Home > スポンサー広告 > 『毎日新聞がフリエネ詐欺に引っかかってる件』 が検索トップに引っかかる件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/294-1adde206
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 『毎日新聞がフリエネ詐欺に引っかかってる件』 が検索トップに引っかかる件

Home > その他の装置 > 『毎日新聞がフリエネ詐欺に引っかかってる件』 が検索トップに引っかかる件

『毎日新聞がフリエネ詐欺に引っかかってる件』 が検索トップに引っかかる件

私はその装置そのものは見たことはありませんが、フリエネ詐欺でググるとトップに出てくるあの記事。

ソフォス研究所というのが COP 100~1000%の超効率発電機をたしか住宅展示場で発表したとかしないとかいう話です。

毎日新聞がフリエネ詐欺に引っかかってる件 というタイトルもよく見ますね。

装置そのものは知らないのでコメントできないのですが、この装置に関しては根拠に乏しいしょうもない否定記事やコメントが多数見つかるので、ここらで軽く退治しておきます。


沖縄那覇のユニオンレンタカー - 脱石油時代? 2009.03.20
http://unionrent.ti-da.net/e2293555.html

記事そのものは問題ありません。

この記事のコメント欄をご覧ください。

ヤクザのような暴力的な文章。アタマからの否定。
Benjamin Fulford さんの指摘どおり、明らかにネット上の工作員です。

なんとなく 「あ、永久機関なんて無いんだ・・・」 と思わせ、思考停止させるのが狙いです。

『ウソかホントか、まずは検証してみる』 なんて姿勢は彼らには存在しません。

なにしろ、フリエネを否定し葬り去るのが目的ですから。

ま、工作員でなければ、単にと学会(の負の側面)に洗脳されたかわそうな人でしょう。

(ちなみに2つ目のコメントは私です。)


私の作ったしょぼいセットアップの Bedini SSG 。
ソフォス研究所の装置もおそらく似たような作りだと思いますが、私の Bedini SSG ですら、なんと 4100%の効率でした(バッテリーの電圧を単純計算)。


言われたとおりに木下博道 を Google 検索


工作員の方々?は、フリエネを世間に広めないために WEB 上でいろいろがんばってるようですね。

いつまでそんな無意味なことを続けるつもりか知りませんが・・・。


人類は次のステップへ進むのですよ。

ついて来れないなら置いてっちゃうよ。


おっと、元の記事はこれですね。

幻影随想 - 毎日新聞がフリーエネルギー詐欺に引っ掛かっている件について 2009年03月21日
http://blackshadow.seesaa.net/article/116000412.html

この人・・・この記事にしてもジェネパックス(九州の水で走る車)の記事にしても、知識と偏見だけで結論付けてしまっていますね。

自分で実物を見たり実際に作って検証する、という作業を怠っている点でも、かなり真実味に欠けてしまっています。

この記事の科学的とは思えない説明で、ふんふん、と納得している人たちがいるのはとても不思議です。


ですが、1つためになるコメントがありましたので紹介させてください。

装置の開発者に直接会った方からの反論コメントです。


#26
私も展示会に行って、木下さん本人に会ってきました。
いろいろお話を伺いましたが、この発明が詐欺やそういった類のものかどうかはさておき、松下清彦さんがこの装置を評価しているというのは、容易には無視し難いことです。
この方は九州電力でも常に身を前線に置き、第一線で何十年も働いてきた経営者兼研究者です。九州電力=松下さんと思われるほどです。原子力関係におきましても日本の代表的存在と言われるほどの地位をお持ちです。その方が装置を評価し、自分の名前と共に特許出願されているということは、今、九州電力のみならず、各電力会社もこの発明を真剣に認識し始めたということです。特許が認められれば、あなたの認識とは異なる事件が将来起るでしょう。

あなたは松下さんが引っ掛かった等の発言をこのブログでなさっていますが、松下さん本人とお会いしたこともない方が、失礼な物言いで一方的に断定するのは、いかがなものでしょうか?他人を中傷するような主張の肯定をもってして、いたずらに自分の心理的満足感を得ようとするならば、それこそ裁判沙汰になりかねませんよ?

ブログは確かに自由な発言はある程度認められるべきです。ですが、その発言は関係者も読む可能性を孕んでいるということをお忘れなく。
Posted by 某研究員 at 2009年03月24日 05:21



電力会社側の立場の人?

電力会社がこういったフリーエネルギー装置を利用し始め、原発依存・化石燃料依存から脱却してくれるならうれしいことです。

あ、でも、隠蔽や独占のための特許申請じゃないですよね、九州電力の松下さん?

それと、素朴な疑問・・・。

どうして開発者の木下さん本人じゃなく、九州電力・原子力関係の大御所松下さんが特許申請を出しているのでしょう?

いや、書籍でいう、共著、みたいなことなのでしょうか。

特許申請には、二人以上で名を連ねる、ということも可能なのでしょうか?

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/294-1adde206
Listed below are links to weblogs that reference
『毎日新聞がフリエネ詐欺に引っかかってる件』 が検索トップに引っかかる件 from MEBIUS

Home > その他の装置 > 『毎日新聞がフリエネ詐欺に引っかかってる件』 が検索トップに引っかかる件

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。