Home > スポンサー広告 > Bedini SSG 充電実験その3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/242-9ebc4cef
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > Bedini SSG 充電実験その3

Home > Bedini Motor > Bedini SSG 充電実験その3

Bedini SSG 充電実験その3

3回目の充電実験。

今度は駆動バッテリーの電圧を 4.07V まで落としてからはじめました。
充電バッテリーは 14mV ( ≒ 0V )と、ほぼ空っぽの状態です。

こんな結果になりました。

駆動バッテリー : 4.07V --> 3.83V ( - 0.24V )
充電バッテリー : 0.00V --> 2.04V ( + 2.04V )

というわけで今回も当たり前のように

入力 < 出力

です。

Bedini SSG Motor Experiments 005 - Charging the Battery

http://www.youtube.com/watch?v=GaGFsvzgSvI


さて、最終的な充電バッテリーの電圧が、駆動バッテリーの初期電圧を上回るかどうかがポイント。

だったのですが、そこまでいく前に駆動バッテリーにローターを回すパワーがなくなってしまい、勝手に止まってしまいました。

このセットアップでは、 3.83V がローターを回転させ続けられる限界の電圧なようです。



ともかく・・・

ほんのわずかな入力でその数倍の出力ができることは、確実。

すごいぜ Bedini SSG !



■追記
また、今回の実験では Secondary Coil から生じた 2.2V ほどの電圧が常時充電バッテリーにかかっていました。
おっと、これじゃ、最大でも 2.2V までしか充電できないってことか?
いや、でも1回目2回目の実験では、 6V 位まで充電できてたよなぁ・・・。
この 2.2V にはどんな意味があるのだろか。




■追記2 数時間後
実験の数時間後、もう一度測定してみると、充電バッテリーが 0.538V に減っていました。
何でかな?
回路から外しておいたのに。
消費より充電が上回っていることには変わりないけど・・・。
もしかして完全に放電してしまったことが原因?
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/242-9ebc4cef
Listed below are links to weblogs that reference
Bedini SSG 充電実験その3 from MEBIUS

Home > Bedini Motor > Bedini SSG 充電実験その3

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。