Home > スポンサー広告 > 9・11と新型インフルエンザ/ワクチン大量虐殺をつなぐ陰謀の証拠を公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/558-23913ce6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 9・11と新型インフルエンザ/ワクチン大量虐殺をつなぐ陰謀の証拠を公開

Home > 鳥/豚インフルエンザ > 9・11と新型インフルエンザ/ワクチン大量虐殺をつなぐ陰謀の証拠を公開

9・11と新型インフルエンザ/ワクチン大量虐殺をつなぐ陰謀の証拠を公開

平和つむぎ ML より。

新型インフルに関する陰謀の証拠が見つかった、その証拠を FBI に提出した、ということか。

R.ホロウィッツ博士9/15
9・11と新型インフルエンザ/ワクチン大量虐殺をつなぐ陰謀の証拠を公開

2009-09-28 07:27:50【ロスアンジェルス】
LOS ANGELES, CA ― Drug-industry investigators have uncovered documents exposing an international drug ring, operating from New York City, is behind the H1N1 swine flu fright and vaccination preparations.
製薬産業捜査員は国際的麻薬組織がニューヨークから新型インフルエンザの蔓延と対策ワクチンの準備を操作してきた証拠を公開した。


Dr. Leonard G. Horowitz and Sherri Kane, an investigative journalist, have released evidence in legal affidavits that leaders of a private global biotechnology “trust” are behind the pandemic flu, including its origin and alleged prevention via vaccinations. Their documents, being sent by attorneys to the FBI this week, evidence industrialists are operating a crime ring within the “Partnership for New York City” (PNYC), and are behind the pandemic’s creation, media persuasions, vaccination preparations, and health official promotions.
調査ジャーナリストのレオナルド・ホロウィッツ博士とシェリー・ケインは商業的なグローバル・バイオテクノロジー組織が新型インフルエンザのねつ造と対策と称するワクチン開発の背後にあることを証明する宣誓文書を公開した。この文書は容疑者グループが犯罪組織「ニューヨーク・パートナーシップ」を構成して新型インフルエンザのねつ造とメディア操作、ワクチン開発、官庁保健関係への販売促進に関与してきた事実を証明するもので、博士らは代理人を通して文書を今週FBIに送った。


“David Rockefeller’s trust, that engages several powerful partners on Wall Street, including media moguls Ruppert Murdock, Morton Zuckerman, Thomas Glocer, and former Chairman of the Board of Directors of the Federal Reserve Bank of New York, Jerry Speyer, are implicated in advancing global genocide,” Dr. Horowitz wrote to FBI directors.
文書の中でレオナルド博士はFBI局長にこう伝えている。「ウォールストリートに少なからぬ強大なパートナーを持つディビッド・ロックフェラーのトラスト(メディアの大物:ルパート・マードック、モートン・ザッカーマン、トーマス・グローサー、ニューヨーク連邦準備銀行前議長:ジェリー・スパイヤーなどを含む)が国際的な大量虐殺の推進に関与してきた。」

“This ‘partnership’ controls biotechnology research and development globally. Health commerce internationally is also controlled virtually entirely by this trust that also exercises near complete control over mainstream media to promote/propagandize its products and services for the drug cartel’s organized crime. This trust, in essence, makes or breaks medical and natural healing markets, primarily through the mass media companies and propaganda it wields for social engineering and market building,” Dr. Horowitz wrote.
この「パートナーシップ」は世界的にバイオテクノロジーの研究・開発をコントロールし、ドラッグ産業のために主流マスコミをコントロールして製品とサービスの促進とプロパガンダに利用してきた。このトラストは医療及び自然治癒マーケットを破壊することをもくろんで、主にマスコミを使いプロパガンダによってマーケット操作を行ってきた、と博士は述べている。


Among the revelations from the Horowitz-Kane research are those linking Larry Silverstein of Silverstein Properties, Inc., and the 9-11 terrorist attacks, to the drug cartel’s geopolitical, economic, and population reduction activities. Mr. Silverstein, leaser of the World Trade Center who authorized to have Building-7 “pulled” [taken down, charges detonated] is a chief suspect in the “9-11 truth” investigation. Silverstein is currently landlord and co-partner in the biotechnology trust founded by David Rockefeller and implicated by these new discoveries.
ホロウィッツ/ケイン調査は次の犯罪が行われた証拠を明らかにした。
ラリー・シルバーシュタイン財団と9・11テロリスト・ドラッグカルテルによる政治経済的な人口削減行為は(裏側で)結びついている。シルバーシュタインはワールドトレードセンター・ビルの借地者で第7ビル「取り壊し」を命じた「真の9・11事件」最大の容疑者である。シルバーシュタインは現在ディビッド・ロックフェラー・バイオトラストの共同経営者で、(ウイルス関連の)開発にも関与してきた。


Given the unprecedented nature and urgency of these findings, Dr. Horowitz has posted his affidavit for public review on FLUscam.com, hoping wide spread dissemination will prompt governments worldwide to cease mass vaccination preparations to avoid becoming accessories.
ホロウィッツ博士は前例のない緊急な発見を証明する宣誓文書をFLUscam.comに公開して、事実を世界に広めて今後各国政府がワクチン接種を広めてインフルエンザの被害を拡大することを未然に防ごうとしている。

“The last time I contacted the FBI I warned them about the impending anthrax attacks one week before the first mailings were announced in the press,” Dr. Horowitz recalled. “It took them 6 months to respond. When they did, they made me a suspect in the mailings. This time I am warning the Justice Department a month before the deadliest genocide in history. I’m praying they’ll take kindly to my appeal for a PNYC investigation, and Court-ordered injunction, to stop the vaccinations for public protection.Mother Sekhmet Telecall
「最後に私がFBIと接触した時、最初の(炭素菌)メールが新聞発表される1週間前に炭素菌攻撃が行われる可能性を警告していた。」ホロウィッツ博士は述べている。「彼らは私の警告に6カ月過ぎてから反応した。その時に彼らは私をメールの容疑者に仕立て上げたのだ。今回、私は歴史的大量虐殺の行われる1カ月前に司法当局に警告している。今の私は祈る思いで願うのみだ。司法当局が私たちのアッピールを受け止めて、PNYCを捜査してワクチン接種を禁止する司法命令を至急に公布することを・・・」

September 24, 2009 代替ニュース
http://news.blogmura.com/tb_entry89149.html



具体的な証拠の内容を知りたいな。

ちなみに平和つむぎの BLOG はこちら
http://heiwa0.seesaa.net/
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/558-23913ce6
Listed below are links to weblogs that reference
9・11と新型インフルエンザ/ワクチン大量虐殺をつなぐ陰謀の証拠を公開 from MEBIUS

Home > 鳥/豚インフルエンザ > 9・11と新型インフルエンザ/ワクチン大量虐殺をつなぐ陰謀の証拠を公開

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。