Home > スポンサー広告 > 韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。その4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/717-bf222372
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。その4

Home > 韓国哨戒艦沈没 > 韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。その4

韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。その4

証拠(スクリューの破片)が見つかった。


「証拠が見つかったか。これはもうネット情報に頼る自分の手に負える問題ではなくなったな、北朝鮮がやったのかな。」、とも思いました。


思いましたが、やはり、マスメディアは信用ならないし、ましてやアメリカは自国の利益のために何でもする国です。(9.11やイラク戦争やトヨタバッシングがいい例。)



自説に固執したいわけじゃありませんが・・・感じていることを書きます。

しかしど素人がこんな記事を書いていいのだろうかと思いつつ・・・。それに割と検索トップに躍り出てるし(汗





証拠を含めて、米韓合同調査の調査結果をそのまま信じていいのか???

その3で紹介したコメントのように、当事者ではなく第三者による調査をすべきなのではないのか?


立ち入りが制限されるような海域・環境下で、当事者のみによって行われた調査です。

証拠の捏造なんていとも簡単なことじゃないか。


破片が見つかったとして、北朝鮮の潜水艇は現場近くでは確認されてないので、それを発射したのが北朝鮮だとまでは言い切れない。

もしかしたら単なる過去の発射の残骸の可能性だってある。


最低限、第三者が(あるいは日本は日本で独自に)検証してから結論を出す必要があるだろう。

もしまったくの第三者による調査を許可しないのであれば、米韓調査結果は疑わしいと思っていい。


追記
20日の調査結果は、米軍をはじめ英国、オーストラリアなど多国籍の専門家も参加する多国籍合同調査団だったようです。が、それすら疑ってかかるワタシ。

【哨戒艦調査結果】韓国軍が名誉挽回 北の犯行で物証確保 2010.5.20
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100520/kor1005202000008-n1.htm

関係筋によると、決定的な物証となった魚雷のスクリュー部分は、調査結果発表5日前の15日、現場海域で底引き網漁船によって発見された。それまでは「確実な物証」がなく苦悩が深かった調査団も、これで一気に真相究明が可能になったという。

とくに「北朝鮮の犯行」と断定する証拠になった、ハングルと数字が刻印された魚雷の破片を海底から回収できたことと、北朝鮮製の魚雷の構造資料を入手したことは大きい。
↑魚雷も資料も前もって用意してたんじゃないの?というのは疑い深すぎるか。でも不可能なことではない。 9.11 のことを考えたら、それくらい朝飯前では。






以前にも今回のと<似たような手口>があったことを思い出さねばなりません。


イラク戦争の時も日本はアメリカの主張を信じ込み、アメリカに大金を貢ぎ、その金で結果として『無実』のイラク人が数え切れないほど殺された。

根拠となった大量破壊兵器は見つからない。じゃいったい、イラク戦争とは何だったのか。

まるっきり強欲なアメリカ中枢や軍事マフィアによる侵略戦争以外の何者でもなかったということになります。



日本はまんまと口車にのせられて、その侵略戦争に加担してしまった。



今回の件、真相はまだわからない。けれど・・・


普天埋移設問題が宙に浮いている中で、沈没の時期といい、物証が見つかる時期といい、ポンポンポンとあまりにタイミングが良すぎる。すべてが米国にとって都合が良すぎる。

「タイミングが良い」のは、その事件が 「意図的に」 引き起こされた可能性を示唆する。

9.11もしかり。

民主党の政権奪取の時期と、小沢幹事長らが検察&メディアからはめられた時期が重なるのは偶然だろうか?

(小沢さんの秘書石川議員がいわゆる虚偽記載で逮捕されたが、その問題となっているのは2004年10月の出来事。6年も前だ。それをなぜ今になって?時効成立直前だからもあるが)



普天間基地の移設問題で、「基地は県外・海外へ!」という機運が高まってきている中(個人的にはそう感じています)、見計らったようにこの事件がおきて、「これは北朝鮮の仕業」だという。

そして、そう主張しているのは、韓国と、日本に基地を置いている張本人である米国。

<何をするかわからないキケンな北朝鮮の脅威 → 怖い → 自衛隊で守れるのか? → アメリカと米軍基地にすがりつく>

そんな心理誘導、世論誘導ではないのか。


北朝鮮の脅威によって米軍基地が固定化されれば、アメリカは日本からまた大金を巻き上げ続けられる。

米国内では、軍備増強のための予算も確保できるだろう。



仮に北朝鮮が韓国艦を撃沈したとしても、北朝鮮には何のメリットもないように思える。むしろ自分自身を窮地に追い込むだけ。

(次元の低い)駆け引きが大好きな北朝鮮だが、どう考えても 「自爆必至」 な行動を起こすほど頭悪いとは思えない。


いつもなら朝鮮放送のキャスターが 「わが金正日氏率いる北朝鮮軍は、ペンニョン島海上で韓国艦を撃沈!」 と大喜びで報道するはずが、今回はそれがない。

日本では報道されなかったが、北朝鮮は、事件発生の当初から関与を否定していたとのこと。


北朝鮮はいろいろやらかしてる国ですが(もちろん日本も同様ですが)、もし無実であれば、日本も国際社会の非難にさらされます。

北朝鮮を擁護したいわけではありませんが・・・






世界はいったい何度同じことを繰り返せば済むのでしょう?



戦争が起きるのは、それによって美味しい思いをする勢力があるから。

通常、人や国はできるだけ戦争を回避する方向に動くはずですが、そういった組織的・人為的な負の力が働くことで戦争に突入します。
(ま、これはどっかで読んだことですが)


イラク戦争と同じく、戦争を引き起こして軍需産業で利益を上げ、また日本などから戦費の資金援助を吸い上げる口実に、北朝鮮は利用されているのかもしれません。

プラス、「北朝鮮脅威論・抑止力論」が力を増して、駐日米軍基地が固定化されれば、日本からまたしばらくの間、思いやり予算などの大金を巻き上げ続けられる。2重にオイシイ。


それと、北朝鮮には鉱物資源が韓国の24倍も埋蔵しているそうです。ウランも採れるとか。

そこら辺も狙いかもしれませんね。これは推測にすぎませんが。


また、石油の採掘量はごくわずからしい。石油の輸入もわずか。石油は狙いではなさそう。

(そういう石油不足な状態で軍事演習すらままならないのに、食料すら不足しているのに、戦争をする体力など残っているのか?とも思う)



ただ今回の件は、タイミング的に、北朝鮮脅威をあおるのが狙いな印象が強いので、戦争を起こすところまでは行かないのでは、と感じています。

そうあって欲しい。

(ただ、米韓と北朝鮮がメンツを気にし出したら、どうなるかわからない。)



地球規模で呑み込む金融危機 Q - 北朝鮮軍による韓国艦の沈没問題!?は、いつも通りマスコミの陰謀 2010-04-03
http://blog.qlep.com/blog.php/hillser/341518?categ=1&year=2009&month=8
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/717-bf222372
Listed below are links to weblogs that reference
韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。その4 from MEBIUS

Home > 韓国哨戒艦沈没 > 韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。その4

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。