Home > スポンサー広告 > 反戦イラク帰還兵の会のアダム・コケッシュさんが沖縄の基地問題についてコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/523-26b1f2db
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 反戦イラク帰還兵の会のアダム・コケッシュさんが沖縄の基地問題についてコメント

Home > 911 > 反戦イラク帰還兵の会のアダム・コケッシュさんが沖縄の基地問題についてコメント

反戦イラク帰還兵の会のアダム・コケッシュさんが沖縄の基地問題についてコメント

  • 2009-09-23
  • 911
琉球新報 「基地の存在が問題」イラク帰還兵が指摘 米政策の実態を証言2009年9月20日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-150095-storytopic-1.html

 「冬の兵士」日本ツアー(冬の兵士@沖縄実行委員会主催)が19日、那覇市の教育福祉会館で開かれ、元海兵隊員でイラクに派遣されたアダム・コケッシュさん(27)=米国在住=と、アフガニスタンに派遣されたリック・レイズさん(29)=同=が米国の対テロ戦争、占領政策の実態を証言した。
 コケッシュさんは「米国政府が何と言おうと、イラクで行っていることは侵略という犯罪だ。日本は憲法9条に違反し、米国の帝国主義を支援している」と強調した。
 2人は米国の反戦イラク帰還兵の会(IVAW)のメンバー。16日~23日、東京や大阪など全国を巡って証言集会を開いている。
 会場からの質疑で、コケッシュさんは沖縄の基地問題について「基地があるところには利益と問題が発生するが、長期的にみれば問題の方が残る。ドイツで反基地闘争を支援したが、米帝国主義への抵抗は世界に広がっている」と語った。オバマ大統領に関し「傭兵会社からのイラク派遣は撤退した米兵の数を上回り、実際は増強になっている。オバマは決して占領を終えるつもりはなく、搾取の構造を永続化させようとしている」と指摘した。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/523-26b1f2db
Listed below are links to weblogs that reference
反戦イラク帰還兵の会のアダム・コケッシュさんが沖縄の基地問題についてコメント from MEBIUS

Home > 911 > 反戦イラク帰還兵の会のアダム・コケッシュさんが沖縄の基地問題についてコメント

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。