Home > スポンサー広告 > 1kΩ VR が壊れたっぽい & バッテリーのヒューズが飛んでた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/224-eaa27047
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 1kΩ VR が壊れたっぽい & バッテリーのヒューズが飛んでた

Home > Bedini Motor > 1kΩ VR が壊れたっぽい & バッテリーのヒューズが飛んでた

1kΩ VR が壊れたっぽい & バッテリーのヒューズが飛んでた

回っただけで満足していたけど、久し振りにマイ Bedini SSG をいじってみた。

わかったことが2つ。




■ バッテリーのヒューズがいつの間にか飛んでた

バイク用 6V バッテリーを、2個買っていた。

購入後に注液したら、満タンの状態ですぐ使える、と書いてあった。

そして2個共に注液。

電圧を測定してみると、1つは満タンの 6.24V なのに、もう1つはなぜかほとんど電圧0Vの状態。

注液して2~3日放置していたから、いつの間にか放電し切っちゃったのかな?と思っていた。

が、単にヒューズが飛んでいただけだった。

2009-05-14_192158_s.jpg
完全に切れてる(笑)

ヒューズをプラス側コードから取り外して測定してみたら、空と思っていたやつもちゃんと 6.24V と満タンだった。

注液後、ふとした拍子に+とーが触れてバチっと火花が飛んでたのが、ヒューズが飛んだ原因かもしれない。



■ 1kΩ VR が壊れた

多分ですが、私の買った小さな可変抵抗は、コイルからの誘導電圧に耐えられないような雰囲気で、壊れちゃいました。

0Ω にしておくと問題なかった。

が、モーター回転中に少しでも抵抗値を上げようとすると、抵抗内部で放電が起きてしまうようで、内側でバチバチっと音がして少し光が漏れる。

バチバチを繰り返すうち、最初は最大 1KΩ だった可変抵抗がいつの間にか最大で 2.4kΩ になり、3kΩ になり、ついには電気を一切通さなくなり、壊れた。


もっとでっかいしっかりした、耐電圧の高い可変抵抗があるなら、それを買おうっと。


それか調整回路に PESWiki の図面通りに電球(LP1)を入れてないのが原因か?

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/224-eaa27047
Listed below are links to weblogs that reference
1kΩ VR が壊れたっぽい & バッテリーのヒューズが飛んでた from MEBIUS

Home > Bedini Motor > 1kΩ VR が壊れたっぽい & バッテリーのヒューズが飛んでた

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。