Home > スポンサー広告 > 週刊朝日の上杉隆さんの主張。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/637-02cdee6a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 週刊朝日の上杉隆さんの主張。

Home > マスコミ > 週刊朝日の上杉隆さんの主張。

週刊朝日の上杉隆さんの主張。

最近いろいろと話題になっている、週刊朝日。
小沢氏がらみで検察批判を書いたために、東京地検から編集長が出頭要請されたという件です。


“社会問題”が問題か !? - 東京地検が上杉隆氏に出頭要請 2010.02.06
http://clearpatrol.blog110.fc2.com/blog-entry-36.html

【マスコミ】 「検察が監禁!」 週刊朝日の記事に、東京地検が抗議→筆者・上杉隆氏、ツイッターで「へへへ」「地検への出頭方法を募集」
http://d.hatena.ne.jp/sympathyser/20100203/p10

低気温のエクスタシーbyはなゆー - 民野健治検事(東京地検特捜部)は特別公務員職権濫用罪だと思う 2010.02.03
http://alcyone.seesaa.net/article/140090857.html


http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/wiki/1243018/%8F%E3%90%99%97%B2/9/

上杉隆
3.活動および話題、問題となった記事
3.6.検察による週刊朝日編集長出頭要請発言問題
上杉が2010年2月3日のTwitterに、東京地検特捜部から週刊朝日編集部に出頭要請が来たことを記載した(注1)。『週刊朝日』は公式サイト「週刊朝日 談」にて出頭要請の事実を否定した(注2)。その後、ジャーナリストの岩上安身がTwitterに検察の出頭要請があったことは事実であることを記載し(注3)、検察が記者クラブを通じて朝日新聞本社に「圧力」を掛け、それに屈した朝日新聞本社が、『週刊朝日』に対して、出頭要請は伏せ検察から抗議文が来たことだけにしろと指示したことも記載した(注4)。 上杉も、2010年2月3日午前10:56に東京地検から編集長に面会の要請があったことをTwitter上で記載している(注5)。  
これに対し、元NHK報道局ディレクターの池田信夫は、朝日新聞東京本社のTwitterの出頭要請を否定した記載(注6)などを元に、『「検察が週刊朝日に出頭要請した」とかいうガセネタがツイッターをにぎわした』、『こういう噂があとを絶たないのは、検察取材をしたことのない上杉隆氏などの素人が「検察がマスコミを自由自在に操っている』と思っているからだろう」と自身のブログにて上杉を批判した(注7)。
『週刊朝日』は、その後、公式サイト「週刊朝日 談」に山口が経緯説明を載せ、自身が「東京地検から(事情聴取のための)出頭要請を受けた」「事実はありません」と記したが、東京地検の谷川恒太次席検事から記事に対する抗議の電話があり、谷川より「こちら(検察庁)に来ていただけますか?」と伝えられたことは明かした。この説明の中で、出張中の山口が当日出向くことが出来ない旨を伝えると、抗議書を送るとしそれが編集部に送られ、後日、山口は谷川に対して直接連絡が取れず、検察庁の広報官を通じて、「現時点でご足労いただく必要はありません。また、改めての取材には応じかねます」との返事が来たことを明かした(注8)。 岩上は、検察と朝日本社に逃げ道を用意した編集長の談話であり、実際に起きたことは「出頭要請」であると記し(注9)、上杉も谷川から「こちらに来ていただけますか」と連絡を受けたことは、出頭=本人自ら、ある場所、特に、役所などに出向くこと(広辞苑)であるから、「出頭要請」であると記している(注10)。

1.
2.『週刊朝日 談』10/02/03
 http://www.wa-dan.com/「2月3日午前、山口一臣編集長に東京地検から出頭要請があったとの情報がインターネット上、ツイッター上で飛び交っておりますが、出頭要請はありません」とした。




事実はよくわからなくなってしまっているけれど、毎週毎週、週刊朝日で検察批判記事を書いているという上杉隆さんとはどういう人だろうか。

こんなタイムリーな YouTube 動画があった。

上杉隆氏「週刊朝日」検察とメディアを語る

http://www.youtube.com/watch?v=jk5fAkuvq4M

・・・いたってまともな人に思えます。
この人の目や言葉や態度には真実がある、と感じます。
いい加減なセンセーショナルな記事を書いて週刊誌の売上増や世間の関心を集めようとするだけの、そんな浅はかな人間にはとうてい思えない。



さてひるがえって、チャンネル桜の放送でしょうか、逆に週刊朝日の記事に批判的なご意見の方です。
(このおじさんは誰なんでしょうか・・・)

【週刊朝日】上杉隆「検察の狂気」記事に見る小沢擁護

http://www.youtube.com/watch?v=e5fS0mBJ5EE

【週刊朝日】上杉&郷原の小沢擁護【サンデー毎日】

http://www.youtube.com/watch?v=564iEnuKJng

ビデオだけですべてが判断できるとは思いませんが、
たとえばこのお二方を比較した時に、どちらに真実があると感じられるでしょうか。




3つ目のビデオでは、記事の本筋や主旨をうまいこと隠しながら、部分部分をつまんで紹介して、都合良くイメージ操作をしようとしているように思える。
(その記事が手元にないのが痛い。)

小馬鹿にしたような断定口調、ウソも混えながら本論ではない部分で相手のイメージダウンを図る姿勢。
この人には、そうしなければならない何か裏の意図・目的があるんじゃ?と思えてしまう。

政治家には適用できないかのような言い方をしているけれど、「有罪が確定しなければ無罪だ」という推定無罪の原則はすべての人に対して有効なのでは?

だいいち、政治家とはいえ小沢氏も国民の一人のはず。

そして、「真っ黒」と言っているが、少なくとも現時点では「不起訴」つまり「黒と言えるような証拠は何一つ見つからなかった」ということになっている。

(あるいはどこかの雑誌の記事で書いてあったように、合法的にまたは抜け穴を使って金を集めているのかもしれないけれど・・・。)

http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51385059.html

上杉さんは昨年の12月、週刊SPA!で鳩山総理の脱税も否定していた。

鳩山献金問題、母親の脱税報道は嘘

 新聞等で、鳩山首相が母親の安子さんから5年間で計9億円の資金提供を受けた際、贈与税を支払っておらず脱税ではないかと指摘する報道があった。私は過去に鳩山邦夫氏の公設秘書を務めた関係で、安子さんが鳩山兄弟に資金提供する際、きちんと贈与税分を上乗せして送金していたことを知っている。政治資金管理団体をかませて迂回献金をし贈与税を浮かせる方法もあるのに、安子さんは「税金は多めに払いなさい」と言う人だったのだ。ところがマスコミは検察のリーク情報を垂れ流し、鳩山家や重要な関係者に対する取材はしていない。誤報の極みだ。



へぇ、上杉さんは鳩山さんの秘書をやっていたことがある人なんですね。




↓興味深い。上杉さんによる検察リークと記者クラブの問題。ラジオですかね。

上杉隆が語る「検察リークと記者クラブ」1、2
http://www.youtube.com/watch?v=GenHOdpNJOc
http://www.youtube.com/watch?v=t3yrX0vGRF8

「上杉は小沢擁護をしている」という意見がありますが、こういった上杉さんの話を聞く限り、その意見は真実味が薄い。

なぜなら、少なくともこれらのビデオ中での彼は、広く「検察のリークや、検察・記者クラブの癒着による問題」を憂いでいるのであって、「小沢氏・鳩山氏の擁護」に主眼をおいているわけではないからだ。

(本当のことを伝えている人に対して、権力側の人間がこうして圧力をかけるのはよくあることだ。)


それにしても、検察と週刊朝日、何か以前からの軋轢でもあったのでしょうか・・・?
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/637-02cdee6a
Listed below are links to weblogs that reference
週刊朝日の上杉隆さんの主張。 from MEBIUS

Home > マスコミ > 週刊朝日の上杉隆さんの主張。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。