Home > スポンサー広告 > 普天間基地問題で、またワシントンポスト紙がおかしなことを言ってる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/699-2bdbf1a2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 普天間基地問題で、またワシントンポスト紙がおかしなことを言ってる

Home > マスコミ > 普天間基地問題で、またワシントンポスト紙がおかしなことを言ってる

普天間基地問題で、またワシントンポスト紙がおかしなことを言ってる

2010.04.25(日) 朝日新聞 朝刊 より

首相、現行案修正も否定 ~ 辺野古埋め立て「自然への冒涜」 ~

同県名護市の辺野古沿岸部を埋め立てて滑走路を建設する現行案について「私は辺野古の海に立って、海が埋め立てられることへの自然への冒涜を強く感じた。現行案が受け入れられる話は、あってはならない」と述べた。


いろいろ思惑はあるのかも知れないが、なお難しくなるのかもしれないが、首相よくぞ言った!


普天間問題については24日付の米紙ワシントン・ポスト(電子版)が、現行案を大筋で受け入れる考えを岡田克也外相がルース米駐日大使に伝えていた、と報じた。

これについて首相は「外相が大使と会ったのは事実だが、内容は必ずしも事実ではない」と否定。岡田外相も24日、訪問先の長崎県佐世保市で「そういう事実はない」と語った。

北沢俊美防衛相も同日、長野市内で「現行案に戻ることはあり得ない」と言明した。



前にも藤田議員の件で書いたけど、ワシントン・ポストはこんなところでもまたそのインチキぶりを披露しているのだろうか。

(詳細が不明なので断定できないけれど)事実ではないことを事実であるかのように報道して世論を惑わしたり誘導したり。
いったい何がしたい?


↓ワシントンポストの藤田議員へのインチキ取材とでたらめ酷評記事の件。

朝日新聞「Wポスト紙、民主・藤田議員を酷評 同時多発テロ発言で」
http://nitairera.blog23.fc2.com/blog-entry-666.html




2010.06.27 追記
このときの鳩山さんの発言と思いは何だったのだろう。
官僚に絡めとられてしまったようで、とっても残念です。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/699-2bdbf1a2
Listed below are links to weblogs that reference
普天間基地問題で、またワシントンポスト紙がおかしなことを言ってる from MEBIUS

Home > マスコミ > 普天間基地問題で、またワシントンポスト紙がおかしなことを言ってる

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。