Home > スポンサー広告 > インフルでまた騒ぎ出していますが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/458-cbee0cf2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > インフルでまた騒ぎ出していますが。

Home > 鳥/豚インフルエンザ > インフルでまた騒ぎ出していますが。

インフルでまた騒ぎ出していますが。

マスコミがまたうるさくなってきました。

『インフルエンザが大流行の兆し!?』

マスコミの煽る『恐怖』の方ががぜん猛威を振るっています。


亡くなっっている人はもともと重病(重度の腎臓病等)の人だ。


うがい、消毒、どれほど役に立つんかね?

医薬品業界と癒着している厚生労働省はワクチン接種をすすめてきそうですが、進化の早いインフルエンザには、ワクチンは基本効きません。

それは役人たちもわかっているはずですが、厚生労働省としては何も対策しないわけにもいかないので(批判されるからね)仕方なくやってる、という感もある。

タミフルは、インフルエンザウィルスの増殖を抑えることはできるが、死滅させることはできない。
結局は人間の免疫力(白血球等)が頼りになる。

タミフルの副作用も心配だ。(薬ならどれでも副作用はあるが)
○歳以上なら使っても安全というのはどれほど信用できる話なのだろう?


なんにしろ、恐れおののいてジタバタするよりも、罹っちまうもんなら罹っちまった方がいい、と思います。

インフルエンザも風邪の一種。

いままで人間はワクチンなんざなしで免疫力だけで打ち勝ってきたんですから。

風邪やインフルを 『悪いもの』 と思うから、早く治療しなくては、と恐れを抱く。

でも実は人間の体は、風邪やインフルを、蓄積した疲れや冷え、毒素を取り除くために利用している感すらある。


熱が出るのはあたりまえ。

人間の体細胞よりも、より熱に弱いウィルスをやっつけるために、体があえて体温を上げているのですから。

熱もくしゃみも鼻水も咳も、すべて正常な治癒反応です。

42度を越えて生命の危険性がある、呼吸困難で息ができないなどの場合を除いて、ただやみくもに投薬で抑えつけるべきじゃない。

マラリアなどの高熱を伴う病気にかかったがん患者は、がん細胞が縮小・消滅した、という医学的な記録もあるそうだ。



ウィルスに感染する、というのは、あくまで結果です。

体の免疫力が低下していた、というのがウィルスに感染する原因です。

心理的ストレス、不規則な生活、偏った食事、運動不足、過労などなどが、交感神経・副交感神経のバランスを崩し、ひいてはホルモンバランスをも崩し、各種白血球のバランスが壊れ、免疫力が低下する。

まずそこを治そうよ。

生き方や心の持ち方、生活スタイルを変えようよ。

そうすればそんじょそこらのウィルスが来たって平気。

感染しなかったり、感染しても数日熱が出てケロッと治りやすかったりする。


感染した場合は、体温を上げてあげること(身体を温める食事、衣服や布団で温かくする等)、ゆっくり休む、水をたくさん飲む。

天然成分のみで作られた生姜湯、かっこん湯、くず湯も良い。ただし添加物入りはかえって身体を冷やす。

梅醤番茶を飲み、直後に厚着をして布団を厚めにかぶって大汗をかく、で一気にカタをつけてもいい。



ってか、マスコミはほんとウルサイ。


スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/458-cbee0cf2
Listed below are links to weblogs that reference
インフルでまた騒ぎ出していますが。 from MEBIUS

Home > 鳥/豚インフルエンザ > インフルでまた騒ぎ出していますが。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。