Home > スポンサー広告 > 緊急【転送・転載大歓迎!】 子宮頸癌予防ワクチン 「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があること」と言われたら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/636-b6ed295d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 緊急【転送・転載大歓迎!】 子宮頸癌予防ワクチン 「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があること」と言われたら?

Home > 鳥/豚インフルエンザ > 緊急【転送・転載大歓迎!】 子宮頸癌予防ワクチン 「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があること」と言われたら?

緊急【転送・転載大歓迎!】 子宮頸癌予防ワクチン 「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があること」と言われたら?

ある ML 参加者の友人で、オーストラリア在住の日本人から、このようなメールが届いたそうです。

Sent: Sunday, February 14, 2010 11:17 PM
Subject: 緊急【転送・転載大歓迎!】 子宮頸癌予防ワクチン 「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があること」と言われたら?

皆さん、

BCCで同時送信しています。
転送、転載大歓迎!

日本の仲間から、「病院で、子宮頸癌ワクチンのポスターを見た」
というメールが来て、遂に日本にも!(>_<) と思いました。

2007年4月に当時の豪首相ジョン・ハワードが同ワクチンのガーダシル
を「無料で」中高生~26歳までの処女の女性に押し売りを始めた頃
色々調べた私は、「やがて日本にも行くだろう」と心配していましたが
厚労省はそのガーダシルではなく、グラクソ・スミスクラインのサーヴァリクス
を販売することにしたようですね。

丁度ウチの娘にも学校経由で自治体から、
「無料だから受けますか?」
という質問票が配られてきました。

「無料」というのは、実は狡猾な言い回しであって
それは国民、住民の税金でまかなうということですから
自腹を切って毒を体内に入れ、下手をすると命を失うはめになる
予防接種を受けますか?
 と聞かれていることになります。

日頃からプリズン・プラネットのアレックス・ジョーンズが
人々は諸手を広げて独裁政治を迎え入れる」と言っている
けれども、まさにそれを目の当たりにするような気がしました。

取り急ぎ、日本女性のための警告を書きましたので
それともうひとつの記事を是非お読み戴き、ご家族、ご友人などに
広く知らせて戴きたいと思います。

「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があること」と言われたら、受けますか? - 子宮頸癌ワクチンは絶対に受けないで!!
http://insidejobjp.blogspot.com/2010/02/blog-post.html


特別レポート HPV(子宮頸癌)ワクチンの大インチキを暴く
http://tamekiyo.com/documents/healthranger/hpv.html


私は9/11の嘘に目覚めて色々わかるまで、長年現代医学を
疑うこともなく生きてきた人間です。が、いまやそのほとんどの部分は
基本的に「金儲けと人々を弱体化させ、病気にさせるための手段である」
と見るようになりました。

そういう言い方では身もふたもないと思われるかもしれませんが
友人から借りて読んだ、新潟大学教授、安保徹氏の
『薬をやめれば病気は治る』に書かれていたことに納得した
ことも、これまでと全く違う見方が容易になった理由のひとつです。

もちろん大多数の医師はそういう実態に気づくことなく、教えられた
通りに「患者さんのため」と思ってやっているに過ぎないのですが。

米国でも、子供への予防接種が近年グングン増えた自閉症の原因
であることが声高に、といっても犠牲者の家族たちから言われています。
#ここでも9/11同様、メディアが取り上げないという状況があります。

脳腫瘍の元であるアスパーテーム(アスパルテーム、人口甘味料)
を扱った"Sweet Misery," "Sweet Remedy" というドキュメンタリー
にも出ていたラッセル・ブレイロック医師は、そうした食品に入って
いる添加物や予防接種、水道水に入れられるフッ素など全部が
国民を馬鹿な人間にするための意図的な行為だと明言しています。

予防接種などで死者が出たり、車椅子の生活を余儀なくされる
犠牲が出ても、普通の医師や製薬会社の人(実際にやり取りをした)は
「残念な出来事だったが、そういうケースもある」という言い方で
済ませようとします。

それが本当に命を失う可能性という危険すら冒して打つだけの価値が
あるものならともかく
、実は効果からして疑問があるものを
「製薬会社の定期的収入確保」に貢献するように買うのは愚かとしか申せません。

これまでそういう見方をしたことのない方には到底理解して
戴けないかもしれませんが、私たちはこれまで一方通行の情報
しか受け取ってこなかったのですから、無理もない
ことです。
#私もフッ素ではみごとにだまされましたし。

とにかく上のふたつを是非お読みください。
そしてネットや実生活で、周囲の方に伝えてください。
よろしくお願いいたします。

尚、日本ではサーヴァリクスは「サーバリックス」と表記されるようです。

千早
++++++++++++++++
みんなで歌おう
同時多発テロはヤラセだよ!
http://www.youtube.com/watch?v=A9r1bntGDMg
シークレットという解決策
http://insidejobjp.blogspot.com/2009/12/blog-post.html





こちらは、上のリンク先のひとつ。

同時多発テロはヤラセだよ! - 「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があること」と言われたら? - 子宮頸癌ワクチンは絶対に受けないで!!
http://insidejobjp.blogspot.com/2010/02/blog-post.html


あとからくっつけたような説明を見て、温暖化人為説の嘘問題で「暑いオーストラリア」を強調するために「暑さで、たくさんの人が死んだ」という大きな報道が日本にまで流されたときのことを思い出しました。

日本の友人からのメールでそれを知って、ちょっと調べたら、該当する記事の見出しはそう読めても、中味を読んだら死因ははっきり特定されてはいなかった。にもかかわらず「暑さで死んだ」という話にすり替えられて伝わっていったのです。とてもやり口が似ています。

(中略)

わざわざ大枚はたいて人命を危険にさらす必要などどこにもないのは新型インフルのワクチンでも判明したことでしょう。(欧州の調査委員会のメンバーが、WHOをも含めて「これは詐欺だった」と糾弾・告発しているのをご存知ない?)

サーヴァリクスの方はまだ見ていませんが、ガーダシルを製造したマーク(日本ではメルクと表記)はその前にVioxx (ヴィオックスまたはヴァイオックス)という薬で2万人以上に心臓発作を起こさせ、死亡者も出たので裁判になって多額の補償金を払わされることになった。

その直後に作ったのが、そのガーダシルであり、成分のなかには殺ゴキブリ剤と、ネズミを不妊にする物質が入っていると伝えられています。後者に関しては、Wikipedia にも記述があります。

(中略)

ABCのニュースで現代医学の効用を褒め称える話をしていたのだが...(中略)、その年に死者が予想より5万人少なかったそうで、高度な医学や新薬、癌検診などについて(ホラ、素晴らしいだろう!と)わめいていた。2週間くらいして誰かが実際の数字を確認したところ、死亡率が突然下がった年は、ヴァイオックスが市場から取り除かれた年だった!

(中略)

それからウチの娘が学校で渡されてきた自治体からのワクチン無料接種のお知らせ小冊子には、

Human papillomavirus(HPV)
Recommended vaccine for girls in Year 7 of secondary school

ヒトパピロマウィルス
中学1年の女子に推奨するワクチン

とあり、HPVとは「(性器の)イボなどや"some cancer"(?)のウィルスである」とし、このワクチン、ガーダシルは「ヒトパピロマウィルスを予防するワクチンである」と書かれています。

HPVが100種もあることは伏せられていて、その内の4種類に効くとされていますし、他のタイプのHPVは防げないからイボや子宮頸癌が全部防げるわけではないとの断り書きも。

つまり、このワクチンは「ヒトパピロマウィルスを予防するワクチン」であって、「子宮頸癌を予防するワクチン」とは言い難い。

(中略)

ガーダシル接種後15ヶ月で、このワクチンが防ぐはずのウィルスに感染後子宮頸癌になった女性の報告など(マイク・アダムズの報告どおり、子宮頸癌を予防するのではなく、発病させるワクチン?)、日本でこの接種を考えている人が決断する前に知るべきことはたくさんあります。

(中略)

写真をクリックすると、他のワクチン犠牲者の写真が載ったページに飛びます。命はとりとめても、車椅子の生活を余儀なくされたり脳障害を負ったり。

皆さん、子宮頸癌ワクチンは絶対に受けないで!!
どうか、まわりの人にも知らせてください。


言い方を変えると、

「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があることです」と言われたら、あなたはこのワクチンを受けますか?




スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/636-b6ed295d
Listed below are links to weblogs that reference
緊急【転送・転載大歓迎!】 子宮頸癌予防ワクチン 「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があること」と言われたら? from MEBIUS

Home > 鳥/豚インフルエンザ > 緊急【転送・転載大歓迎!】 子宮頸癌予防ワクチン 「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があること」と言われたら?

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。