Home > スポンサー広告 > 銀行の預金システムについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/490-ed82bfb8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 銀行の預金システムについて

Home > その他のこと > 銀行の預金システムについて

銀行の預金システムについて

銀行の預金システムについて提案。

お金を預けたら利息が返ってくるというシステムを廃止して、大切なお金を預かってもらったんだから金額に応じた手数料を顧客が支払う、というようにしては。


銀行にお金を預けると、普通私たちには利息分がプラスされて増えて返ってくる。

はい、預けているだけでお金が増えるってのは、もちろん嬉しいことですし、利息がもらえるのは当たり前になっています(ほんの僅かだけどね)。


でもこのシステムだと、銀行は私たち顧客からはお金はもらえない。

そこで当然銀行は人件費等の必要経費を賄い利益をあげるために、どこかの会社やプロジェクトへ投資し、預かったお金を増やさなければならない。

その投資先が人間・社会・地球環境に貢献するまっとうなものであればまったく問題ない。

が、現段階では軍需産業や原子力発電事業など、利益を上げやすい産業・事業・会社への投資がされている。

これじゃいつまで経っても戦争はなくならないし、 No Nuke と叫んでも原子力発電所は稼動し増え続ける。

(利益を上げやすい、と書いたけど、私が勝手にそう思ってるだけ。あと、国=税金も支えるしね、軍需については。)



そこでです。

なにしろ大切なお金を預かっていただいてるんだから、うちらは銀行に、金額に応じた預かり手間賃を支払うようにする。

そこから利益を得られるなら、銀行はお金を殖やすために必死になって『アコギだけど利益率の良い商売』へ投資する必要がなくなるのでは?

さらに、貯めておけば貯めておくほど手数料を引かれてお金が目減りしていくので、さっさと使った方が得になる。


うちらは銀行にサービスを提供してもらってるのだから、そのサービスに対してお金なりを支払うのは世間ではごく普通のことだと思うのですが。。。


この考え方、間違ってたら教えてください。


あ、銀行に預けてお金取られるくらいなら、みんな自宅の金庫にしまいこんじゃいそう(笑)

・・・んーいや、それは危ないので、やはり銀行に預けた方が安心かな。



・・・・・って、ここまで書いて気付きました。

http://nitairera.blog23.fc2.com/blog-entry-486.html

以前これに書いた、スウェーデンの中央銀行で実施された 『マイナス利子』 のシステムそのものじゃないですか!

すっかり忘れて自分のアイデアと思ってるあたりが、我ながら恥ずかすぃです(笑)

でも、そうですそうなんです、まさにこういうシステムに変えて欲しいわけです。

戦争をなくすためにも、原子力による放射能汚染をなくすためにも、ね。


スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/490-ed82bfb8
Listed below are links to weblogs that reference
銀行の預金システムについて from MEBIUS

Home > その他のこと > 銀行の預金システムについて

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。