Home > スポンサー広告 > 韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。その3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/718-78fc9cee
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。その3

Home > 韓国哨戒艦沈没 > 韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。その3

韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。その3

以下の記事より、興味深いコメントを抜粋して載せさせていただきます。(5.21現在までのコメント)


河信基の深読み - 「天安艦沈没と北朝鮮は無関係」と駐韓中国大使 2010.05.17
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/41383290.html

調査報告は普通は第三者機関で行って客観性を保証するものだが、今回は政府主導で進めている政治性が強い。初めから結論ありきで、胡散臭い。

2010/5/17(月) 午後 10:03[ 一読者 ]
------------------------------------------------------------------------------

調査は軍主導だから、アルミ、火薬など次々見つかる証拠なんてどこから持ってきたのか誰も分からない。
天安の切断面を公開することが最低条件。

2010/5/17(月) 午後 11:13[ 一市民 ]
------------------------------------------------------------------------------

合同調査は名ばかりで、軍調査団でしょう、実態は。どっかから持ってきたスクリュウの破片かもしれない。

2010/5/18(火) 午後 2:03[ tarou ]
------------------------------------------------------------------------------

天安艦の件。
明日の調査結果発表を前にタイミングよく「証拠」が
次から次へと出てくる出てくる。
日米とも援護射撃バッチリ状態だし、これだけ日米韓の
タイミングがよければ、逆におかしいだろ!
大根役者の芝居?って感じですか。
みてるこっちがはずかしいってやつだよ、これは。

2010/5 /19(水) 午後 6:36[ ido*n*11* ]
------------------------------------------------------------------------------

やはり放置機雷の可能性が高い。北ロメオ級潜水艦が演習中の米韓艦艇群のソナーやレーダーを騙して進入するのはありえない。
現状では憶測が乱れ飛んでいる。通信傍受の内容は最低限公開しないと国際社会の理解は得られない。

2010/5/20(木) 午前 6:28[ 第三者 ]
------------------------------------------------------------------------------

その通り。韓国人は韓国政府を信じていない。
ただ、そんなことはどうでもいい。
一体、アメリカが何をしようとしてるのかが一番の問題。

そして半島が不安定化していちばん困るのは中国だから中国が北の肩を持つのは当然。それは北の為ではなく自分達の為ってだけのこと。

つまり中国アメリカの行動はあくまで自分達の利益の為ということを理解しないといけない。その為には平気でウソもつく国である。削除

2010/5/20(木) 午後 0:54[ くるっぽー ]
------------------------------------------------------------------------------

韓国のいくつかのサイトで公開されたのを今見たが、インチキそのものだ。
まず、1200トンの哨戒艇を沈没させる破壊力だと相当な高圧、高温で原型をとどめない。

ところが、韓国で公開したのを見ると、韓国人ジャーナリストも指摘してるが、プロペラとそれにつながる軸、そしてモーターの巻線コイルユニットまで殆ど原型で残ってるし、プロペラ近辺に明らかにマジックで書いた”1番(ボン)”と手描きみたいにしかも明瞭に書いてある。
しかも、そこは錆びてなくて他の部分は赤茶けて錆びている。
こんな事はありえない!
原型で残る事自体あり得ないことだ。まるで中古の鉄くずの中から探し出してきたような印象だ。

2010/5/20(木) 午後 3:30[ 専門家 ]
------------------------------------------------------------------------------

スクリュウの写真

韓国が公開したスクリューの写真を拡大したものです。
2か月も塩分濃度が高くて潮流の激しい海底に沈んでいたわりには、錆びがあまりないし、
特に誰が見ても、青いマジックで”1番”と明瞭に書いてあります。

刻印じゃないんですよ。
しかも韓国でもすぐに反応があったそうですが、この手書きのハングルを見たって、書体が南か北か絶対に判別不可能だそうです。
南も北も同じハングルを書くんですから。

とにかく、呆れます

サイトの頭にはhttp: を付けて検索して下さい。
http://bbs1.agora.media.daum.net/gaia/do/debate/read?bbsId=D115&articleId=998304&hisBbsId=total&pageIndex=1&sortKey=regDate&limitDate=-30&lastLimitDate=

2010/5/20(木) 午後 4:54[ あきれた ]
------------------------------------------------------------------------------

海上自衛隊幹部が産経新聞に次のように語った。

現場は水深40~45メートル。こうした浅海では、潜水艦による作戦行動は困難で、小型潜水艦か潜水艇が発射母体となる。北保有の小型潜水艦(サンオ級)は発表と同サイズの魚雷を無理をすれば装填できるが、この水深での魚雷発射は「針の穴に糸を通す」より難しい。発表によると、魚雷は水深6~9メートルで爆発したから、魚雷の通る幅は31~39メートルでしかなかった。
世界トップ級の技量を誇る海自潜水艦でさえ浅海・東シナ海の水深200メートル海域での対潜訓練で魚雷発射に苦労している。

しかも、サンオ級も潜水艇(ユーゴ級)も水中での工作員放出が主任務であり、魚雷発射は副次的だ。過去に座礁したり漁網に引っかかったりしており、操艦技術も低いとみられていた。

では、水深のより深い西か南側から発射する戦法が合理的だが、そうであれば斜め上方向に艦を安定させ、至近から発射した可能性がある。それでも「的」の幅は狭い。

2010/5/20(木) 午後 11:04[ 海上自衛隊 ]
------------------------------------------------------------------------------

米APTN通信平壌支局が米偵察艦プエブロ号を拿捕した当時の軍幹部にインタビュー;

"わが軍隊はその目的からして、南を攻撃するために作った軍隊ではない"と "我々と何の関係がない天安艦ような船を何のために攻撃する必要があるのか。政治的意義が全くない、こんなことはしない"と強調した。

彼は引き続き"韓国政府が我々にいかなる報復や懲罰を加えたり、少しでも制裁や打撃をする場合には全面戦争で答える"としながらこの日北朝鮮国防委員会スポークスマン声明の対南警告内容を繰り返した。

2010/5/20(木) 午後 11:26[ 米APTN通信 ]
------------------------------------------------------------------------------

証拠品には疑問が多すぎる。

武器類の一連番号はどの国でも表面を彫刻するのが殆どである。
インクで書くことは無い。
また 魚雷の推進部は随分腐食された状態なのに字の部分だけ鮮明な青色を維持しているのはおかしい。

1ヶ月半程度海水に沈んでいた割には、魚雷のプロペラとモーター部分の腐食が激しすぎるから、天安沈没以前にすでに海底にあった可能性が高い。

魚雷推進部に書かれた‘1番’という表示は疑問である。
‘番’という表現は日本式で韓国でも使われるが、北朝鮮では数字に‘番’は付けない。

北朝鮮では、個数や数字を表現する時は‘号’を使う。

番(ハングルでボンと発音)は北では、1回、2回、今回、前回というように1ボン、2ボン、今ボン、前ボンという時にしか使わない。


2010/5/21(金) 午前 11:57[ 軍事専門家 ]
------------------------------------------------------------------------------

韓国のメディアでは、ヨノ級(130t)の潜水艇に重魚雷用の外部発射管を付け、ターゲットから一キロ離れた場所から、潜望鏡でターゲットを視認し、魚雷を発射したとあります。

ターゲットから一キロ離れた浅瀬で、しかも夜に潜望鏡でターゲットを視認、誰にも見つからず、魚雷の発射音も探知されず、艦底7mの所で爆破、誰にも知られず逃走した。
これって、軍事技術的に本当に可能なんですかね?!

2010/5/21(金) 午後 0:13[ FOO ]
------------------------------------------------------------------------------

韓国人十八番の妄想です(笑い

2010/5/21(金) 午後 0:19[ 読者Z ]
------------------------------------------------------------------------------

しかしまあ、、、韓国のメディアでさえ韓国政府の発表や証拠に対して疑念を表明していると言うのに、日本のメディア、自称専門家たちは誰一人疑うこともなく、トップは先頭を切る!なんて啖呵きっちゃてるし、、、
大丈夫かね、日本は。

2010/5/21(金) 午後 0:21[ FOO ]
------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/718-78fc9cee
Listed below are links to weblogs that reference
韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。その3 from MEBIUS

Home > 韓国哨戒艦沈没 > 韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。その3

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。