Home > スポンサー広告 > ジャンクな Slim Drive + CD-R 3枚 で Bedini のローター試作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

kevin URL 2012-05-22 (火) 22:50

こんばんわ!Bediniモーターについて教えてください
これは、何に使われる?のでしょうか、
フリーエネギーでしょうか?

nitairera URL 2012-06-23 (土) 22:17

返信遅れてすみません。最近コメント管理を開いてなかったもので・・・

Bedini Motor は、「これはもしやフリーエネルギーでは!?」と思って自作してみたものの、???マークなまま途中で放り出してしまったため、未だになんなのかわかりません(笑)

John Bedini の Bedini Motorの回路図が書かれた本には 「Free Energy」「Over Unity」 の言葉がタイトルにも本文にも何度も繰り返し出てきますが、私の英語力がイマイチなので、本当にフリーエネルギー装置なのかどうかよくわからないのです^^;

YouTube で Bedini を自作する方法を解説している若い外国人男性がいましたが、彼は「フリーエネルギー装置だ」とたしか断言していたと思います。

私は「バイクのスターター用のバッテリー」を使ってしまったため、充電が John Bedini の意図したとおり行われているのかが微妙でした。
(本来は、おそらく、駆動用?のバッテリーを使うものと思います)


私自身の実験動画中では、

「駆動用バッテリーが 12V → 11.5V しか減っていないのに、
充電用バッテリーは 6V → 11V まで充電された! オーバーユニティーだ!」

と喜んでいますが、充電・放電のされ易さは 6V のときと 12V のときを比べたら、6Vは充電されやすく、12Vは放電しにくい、などと違いがあるはずと、後で気づき、ちょっとがっかり、恥ずかしくなりました。



「(Bedini Motor で発電された電気を貯めるための)充電用のバッテリー、それを1つではなく、4つ以上並列に並べることで、オーバーユニティーを実現・体験できる」と、前述の外人男性は動画の中で語っていました。

これを信じてバッテリーを購入して実験すればよかったのですが、自転車ホイールのローターは古いためか摩擦が強すぎてイマイチと思っている間に、多忙になってしまい、そのままに・・・。



少なくとも大変効率の良いモーターであることは確かと思われます。

ただし、回転は高速ですがパワーが非力すぎるため、車などの駆動用モーターとしては使えません。

これによってバッテリーを充電し、そのバッテリーで車や何かを動かす、そういう用途のものです。




どなたか他の方のご意見も聞いてみてくださいね。

kevin URL 2012-06-30 (土) 23:31

なるほど!ありがとうございます。実は、僕も作ってみたいのですが、日本語で作り方を解説したサイトがなかなか見つからず。。。
バッテリーとかは、充電電池ではだめでしょうか??
もし、可能であれば、LED蛍光灯とかをつないで、
どのくらい持つかどうかをトライしてみたいです!
今後とも情報ぜひよろしくおねがいします

nitairera URL 2012-07-01 (日) 00:21

> なるほど!ありがとうございます。実は、僕も作ってみたいのですが、日本語で作り方を解説したサイトがなかなか見つからず。。。

私もそれで苦労しました。
このブログの Bedini Motor のカテゴリを過去にずーっとさかのぼると、私の書いた日本語の説明や、制作の過程が出てくると思います。よろしければ参考にしてみてください。


> バッテリーとかは、充電電池ではだめでしょうか??

ディープサイクルバッテリーなら、OKだと思います。私が使ったのはスターターバッテリーで、充放電の量を測定するには不向き。
市販の単4充電池は、ディープサイクルだと思います。直列にいくつか繋げば、いけるのでは?
ただし、規定の充電方法ではないので、発熱・爆発・液漏れでケガをしないように十分注意してください。

何か新しい発見があったらぜひおしえてくださいね☆
応援しています☆

kevin URL 2012-07-09 (月) 21:37

こんばんわ。いろいろ情報を集めています。
MEBIUSさんのサイトはとても参考になります
今、overunityというサイトでいろいろ質問していて
Bedini ->SSGモーターの回路のおすすめを聞いています。
ネットを探すとあまりにも情報がありすぎて
混乱しますね! ぜひまずは材料あつめて試作したいです。


名前なし URL 2012-07-11 (水) 15:53

ありがとうございます。全然まとまってないですが、何かの参考になれば幸いです。

>今、overunityというサイトでいろいろ質問していて
>Bedini ->SSGモーターの回路のおすすめを聞いています。

YouTubeでフリエネ発電器を多数レプリケートして載せてくれている、Daftmanという方がいるのですが、たしか私はその方のサイト?で拾ったBediniSSG回路図を使ったように思います。

>ぜひまずは材料あつめて試作したいです。

(^-^)

行動こそが力です。

経過を楽しみにしてます☆

kevin URL 2012-07-11 (水) 21:22

ありがとうございます。overunity.comで聞いてみました。
http://peswiki.com/index.php/Directory:Bedini_SG:Schematic

このサイトを紹介してもらいました。回路はいろいろありますね。どれがいいのかな? 材料はお店が近くにないので、まずはネットで探してみます。コイルを作るのが大変ですね!

nitairera URL 2012-07-12 (木) 22:31

> ありがとうございます。overunity.comで聞いてみました。
> http://peswiki.com/index.php/Directory:Bedini_SG:Schematic
>
> このサイトを紹介してもらいました。回路はいろいろありますね。どれがいいのかな? 材料はお店が近くにないので、まずはネットで探してみます。コイルを作るのが大変ですね!

1つめの Updated Schematic が、私が使ったやつみたいです。
2つの回路図は、1つ目とほとんど一緒ですが、2つ目には可変抵抗が見当たらないので、「駆動バッテリーの電流消費を最小にする調整」ができないかもしれません。

(そういえば、板に釘を打ち、その釘に半田付けする、というのが Daftman スタイルでした)。

コイル、太さの違う2種類の銅線を同時に隣り合わせに巻いていくので、面倒といえば面倒でしたが、
Bedini の山場の一つなので、できあがっていく喜びもひとしおでしたよ^^

kevin URL 2012-07-12 (木) 23:19

ありがとうございます。大ワッシャー2枚、小ワッシャー多数、長いネジ、六角ナットでコイルのスプーラーを自作しているサイトをみました。Bedini用のコイルの中には鉄の棒をいれるのでしょうか?だとしたら、ワッシャーとネジでつくったほうがいいでしょうか。
あとコイルの巻き方がいまいちわからないのですが穴を2か所にあけて、それぞれ太さの違う銅線を通して、2本を合わせて(2本を隣同士にならべながら?)巻くということOKでしょうか?2本と3本の違いはありますか??

nitairera URL 2012-07-13 (金) 00:14

PESWiki では Bedini SSG はコイルに鉄心を入れるよう書いてあります。

鉄芯と、ワッシャーとネジと六角ナットで作る芯、両者とも「磁力を強め集中させる」という目的は同じですが、後者にはたしか渦電流を防ぐ目的があったように思います。

渦電流・・・磁石が磁性体(ここでは鉄芯)に近づいたり遠ざかったりする際に磁性体内部にできてしまう渦状の誘導電流のことです。

たしかこういうローターでは、渦電流によって磁石の回転が若干妨げられ、エネルギーロスが生まれてしまう。
層状に重ねることで、渦電流の発生をある程度防ぐことができる。

・・・だったと思います。


鉄芯などを使わない空芯コイルの場合、ローターの磁石の磁力が弱いと、コイルの末端まで磁力がきれいに届かないかもしれません。

どうしても空芯にするなら、コイルの長さ(ネジのやつで言えば、大ワッシャーから大ワッシャーまでの長さ)をかなり短くして扁平な感じにする必要があるように思います(推測です)。


> あとコイルの巻き方がいまいちわからないのですが穴を2か所にあけて、それぞれ太さの違う銅線を通して、2本を合わせて(2本を隣同士にならべながら?)巻くということOKでしょうか?2本と3本の違いはありますか??


introvertebrate さんの動画、参考になると思います。

Bedini SSG の二重巻きコイルの巻き方指南です。

How to Make the Coil for the Bedini Motor (SSG/Schoolgirl)
http://www.youtube.com/watch?v=GTjglYb9H3A


2本を、なるべくきれいに隣同士に密着させて巻いていくのがいいそうです。

1層目はきれいに巻けますが、2層目からは難しいです。

層が変わるごとにテープなどを巻くことで、何層目になってもきれいに巻けるよ、と誰かが言っていました。


3本のやつは、どんなだったかちょっと忘れました・・・^^;

ちなみに私のは2本です。

kevin URL 2012-07-13 (金) 23:47

ありがとうございます。巻き方、ちょっと大変ですね 900回頑張ってみます。テープを張っていくのはいいかも!2本がきちんと並んでいれば、端から順番に並んでいなくても、多少前後(いったり、戻ったり)してもいいのでしょうか。
まずは、材料が近くにないのでネットで探してみます。

nitairera URL 2012-07-14 (土) 01:25

> ありがとうございます。巻き方、ちょっと大変ですね 900回頑張ってみます。

ハンドドリル利用の「自動巻き機」を手作りしてそれで巻いていくツワモノもいました。
でも最初は手巻きでいいかと^^

> テープを張っていくのはいいかも!

テープだったかな。もしかすると「薄い紙」だったかも!?

> 2本がきちんと並んでいれば、端から順番に並んでいなくても、多少前後(いったり、戻ったり)してもいいのでしょうか。

2、3層目以降は結構ぐちゃぐちゃしてくるので、もう構っていられなくなります(テープや紙を巻いたなら別かも)。
2本がすぐ隣り合わせでセットになっていることが重要なので、多少前後して順序が入れ替わっても大丈夫じゃないかなと、私的には思います。

ちなみに、一方の銅線(細い方かな)がローターを回す駆動用で、もう一方の銅線(太い方?)で BackEMF(逆起電力) を回収します。Flyback電流(磁石が遠ざかる時に起きる誘導電流)も回収してたかも。


全くの余談ですが、「ネオンランプ」は確か、充電用バッテリーが接続されていない時、回路(トランジスタ?)を破壊されないように電流の逃げ道として設置している、そんな話を聞いたような記憶が。
充電バッテリー等が未接続ならネオンランプは光るが、正しく接続されていれば光らない、とか。


> まずは、材料が近くにないのでネットで探してみます。

電子部品のほとんどは秋葉原で購入しました。
ネットのはちょっとわからないですm(_ _)m

kevin URL 2012-07-18 (水) 21:58

こんばんわ。またまたコイルの件で教えてください。
樹脂でコイルを作成する場合、中心に鉄の棒をいれるようですが
サイトで聞いてみたところハンガーをカットしてそれを中心に入れるようなことが書いてありました。コイルの中心に隙間がなくなるくらいに鉄を詰めて接着剤で固定すればいいのでしょうか?

名前なし URL 2012-07-19 (木) 01:39


>樹脂でコイルを作成する場合、中心に鉄の棒をいれるようですが
>サイトで聞いてみたところハンガーをカットしてそれを中心に入れるようなことが書いてありました。

渦電流を低減させる鉄芯の作り方ですね。

(一つの鉄棒を芯に使ってしまうと、渦電流が発生してロスになるそうです…。)

私もどこかで見た覚えがありますが、そのやり方で作ったことはないので詳しくはわかりません。

が、恐らく作り方はおっしゃっている感じいいと思います。

鉄のハンガーを同じ長さに切り揃えて、隙間なく敷き詰めて(細いヒモか何かでぎゅっと縛っとく?)樹脂で固定。

樹脂が何を指すのか不明ですが、2液混合タイプの強力接着剤でもいいかも。


ポイントは、

・磁力の無駄やロスがないようにきつくギュゥギュウに敷き詰める。

・磁石がコイルの鉄芯を高速で横切るときでも、固めた鉄芯が壊れたり飛び出したりしないように丈夫に作る

・少なくともローターに向ける側は、ハンガーのハリガネの飛び出しや引っ込みがないようにきれいに揃える

でOKではないかなと思います。

σ(^_^;

kevin URL 2012-07-19 (木) 22:25

こんばんわ、ちなみにMEBIUSさんは、コイルの中心には何を詰めましたか? 今日ホームセンターで緑の被覆の鉄のワイヤーが売っていました。(アース線用?)これを穴に詰めようかなと。。。被覆があってもいいのでしょうか。あと、細い銅線はやはりホームセンターには売ってませんでした。ネットを探してみます。
あと、回路図でLP1は、いるのでしょうか?なくてもOK みたなことが回路図には書いてありますよね?
あと可変抵抗は1Kオームと書いてありますが、MEBIUSさんの過去の記事をみると焼けてしまった、、、みたいで
すがMAX 1Kオームのもので大丈夫でしょうか?

名前なし URL 2012-07-20 (金) 01:59

>こんばんわ、ちなみにMEBIUSさんは、コイルの中心には何を詰めましたか? 今日ホームセンターで緑の被覆の鉄のワイヤーが売っていました。(アース線用?)これを穴に詰めようかなと。。。

私は鉄の棒を差し込みました。
ちょうどコイルの真ん中の穴にピッタリな径のをハンズで見つけたので☆

アース線は銅製だと思いますが、鉄製でしたか?線が茶色なら銅製ですが。

銅だと確か磁化しないので役に立ちません。

仮に鉄だとして…被覆ははがすべきだと思います。

被覆の厚みの分、磁力が逃げる隙間を与えてしまい、磁力が弱まってしまいます。

被覆をはがす専用工具がホームセンター等で売っています。径の合ったモノを選んで下さい。
はがしてバラバラになったやつを後でまとめて接着するか、少し長めに切っておいて両端をいったん接着しておくと、バラバラにならず楽かも?


>細い銅線はやはりホームセンターには売ってませんでした。ネットを探してみます。

秋葉原の電気部品屋で買いました。そのネットショップがあれば買えそうですが、名前を思い出せません(@@;)



>あと、回路図でLP1は、いるのでしょうか?なくてもOK みたなことが回路図には書いてありますよね?

LP1…なんだったか…忘れてしまいました(@@;)
たしか豆電球だったかな?
可変抵抗で代替できるので要らないかも。

>あと可変抵抗は1Kオームと書いてありますが、MEBIUSさんの過去の記事をみると焼けてしまった、、、みたいで
>すがMAX 1Kオームのもので大丈夫でしょうか?


わずかな接点に大きな負荷がかかってしまい、溶けたのだと思います。
念のためより大きめの抵抗値のものも買うとか、耐えきれる電力の大きいものを買うとか(耐久性の高い奴?)、何か考えた方がいいかもしれません。

電子部品に詳しい人に聞いてみて下さいね。

もしくは、先の豆電球を繋いだら、防げるのかもしれません。

kevin URL 2012-07-24 (火) 22:14

こんばんわ、銅線は何とかネットで購入しました。
あとは、NEONランプです。これって、ネットを探してもないですよねぇー 秋葉のお店のサイトに何件かメールしてみたのですが、どこも扱っていないという回答でした。
65VAC、0.6mAの規格品ってどこで入手できますでしょうか。

nitairera URL 2012-07-24 (火) 22:37

> こんばんわ、銅線は何とかネットで購入しました。

^^v

> あとは、NEONランプです。これって、ネットを探してもないですよねぇー 秋葉のお店のサイトに何件かメールしてみたのですが、どこも扱っていないという回答でした。


そうですか。
秋葉原の、単体で立ち上げている店には無いのかも。
サイトを持ってるような大きな店はないかもですm(_ _)m

「秋葉原電波会館」という、駅と線路下に寄生しているような作りの、電気専門のちっさなちっさな個人商店がひとつの建物に軒を連ねている2F建ての狭い空間?があります。

私はそこでネオンランプを見つけました。

URLはこれかな?
http://denkomagazine.net/07_04.html

雰囲気はこんな感じ。小型店が所狭しと並んでいます。意味わかんないパーツがいっぱい。
http://songofsun.exblog.jp/18355700/


個々のサイトなんてないみたいなので、電話で聞いてみてください。

店の数はこんなもんじゃなく、30~50店舗くらいはあります。

なので、上記の店になければ、「お隣さんとかでネオンランプ扱っているお店を紹介していただけませんか?」
と聞いてみてください。


> 65VAC、0.6mAの規格品ってどこで入手できますでしょうか。

その規格があるかどうかも、ネオンランプ取扱店で聞いてみてくださいね。


見つかりますように☆

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/69-11d85299
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > ジャンクな Slim Drive + CD-R 3枚 で Bedini のローター試作

Home > Bedini Motor > ジャンクな Slim Drive + CD-R 3枚 で Bedini のローター試作

ジャンクな Slim Drive + CD-R 3枚 で Bedini のローター試作

先日ジャンクを解体して得られた Slim CD ドライブの回転部分。

こいつに CD-R 3枚とフェライト磁石6つを載せ、単三乾電池で回してみました。

コイルとリードスイッチは 『大人の科学 Vol.21 電磁気モーター』 のものを流用しています。

ようするにローター部分だけの試作です。

逆起電力は取り込んでいないので、まだフリエネ装置じゃありませんよ。

↓ 今回初めて YouTube へ動画をアップしました^-^v


ジャンクな Slim Drive + CD-R 3枚 で Bedini Motor

http://www.youtube.com/watch?v=JGJmfBomwcc


真ん中の CD-R はこんな感じに切りました。
2009-03-20_102346_s.jpg
これを切るのに使ったのは、カッターと糸ノコ。
三角定規2枚で丁寧に線を引きました。
磁石がずれたり飛び出したりしないように、 真ん中の CD-R は磁石がちょうど入る大きさにカッターと糸ノコで切れ込みをいれておきました。

(三角定規を駆使して、6つの磁石の正確な位置を決めるのが結構めんどかった)


上から順に、
 ・CD-R
 ・切り欠きした CD-R & 磁石6つ(なんとなく外側を N 極)
 ・CD-R
のようにハンバーガー状に挟み、セロテープで磁石を固定。

でそいつを、棚の上にセロテープで固定した CD ドライブの回転部分にパチッとはめました。

そして画面の右側から(電磁気モーターの)コイルをローターに向かい合わせ、リードスイッチも引っ張りだしてローターに近づけます。

これもぜんぶ動かないようセロテープで固定(笑)


さて、うまいこと回りましたね。


最初何度か時計回りに回そうとしましたが回らず。

逆に、反時計回りに回してみたらすっと回りだしました。

止め方はわからないので、リードスイッチをローターから遠ざけて回転を止めました。


Bedini の二重コイルと逆起電力取り込み回路は、こんどまた製作します。


にしても画質が粗過ぎですね(笑)
動画変換の仕方、勉強してきます。
スポンサーサイト

Comments:18

kevin URL 2012-05-22 (火) 22:50

こんばんわ!Bediniモーターについて教えてください
これは、何に使われる?のでしょうか、
フリーエネギーでしょうか?

nitairera URL 2012-06-23 (土) 22:17

返信遅れてすみません。最近コメント管理を開いてなかったもので・・・

Bedini Motor は、「これはもしやフリーエネルギーでは!?」と思って自作してみたものの、???マークなまま途中で放り出してしまったため、未だになんなのかわかりません(笑)

John Bedini の Bedini Motorの回路図が書かれた本には 「Free Energy」「Over Unity」 の言葉がタイトルにも本文にも何度も繰り返し出てきますが、私の英語力がイマイチなので、本当にフリーエネルギー装置なのかどうかよくわからないのです^^;

YouTube で Bedini を自作する方法を解説している若い外国人男性がいましたが、彼は「フリーエネルギー装置だ」とたしか断言していたと思います。

私は「バイクのスターター用のバッテリー」を使ってしまったため、充電が John Bedini の意図したとおり行われているのかが微妙でした。
(本来は、おそらく、駆動用?のバッテリーを使うものと思います)


私自身の実験動画中では、

「駆動用バッテリーが 12V → 11.5V しか減っていないのに、
充電用バッテリーは 6V → 11V まで充電された! オーバーユニティーだ!」

と喜んでいますが、充電・放電のされ易さは 6V のときと 12V のときを比べたら、6Vは充電されやすく、12Vは放電しにくい、などと違いがあるはずと、後で気づき、ちょっとがっかり、恥ずかしくなりました。



「(Bedini Motor で発電された電気を貯めるための)充電用のバッテリー、それを1つではなく、4つ以上並列に並べることで、オーバーユニティーを実現・体験できる」と、前述の外人男性は動画の中で語っていました。

これを信じてバッテリーを購入して実験すればよかったのですが、自転車ホイールのローターは古いためか摩擦が強すぎてイマイチと思っている間に、多忙になってしまい、そのままに・・・。



少なくとも大変効率の良いモーターであることは確かと思われます。

ただし、回転は高速ですがパワーが非力すぎるため、車などの駆動用モーターとしては使えません。

これによってバッテリーを充電し、そのバッテリーで車や何かを動かす、そういう用途のものです。




どなたか他の方のご意見も聞いてみてくださいね。

kevin URL 2012-06-30 (土) 23:31

なるほど!ありがとうございます。実は、僕も作ってみたいのですが、日本語で作り方を解説したサイトがなかなか見つからず。。。
バッテリーとかは、充電電池ではだめでしょうか??
もし、可能であれば、LED蛍光灯とかをつないで、
どのくらい持つかどうかをトライしてみたいです!
今後とも情報ぜひよろしくおねがいします

nitairera URL 2012-07-01 (日) 00:21

> なるほど!ありがとうございます。実は、僕も作ってみたいのですが、日本語で作り方を解説したサイトがなかなか見つからず。。。

私もそれで苦労しました。
このブログの Bedini Motor のカテゴリを過去にずーっとさかのぼると、私の書いた日本語の説明や、制作の過程が出てくると思います。よろしければ参考にしてみてください。


> バッテリーとかは、充電電池ではだめでしょうか??

ディープサイクルバッテリーなら、OKだと思います。私が使ったのはスターターバッテリーで、充放電の量を測定するには不向き。
市販の単4充電池は、ディープサイクルだと思います。直列にいくつか繋げば、いけるのでは?
ただし、規定の充電方法ではないので、発熱・爆発・液漏れでケガをしないように十分注意してください。

何か新しい発見があったらぜひおしえてくださいね☆
応援しています☆

kevin URL 2012-07-09 (月) 21:37

こんばんわ。いろいろ情報を集めています。
MEBIUSさんのサイトはとても参考になります
今、overunityというサイトでいろいろ質問していて
Bedini ->SSGモーターの回路のおすすめを聞いています。
ネットを探すとあまりにも情報がありすぎて
混乱しますね! ぜひまずは材料あつめて試作したいです。


名前なし URL 2012-07-11 (水) 15:53

ありがとうございます。全然まとまってないですが、何かの参考になれば幸いです。

>今、overunityというサイトでいろいろ質問していて
>Bedini ->SSGモーターの回路のおすすめを聞いています。

YouTubeでフリエネ発電器を多数レプリケートして載せてくれている、Daftmanという方がいるのですが、たしか私はその方のサイト?で拾ったBediniSSG回路図を使ったように思います。

>ぜひまずは材料あつめて試作したいです。

(^-^)

行動こそが力です。

経過を楽しみにしてます☆

kevin URL 2012-07-11 (水) 21:22

ありがとうございます。overunity.comで聞いてみました。
http://peswiki.com/index.php/Directory:Bedini_SG:Schematic

このサイトを紹介してもらいました。回路はいろいろありますね。どれがいいのかな? 材料はお店が近くにないので、まずはネットで探してみます。コイルを作るのが大変ですね!

nitairera URL 2012-07-12 (木) 22:31

> ありがとうございます。overunity.comで聞いてみました。
> http://peswiki.com/index.php/Directory:Bedini_SG:Schematic
>
> このサイトを紹介してもらいました。回路はいろいろありますね。どれがいいのかな? 材料はお店が近くにないので、まずはネットで探してみます。コイルを作るのが大変ですね!

1つめの Updated Schematic が、私が使ったやつみたいです。
2つの回路図は、1つ目とほとんど一緒ですが、2つ目には可変抵抗が見当たらないので、「駆動バッテリーの電流消費を最小にする調整」ができないかもしれません。

(そういえば、板に釘を打ち、その釘に半田付けする、というのが Daftman スタイルでした)。

コイル、太さの違う2種類の銅線を同時に隣り合わせに巻いていくので、面倒といえば面倒でしたが、
Bedini の山場の一つなので、できあがっていく喜びもひとしおでしたよ^^

kevin URL 2012-07-12 (木) 23:19

ありがとうございます。大ワッシャー2枚、小ワッシャー多数、長いネジ、六角ナットでコイルのスプーラーを自作しているサイトをみました。Bedini用のコイルの中には鉄の棒をいれるのでしょうか?だとしたら、ワッシャーとネジでつくったほうがいいでしょうか。
あとコイルの巻き方がいまいちわからないのですが穴を2か所にあけて、それぞれ太さの違う銅線を通して、2本を合わせて(2本を隣同士にならべながら?)巻くということOKでしょうか?2本と3本の違いはありますか??

nitairera URL 2012-07-13 (金) 00:14

PESWiki では Bedini SSG はコイルに鉄心を入れるよう書いてあります。

鉄芯と、ワッシャーとネジと六角ナットで作る芯、両者とも「磁力を強め集中させる」という目的は同じですが、後者にはたしか渦電流を防ぐ目的があったように思います。

渦電流・・・磁石が磁性体(ここでは鉄芯)に近づいたり遠ざかったりする際に磁性体内部にできてしまう渦状の誘導電流のことです。

たしかこういうローターでは、渦電流によって磁石の回転が若干妨げられ、エネルギーロスが生まれてしまう。
層状に重ねることで、渦電流の発生をある程度防ぐことができる。

・・・だったと思います。


鉄芯などを使わない空芯コイルの場合、ローターの磁石の磁力が弱いと、コイルの末端まで磁力がきれいに届かないかもしれません。

どうしても空芯にするなら、コイルの長さ(ネジのやつで言えば、大ワッシャーから大ワッシャーまでの長さ)をかなり短くして扁平な感じにする必要があるように思います(推測です)。


> あとコイルの巻き方がいまいちわからないのですが穴を2か所にあけて、それぞれ太さの違う銅線を通して、2本を合わせて(2本を隣同士にならべながら?)巻くということOKでしょうか?2本と3本の違いはありますか??


introvertebrate さんの動画、参考になると思います。

Bedini SSG の二重巻きコイルの巻き方指南です。

How to Make the Coil for the Bedini Motor (SSG/Schoolgirl)
http://www.youtube.com/watch?v=GTjglYb9H3A


2本を、なるべくきれいに隣同士に密着させて巻いていくのがいいそうです。

1層目はきれいに巻けますが、2層目からは難しいです。

層が変わるごとにテープなどを巻くことで、何層目になってもきれいに巻けるよ、と誰かが言っていました。


3本のやつは、どんなだったかちょっと忘れました・・・^^;

ちなみに私のは2本です。

kevin URL 2012-07-13 (金) 23:47

ありがとうございます。巻き方、ちょっと大変ですね 900回頑張ってみます。テープを張っていくのはいいかも!2本がきちんと並んでいれば、端から順番に並んでいなくても、多少前後(いったり、戻ったり)してもいいのでしょうか。
まずは、材料が近くにないのでネットで探してみます。

nitairera URL 2012-07-14 (土) 01:25

> ありがとうございます。巻き方、ちょっと大変ですね 900回頑張ってみます。

ハンドドリル利用の「自動巻き機」を手作りしてそれで巻いていくツワモノもいました。
でも最初は手巻きでいいかと^^

> テープを張っていくのはいいかも!

テープだったかな。もしかすると「薄い紙」だったかも!?

> 2本がきちんと並んでいれば、端から順番に並んでいなくても、多少前後(いったり、戻ったり)してもいいのでしょうか。

2、3層目以降は結構ぐちゃぐちゃしてくるので、もう構っていられなくなります(テープや紙を巻いたなら別かも)。
2本がすぐ隣り合わせでセットになっていることが重要なので、多少前後して順序が入れ替わっても大丈夫じゃないかなと、私的には思います。

ちなみに、一方の銅線(細い方かな)がローターを回す駆動用で、もう一方の銅線(太い方?)で BackEMF(逆起電力) を回収します。Flyback電流(磁石が遠ざかる時に起きる誘導電流)も回収してたかも。


全くの余談ですが、「ネオンランプ」は確か、充電用バッテリーが接続されていない時、回路(トランジスタ?)を破壊されないように電流の逃げ道として設置している、そんな話を聞いたような記憶が。
充電バッテリー等が未接続ならネオンランプは光るが、正しく接続されていれば光らない、とか。


> まずは、材料が近くにないのでネットで探してみます。

電子部品のほとんどは秋葉原で購入しました。
ネットのはちょっとわからないですm(_ _)m

kevin URL 2012-07-18 (水) 21:58

こんばんわ。またまたコイルの件で教えてください。
樹脂でコイルを作成する場合、中心に鉄の棒をいれるようですが
サイトで聞いてみたところハンガーをカットしてそれを中心に入れるようなことが書いてありました。コイルの中心に隙間がなくなるくらいに鉄を詰めて接着剤で固定すればいいのでしょうか?

名前なし URL 2012-07-19 (木) 01:39


>樹脂でコイルを作成する場合、中心に鉄の棒をいれるようですが
>サイトで聞いてみたところハンガーをカットしてそれを中心に入れるようなことが書いてありました。

渦電流を低減させる鉄芯の作り方ですね。

(一つの鉄棒を芯に使ってしまうと、渦電流が発生してロスになるそうです…。)

私もどこかで見た覚えがありますが、そのやり方で作ったことはないので詳しくはわかりません。

が、恐らく作り方はおっしゃっている感じいいと思います。

鉄のハンガーを同じ長さに切り揃えて、隙間なく敷き詰めて(細いヒモか何かでぎゅっと縛っとく?)樹脂で固定。

樹脂が何を指すのか不明ですが、2液混合タイプの強力接着剤でもいいかも。


ポイントは、

・磁力の無駄やロスがないようにきつくギュゥギュウに敷き詰める。

・磁石がコイルの鉄芯を高速で横切るときでも、固めた鉄芯が壊れたり飛び出したりしないように丈夫に作る

・少なくともローターに向ける側は、ハンガーのハリガネの飛び出しや引っ込みがないようにきれいに揃える

でOKではないかなと思います。

σ(^_^;

kevin URL 2012-07-19 (木) 22:25

こんばんわ、ちなみにMEBIUSさんは、コイルの中心には何を詰めましたか? 今日ホームセンターで緑の被覆の鉄のワイヤーが売っていました。(アース線用?)これを穴に詰めようかなと。。。被覆があってもいいのでしょうか。あと、細い銅線はやはりホームセンターには売ってませんでした。ネットを探してみます。
あと、回路図でLP1は、いるのでしょうか?なくてもOK みたなことが回路図には書いてありますよね?
あと可変抵抗は1Kオームと書いてありますが、MEBIUSさんの過去の記事をみると焼けてしまった、、、みたいで
すがMAX 1Kオームのもので大丈夫でしょうか?

名前なし URL 2012-07-20 (金) 01:59

>こんばんわ、ちなみにMEBIUSさんは、コイルの中心には何を詰めましたか? 今日ホームセンターで緑の被覆の鉄のワイヤーが売っていました。(アース線用?)これを穴に詰めようかなと。。。

私は鉄の棒を差し込みました。
ちょうどコイルの真ん中の穴にピッタリな径のをハンズで見つけたので☆

アース線は銅製だと思いますが、鉄製でしたか?線が茶色なら銅製ですが。

銅だと確か磁化しないので役に立ちません。

仮に鉄だとして…被覆ははがすべきだと思います。

被覆の厚みの分、磁力が逃げる隙間を与えてしまい、磁力が弱まってしまいます。

被覆をはがす専用工具がホームセンター等で売っています。径の合ったモノを選んで下さい。
はがしてバラバラになったやつを後でまとめて接着するか、少し長めに切っておいて両端をいったん接着しておくと、バラバラにならず楽かも?


>細い銅線はやはりホームセンターには売ってませんでした。ネットを探してみます。

秋葉原の電気部品屋で買いました。そのネットショップがあれば買えそうですが、名前を思い出せません(@@;)



>あと、回路図でLP1は、いるのでしょうか?なくてもOK みたなことが回路図には書いてありますよね?

LP1…なんだったか…忘れてしまいました(@@;)
たしか豆電球だったかな?
可変抵抗で代替できるので要らないかも。

>あと可変抵抗は1Kオームと書いてありますが、MEBIUSさんの過去の記事をみると焼けてしまった、、、みたいで
>すがMAX 1Kオームのもので大丈夫でしょうか?


わずかな接点に大きな負荷がかかってしまい、溶けたのだと思います。
念のためより大きめの抵抗値のものも買うとか、耐えきれる電力の大きいものを買うとか(耐久性の高い奴?)、何か考えた方がいいかもしれません。

電子部品に詳しい人に聞いてみて下さいね。

もしくは、先の豆電球を繋いだら、防げるのかもしれません。

kevin URL 2012-07-24 (火) 22:14

こんばんわ、銅線は何とかネットで購入しました。
あとは、NEONランプです。これって、ネットを探してもないですよねぇー 秋葉のお店のサイトに何件かメールしてみたのですが、どこも扱っていないという回答でした。
65VAC、0.6mAの規格品ってどこで入手できますでしょうか。

nitairera URL 2012-07-24 (火) 22:37

> こんばんわ、銅線は何とかネットで購入しました。

^^v

> あとは、NEONランプです。これって、ネットを探してもないですよねぇー 秋葉のお店のサイトに何件かメールしてみたのですが、どこも扱っていないという回答でした。


そうですか。
秋葉原の、単体で立ち上げている店には無いのかも。
サイトを持ってるような大きな店はないかもですm(_ _)m

「秋葉原電波会館」という、駅と線路下に寄生しているような作りの、電気専門のちっさなちっさな個人商店がひとつの建物に軒を連ねている2F建ての狭い空間?があります。

私はそこでネオンランプを見つけました。

URLはこれかな?
http://denkomagazine.net/07_04.html

雰囲気はこんな感じ。小型店が所狭しと並んでいます。意味わかんないパーツがいっぱい。
http://songofsun.exblog.jp/18355700/


個々のサイトなんてないみたいなので、電話で聞いてみてください。

店の数はこんなもんじゃなく、30~50店舗くらいはあります。

なので、上記の店になければ、「お隣さんとかでネオンランプ扱っているお店を紹介していただけませんか?」
と聞いてみてください。


> 65VAC、0.6mAの規格品ってどこで入手できますでしょうか。

その規格があるかどうかも、ネオンランプ取扱店で聞いてみてくださいね。


見つかりますように☆

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/69-11d85299
Listed below are links to weblogs that reference
ジャンクな Slim Drive + CD-R 3枚 で Bedini のローター試作 from MEBIUS

Home > Bedini Motor > ジャンクな Slim Drive + CD-R 3枚 で Bedini のローター試作

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。