Home > スポンサー広告 > がんと自然治癒力と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/326-1b929c2f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > がんと自然治癒力と

Home > 心と身体 > がんと自然治癒力と

がんと自然治癒力と

がんは恐ろしい病気ではないんです。



きくちゆみのブログとポッドキャスト - ハーモニクスヒーリングワークショップ@牧野裕子ワールド 2009.06.38


ワークショップに参加した人以外には、意味不明のタイトルですよね。

今回、「食酢洗髪」「炭と塩の洗濯」で有名な牧野裕子さん(『楽して徳して得して楽しく暮らそう』著者)がワークショップに参加しました。牧野さんのお陰でずいぶんいろいろな発見や学びがありました。あまりに面白かったので、あとで彼女をインタビューしてポッドキャストにアップしますね。

今日で6月の3日間のハーモニクスヒーリング&ローフード&夢の実現ワークショップが終りました。たった今参加者のみなさんと熱いハグをかわしてお別れしたところです(私はこれから東京でマエキタミヤコさんとデートです)。

今回もとても充実していて楽しかったです。

たったの二泊三日のワークショップですが、こうして寝食を共にして学び合うと、みなさんすっかり仲良くなって昔からの仲間だったようになります。それに、今回は牧野裕子さんや福沢定岳さんなど、私の旧知の友人も参加してくれたので、ますます魂の同窓会のようでした。

今回の参加者の中にはガン治療中の方も3人いましたが、どの人も来たときよりずっと元気になって帰っていきました。私たちはガンが「不治の病」ではないことを知っているので、病名を聞いてもビックリもしませんが、多くの人にとってまだまだガンは怖い病気であり、ガンの告知を「死の宣告」と受け取る人もいます。

そんなことはありません。

ガンになった方、身内がガンになってしまった方は『ガン呪縛を解く』を読んで、呪縛から解放されてほしいです(こちらでも扱っています)。ガンは自分で作ったものですから、自分で治すことができることも知ってください。

私たちがここで伝えているのは、誰もが家庭でできる簡単な健康法です。温熱療法や操体法、リンパマッサージ、その人のからだにあった食事法など、誰もができる自然な方法で免疫を高めたり、健康を増進させることを目指しています。

今回は参加者の一人が待ち合わせの直前に怪我をして参加が危ぶまれるということがありましたが、まずその傷の手当て(オリーブ油で傷はキレイに治ります)から自然療法の学びと実践がいきなり始まりました。それからも次々といろいろなハプニングがあったのですが、どれもすべて自然な手当によって、快方に向かうことを確認できました。

私たちのいのち(からだ)は絶えずメッセージを送ってくれています。最初は微妙で穏やかなメッセージですが、それを無視しているとだんだん明確な強いメッセージになっていきます。メッセージが穏やかなうちに上手くキャッチして、心身をバランスよい状態に保てるようになることをハーモニクスヒーリングでは目指しています。

いのちは一瞬一瞬、良くなろうとしています。起きていることは症状であり結果にすぎません。原因ではない症状をいくら消しても押さえても、「病気」は治りません(症状は一時的に治まることはあっても、また同じことが繰り返されます)。自分のいのちの声が聞こえるようになって、その声を聞いてあげられるようになると、症状は自然に消えていきます。

この感覚を会得すると、本当に人生が愉快になります。

今年は7月から11月まであと5回です。毎回限定8名までですので、興味のある方はぜひご参加くださいね。



きくちゆみさんありがとう。

他にこんな記事も。

田舎暮らし・年金暮らし フリーエネルギー 完全真理 - 経済・エコ省エネ・環境問題、拉致・臓器移植・裁判員制度・老後問題・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/utyu21/trackback/345675/58356042


がん三大療法(手術、抗がん剤、放射線)は、単なる対症療法なので、数ヶ月~数年後にまた”転移”、”再発”してしまいます。

なぜなら、三大療法ではがんになるそもそもの原因を治していないからです。

再発する怖い病気、というのはとんでもない誤りで、単に現代医療では治せていないだけなのです。


さらに、10兆円規模の超巨大市場を失うことを恐れて、製薬業界がマスコミ等を操ってひた隠しにしている事実。


抗がん剤は実は増がん剤であるということ。

がん剤』と言うけれども、正常細胞に対しては逆に強烈な発ガン因子として働く。

一時的にがん病巣が縮小したように見えても、全身へのとてつもないダメージにより、その後リバウンドが来る。

がん細胞に対する効果の検証にしても、数週間という期限をあえて設けて投与後を観察することで、縮小したように”見せかけて”いる。その縮小効果は一時的なものでしかないのに。



抗がん剤に限らず、医者から処方される薬は基本的に身体に害をもたらします。

症状のみ押さえつけ、原因を治さず(その方がまた患者が来てくれる)、自然治癒力を破壊してしまいます。

病院に通ううちに、どんどん薬の数が増え、薬漬けになり、身体も免疫もボロボロになっていく。

そんな患者を何百万人何千万人と作り出し、製薬業界はいままでずっとボロ儲けをしてきた。



それに、それって、あなたの大切な大切な体でしょう?

お医者様にすべておまかせいたしますm(_ _)m、っておかしくないですか?

何より誰よりも自分自身で(必要なら人の手助けを借りて)ケアしてあげるべきじゃないですか?



なんか、マイナスのことばかり書いてしまいましたが・・・



さぁ、さっさと医療業界とマスコミの垂れ流すマインドコントロールから自由になろう。

身体の声、心の声を聞くようになれば、真に健康で心豊かな日々が待っている。



P.S.
お医者さんたちも医療産業からのマインドコントロールから自由になって欲しい。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/326-1b929c2f
Listed below are links to weblogs that reference
がんと自然治癒力と from MEBIUS

Home > 心と身体 > がんと自然治癒力と

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。