンキか何かで描くだろう。


それにしても、魚雷が爆発して木っ端微塵になるとしてもだ、攻撃といてシラを切るつもりなら、こんなあからさまな証拠を残すだろうか?


また、韓国哨戒艦が真っ二つに割れて撃沈するほどの威力をもった魚雷ですよね?

木っ端微塵になりそうな気がするのに、どうして構造的に一番弱そうなスクリュー部分までもがしっかり残ってるんでしょうか?(いやこれは素人だからわからんな)



そして専門家の意見。

朝鮮半島問題にお詳しい、防衛省防衛研究所の竹貞秀士(たけさだひでじ)さん。だそうです。

「・・・哨戒挺同士でやると韓国には歯が立たないんですね。今までも紹介間同士でやって負けてきたんですね。

ですから魚雷で闇にまぎれてどこの国がやったかわからないようにすれば勝利できるという計算があった。

また、どこの国がやったかわからないようにすることによって、その後国際社会の非難をかわすことができるだろう、という計算があったでしょう。

その後、米朝の協議もまた再開できるんではないか、と。

またそれによって中国も守ってくれるんではないか。北朝鮮がやったのではないと言い続ければ、中国も国連を舞台にして(北朝鮮を)守ることができるだろう、と。・・・」




うーん、そういう見方もありますね。けど、赤字部分は深読みのしすぎじゃないかとも思うなぁ。


特に 1:36 以降の声からは、「誘導・洗脳」しようとしているイヤ~な何かを感じるのですが・・・気のせい?


そしてマテマテ。

頭が良くてそこまで深読みできているにも関わらず、『そもそもなぜ北朝鮮は韓国艦を攻撃したのか?』 という最も重大な問いには、一切触れていない。


この時期に、北朝鮮が韓国艦を攻撃・撃沈までした理由はいったい何なの?

何の利益・メリットがあって撃沈したのだろう?






このビデオから若干反れてしまうが、例えば朝日新聞で書かれているように 「落ちている軍の威信を国民に示す必要があった」 のなら、「我が軍が韓国艦を撃沈しました!」と国内・国外に向けて発表して初めて、威信が示せるはず。

だが、北朝鮮はそれをやっているようには見えない。

なので、残念ながら朝日新聞の主張するような 「軍の威信説」 の線は薄い。


スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/721-798c75d7
Listed below are links to weblogs that reference
韓国哨戒艦沈没についての日本の専門家の意見ですが。 from MEBIUS

Home > 韓国哨戒艦沈没 > 韓国哨戒艦沈没についての日本の専門家の意見ですが。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。