Home > スポンサー広告 > ジャンク HDD を分解してみたものの・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/60-b585c344
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > ジャンク HDD を分解してみたものの・・・

Home > Bedini Motor > ジャンク HDD を分解してみたものの・・・

ジャンク HDD を分解してみたものの・・・

秋葉原で \500 でゲットしたジャンクな HDD を一つ分解してみた。

COMPAQ 3.5' 20.4GB 。

さて、 Bedini 用に使えるだろうか?
結論を先に言ってしまうと・・・ HDD は Bedini には不向きなように感じました。


以下、分解の手順を一応書いておきます。


3つ買いましたが、一番左のが今回分解した HDD です。

表面
JunkHDD_01.jpg

裏面
JunkHDD_02.jpg


特殊なネジが使われているので、専用の工具(星型ドライバー?)が必要です。
special_driver.jpg
『 ENGINEER 特殊ネジ用ドライバー DT-08 』 というのを、マルツ パーツ館で買いました。



■ 解体開始!

で、以下のような感じ↓で解体していきます。

型番の白いシールをはがして、下に隠れてたネジをはずすのがポイントかな。

裏面
・ 裏面についているネジを全部はずす
・ 裏面の基盤をペリッとはがす。基盤は要らないからね。

表面
・ 型番や仕様が書かれた白い大きなシールをはがす
・ 隠れていたネジも含めて、全部はずす
・ アルミ?の銀色のカバーをはがす

両面とも共通
・ 銀色の丸い小さなシールをはがすと、下から星型ネジが出てくることがあります。
  見つけたらとりあえずドライバーで外しておきます。


これで中のディスクが見える状態になります。

おお、ディスクに円形の細い傷がついている。これじゃもう読み書きできない。確かにジャンク品だな。



■ 中身をさらに分解!

続けて、内部をさらに分解。

下記のように磁気ヘッドをディスクから外しておかないと、あとで少し面倒になります。

・ 見えるネジを手当たり次第にはずす
・ 磁気ヘッドの回転部分のネジを反時計周りに少し回し(大きめのマイナスドライバーで)、磁気ヘッドが動けるようにする
・ その状態で磁気ヘッドをディスクの外側へ指で押して移動させる
・ 磁気ヘッド回転部分のネジを反時計回りに回し続け(根気が必要)、磁気ヘッドとそれにくっついているパーツをまとめてはずす



意外とあっさり分解できてしまいましたよ。
JunkHDD_open_01.jpg


ていうか、ディスク小さっ! T-T
JunkHDD_disk_01s.jpg

7cm といえば、 8cm の CD よりもっと小さいじゃないか。
うーむ、こんな小さいのでは、使いづらいな・・・。
学研の付録とほぼ同じサイズとは・・・。


■ さらにさらに、ディスク部分を本体から分離。
JunkHDD_disk_02.jpg
↑のように6つあるネジを外すと、2枚のディスクが取り外せます。

ディスクを外すと、下にネジが出現。こいつがローター部分を本体に固定している。
JunkHDD_disk_03.jpg

↑この3つのネジもはずすと・・・


みごとにディスクが取り出せました!パチパチッ!
JunkHDD_disk_04.jpg

本体は放置し、ディスク部分だけを先ほどの6本のネジで再度止めれば、完全に本体と分離した状態のローター(というかディスク?)ができあがり!



■ で、どうよ?

で、手回ししてみたところ・・・すぐに止まってしまう。

なんだ?意外に摩擦抵抗が大きいぞ。


指で思いっきり回転させても、2秒で止まってしまう。


同時に買ってきたジャンク品のスリム CD ドライブ \300 に CD-R をつけて回してみる。

・・・8秒も持つじゃないか!


せっかく手間ひまかけて HDD 分解したのに、摩擦抵抗?が大きすぎて使えない!

ローター(最後の写真の一番左下のやつ)の中に入っているコイルか何かが原因だと思う。

でも、ネジの見当たらないローター部分をこれ以上分解することはできそうもない。


うぅーーー。


あと、安いジャンク品とはいえ、たかが(?) Bedini に精密機器を使うのはちょっともったいない気がしました。

捨て場に困る無駄なパーツが生まれてしまうし。

でも、こんな感じで HDD のディスクの代わりにアクリル円盤をはめ込んでいる人もいるんだな・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=M_f4cXKjybI

こちらは HDD のディスクをそのまま利用しています。

http://www.youtube.com/watch?v=T3GwQ2_YonA

ってなわけで、 Bedini には自転車のホイールが一番!
( CD ドライブは2番!)
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/60-b585c344
Listed below are links to weblogs that reference
ジャンク HDD を分解してみたものの・・・ from MEBIUS

Home > Bedini Motor > ジャンク HDD を分解してみたものの・・・

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。