Home > スポンサー広告 > 何を食べたらよいやら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/683-4e21884f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 何を食べたらよいやら

Home > エコ・自然農 > 何を食べたらよいやら

何を食べたらよいやら

安いスーパーで買い物。


中国産が多い。

グレープフルーツはアメリカ産。
防カビ剤や化学肥料や農薬で汚染され、食べる気がしないし近づきたくもない。
防カビ剤は実にまで染みてる可能性もあるから、皮だけ剥けば安全ってわけじゃないだろう。
アメリカはトヨタの安全性をさんざん叩いてるが、農薬汚染の超キケンなグレープフルーツを日本に買わせてるわ、(BSE汚染の恐れのある)牛肉の輸入に関する条件をぜんぶ取っ払うよう要求するわ、まったく頭がとち狂ってるとしか思えない国だ。


いちごは国産。国産だが、農薬汚染のためかこれもダメっぽ。皮を剥かない分、危険度が増す。これも食べる気がしない。

バナナはフィリピン産。青酸ガスでついてる虫を殺すそうだが、どうにかこれは食べれそうなくらいだ。
ほんとは無農薬有機栽培のを希望。田村農園のバナナがいい。
有機栽培な田村農園のバナナは、コンポストに入れると割りとすぐ腐るが、普通のバナナはなかなか腐らない。
それだけ生物に有害な化学物質が含まれているということだ(青酸ガス?農薬?)


キャベツは国産だが、これほど農薬漬けの野菜は他に無いのではないだろうか。
見た目はキャベツでも、安いスーパーで売ってるものは波動が悪すぎて食べる気がうせる。


アメリカやカナダ産の小麦粉は食べない方がいい。
日本へ運ぶ際に、表面に防腐剤を撒く。防腐剤の厚い層で小麦粉が見えなくなるほどらしい。
小麦粉を運んでいるカナダ人船長は、日本ではパンは食べないそうだ。

店内で焼いてるパンも、何がいけないのかわからんが、いつもひどい波動だ。
原因はバターか、小麦粉か、添加物か。

鶏・豚・牛の肉は、過剰なストレス下で育てられ、配合飼料に含まれる抗生物質やホルモン剤で薬漬け。
こんなもんを食べたら、そりゃ人は病気になるだろう。

感謝・祈りをささげてエネルギーを浄化して食べるにしても、元が元なだけにちょっと無理な部分がある。



梅干も添加物満載。
で、梅そのものも中国産だったりする。

これは好みによるところが大きいが、梅干にはちみつを使うのは邪道だと思う(笑
本来の自然塩+梅+紫蘇で思いっきりすっぱいやつを作ってほしい。


食塩=塩化ナトリウムは体内のミネラルバランスや浸透圧を狂わせ、血管や細胞を破壊する。
味しおは、塩化ナトリウムにうまみ成分のグルタミン酸を加えただけ。
なめると不自然なうまみを感じる。百害あって一利なし。

蒸留平釜法で作られた「海の精」は海の成分の比率そのままで、おいしいと感じる。
これだってそりゃ大量に摂ったら毒だが、市販の食塩より安全度はかなり高いと思う。

岩塩はマシだが、その生成過程や採掘方法によって、海水のままではない偏ったミネラルバランスになっている。
塩化ナトリウムとマグネシウムが多い。

自然塩は、海外で生産された天日塩に、日本でにがりを加えて味を調整したものがほとんどらしい。
できれば海水そのままのバランスを希望。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/683-4e21884f
Listed below are links to weblogs that reference
何を食べたらよいやら from MEBIUS

Home > エコ・自然農 > 何を食べたらよいやら

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。