Home > スポンサー広告 > 「不耕起でよみがえる」より抜粋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/644-1ac8bdb8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 「不耕起でよみがえる」より抜粋

Home > エコ・自然農 > 「不耕起でよみがえる」より抜粋

「不耕起でよみがえる」より抜粋

265
戦争によって…
物不足でお金の価値がなくなったら、…
これからは国民皆農の時代。

259
近代稲作はこのことに気がつかないまま、農薬や除草剤を撒いて、イネ以外には虫一匹いない、草一本ない田んぼ環境をつくってしまったのです。…

237
不耕起と慣行の稲の稲穂の違い


222
稲の種子の選別法(塩水選)
稲の種子は買ってはいけない。農薬で種子消毒されている。
また、遺伝子組み替えの品種も日本に入り込む機会をねらっている。

221
有機質の分解にはたくさんの窒素が必要。

有機質である米のとぎ汁は、細菌やバクテリア、微生物に分解されて無機物になり、植物の栄養となる。

219
関東以西では、秋口の水温8から25℃のころに早くから灌水することで、トビムシやイトミミズなどがわらなどの有機物の分解を活発に行い、土壌が生物的、物理的に改良されていきます。


218
NGOなどが、数十mの井戸を掘る技術を継承しているかも!?見学させてもらう?

216
耕さない。古株の根は残って構造化、スポンジ状になる。
不思議なことに、土が硬いところでは軟らかくなり、軟らかすぎて水を張ると沼化していたところは、水はけがよくなりほどよく硬く歩きやすくなるのです。!!!

216
稲刈り後のわら。わらは水中で分解すると、メタンが発生しにくい。

214
今の機械化に合わせた苗づくりは、乳飲み子の苗を伸ばせ伸ばせと育てた稚苗づくりです。この徒長苗はなかなか分げつしないので、一株の植え付け本数を多くして株数を増やし、密植します。徒長した稚苗で、苗の素質が悪く能力がないのですから、元肥を増やし窒素の力で分げつを促します。これを多肥栽培といいます。窒素過多で病害虫に弱くなるため、農薬で防除を行うという結果になっているのです。

不耕起は、冷害を回避し、多収穫ができる伸ばさない育苗法なのです。

諸悪の根元は!…愛情を注いで生き物として育てましょう。

208
私たちは稲に肥料をやるのではなく、田んぼの生き物たちのエサになるようなものをやります!米ぬか、くず大豆、ぼかし肥

185
緩速濾過施設は新設にお金がかからない、維持管理にお金がかからない、だから予算規模が大きく増やせない。それでは行政も困るのか、緩速濾過方式のことを伏せています。


151
畔の草刈りを遅らせると、そこに住むクモなどによって、カメムシの害を予防できる!きれいにすればいいわけじゃない!

150
農薬を撒かない田んぼはクモの宝庫。害虫が来てもすぐ食べられてしまいます。
農薬を撒けば、すべての虫が死んでしまい、毒が消えた後、天敵のいない田で稲を食い荒らす害虫が大発生してしまう。
後からクモがきても、それを食べ尽くす程の数には増えない。

146
農薬をまかなくても、多様な生き物のバランスが、害虫の大量発生を抑えてくれる。カエルやクモが。

144
冬季灌水した田では、不耕起のマイナス要素である初期生育の遅れはみられない!

143
イトミミズがとろとろ層(肥料)をつくりそれが種の発芽を抑える。砂地でもトロトロになる。肥料をまかなくてもいい。

86
瀬戸内海福岡さんの泥団子
の種と一緒に、11月に乾いた田へ踏みつける!東北などの寒い地方では難しい。

84
稲の乾燥地栽培ドライファーミング
800~1000kgもの収穫(日本の5回耕す慣行農法の2倍)

79
苗を寒いうちに田んぼに出してしまえば、背丈は低いが丈夫な茎葉に育つ。赤くなる


72
カエルや虫すべてはバランス
モンサントのラウンドアップと耐性遺伝子組み替え品種(キャノーラ、アメリカ産大豆の半分以上)


70
国が許可しているから→あんたなめれるのか?
除草剤の害

68
農薬の空中散布を断るといじめ

67
虫一匹鳥もとばない異様な田んぼ


62戦後アメリカによってもらされた農薬

60
有機…家畜の糞は安全なのか?飼料に添加を許可されている物質
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/644-1ac8bdb8
Listed below are links to weblogs that reference
「不耕起でよみがえる」より抜粋 from MEBIUS

Home > エコ・自然農 > 「不耕起でよみがえる」より抜粋

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。