Home > スポンサー広告 > 映画「冬の兵士・良心の告発」 Winter Soldier

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/211-ae7f20a0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 映画「冬の兵士・良心の告発」 Winter Soldier

Home > 911 > 映画「冬の兵士・良心の告発」 Winter Soldier

映画「冬の兵士・良心の告発」 Winter Soldier

  • 2009-05-14
  • 911
東京平和映画祭'09 で放映される映画。


映画「冬の兵士・良心の告発」OFFCIAL WEB SITE
http://wintersoldier.web.fc2.com/

2009-05-12_231118_s.jpg

2009-05-12_231146_s.jpg

2009-05-12_231154_s.jpg


サイトでは映画の予告編が観れます。



2008.06.13 ~ 16 の間開かれた、『 Winter Soldier 』 という集会の内容、および証言者へのインタビューなどが収録されています。

Winter Soldier は、 IVAW = 反戦イラク帰還兵の会 が主催した集会。

まだ若い元兵士たちが、勇気をもって涙ながらに残酷なイラク戦争の真相を語ります。

市民を標的に殺すのがテロリスト。
米軍は罪の無い市民を大量に殺した。
わたしにはテロリストと軍隊の違いがわからない。


我々帰還兵は責任を果たすために証言することが重要なのです。
私たちは情報をマスコミから得ていますが、多くの記者は国防総省の発表を切り貼りするだけで、ほんとうの調査報道をしません。アメリカ国民の名の下、多くの悪が行われているので、語る必要があります。



彼らはアメリカを愛している。

だからこそ、自分たちの愛する国が世界で不正義を行っていることが耐えられないのだ。


若い兵士たちが心を負傷し帰還後も罪の意識や恐怖に苦しんでいる姿は、見ていていたたまれない。

と同時に、真実を求める彼らの愛と勇気と行動が、一握りの人間に都合のいいよう情報操作されコントロールされた世界を、確実に動かし変革しつつあると感じる。


「愛の力」が「力への愛」に勝った時、

世界に平和が訪れる




人間性を失ってしまうほどのつらい戦場を体験し、今も苦しみ続ける帰還兵たち。

それでもなお純粋な彼らの瞳が、一番多くを語っている。


映画を見終わったあと、広島・長崎の原爆で亡くなった方々の強い思いが胸に流れ込んできた。





   『戦争をしてはならない』






この映画でも触れられているが、嘘と情報操作が根底にあるのが戦争。

単にピュアピュアな心で『戦争は反対。平和がいい。』なんていうレベルの話ではなく。


ほんとうの敵はイスラム教徒でもなくアルカイダでもない。

私たちの真の敵とは、情報を操り、恐怖心と敵対心を煽って戦争を引き起こしている者たちのことだ。



彼らはまた、敵すらも作り出し、多数の民や兵士たちを犠牲にし、裏で巨額の富を得ている。



戦争では軍人か市民かの区別は難しい。

生活を破壊され、犠牲になったイラク市民の子供や遺族は、アメリカに対する怒りと憎悪をつのらせ、場合によっては武器を取る。

こうしてアメリカ政府が言うところの新しい『テロリスト』(=彼らにとっての自由の戦士)が育っていく。

テロリストを育てているのはアメリカ自身。

戦いは新たな戦いを生むだけだ。



■ 「冬の兵士・良心の告発」 DVD 入手先

メールでも郵送の申し込みができます。
http://wintersoldier.web.fc2.com/shop.html


または、高円寺の書店等で購入↓。

茶房高円寺書林 TEL: 03-6768-2412 (地図)

信愛書店 TEL: 03-3333-4961 (地図)

高円寺文庫センター TEL: 03-3336-1755 (地図)



■ 上映会の予定

* 5月24日(日)18:00~
主催:キャンプ座間への米軍第一軍団の移駐を歓迎しない会
場所:大野南公民館 会議室1
資料費:500円


* 5月29日(金)6時~8時
主催:西成冬の兵士上映委員会
場所:大阪府西成市民会館三階講堂(西成警察署裏)
資料代:500円(金銭的に厳しい方は要相談、カンパ歓迎)


* 5月31日(日)12:00~
主催:シネラセット21
場所:フォルシア総曲輪ライブホール(富山県富山市)


* 5月31日(日)15:00~
主催:戦争をなくそう!多摩フォーラム
場所:本多公民館


* 6月13日(土)13:55~
主催:東京平和映画祭
場所:国立オリンピック記念
青少年総合センター


■ 映画の感想、田保さんについてなど
[速報]3.22イラク戦争開戦6周年 映画&講演会 「冬の兵士が語る『対テロ戦争』の真実」
米帰還兵の勇気ある告発と田保さんのジャーナリスト魂に感涙
http://www.liveinpeace925.com/action/wintersoldier090322.htm

↑この方は、当日配布した映画&講演会の資料を PDF にまとめてくれています。
http://www.liveinpeace925.com/action/wintersoldier090322_pamph.pdf



イラク・ホープ・ダイアリー - DVD『冬の兵士 良心の告発』
http://iraqhope.exblog.jp/10384537/



■ 兵士たちによる偽装についても触れられていました。

また、映画では、兵士たちによる 『偽装』 についても証言されている。

兵士は、暗黙の了解で、偽装用ツールとしてシャベルと武器を持ち歩いている。(シャベルは爆弾を埋めるのに使われる。)

なぜか?

誤って市民を殺してしまった場合に、死体の上にシャベルを置けば、「武装勢力だった」と言えるからだそうだ。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/211-ae7f20a0
Listed below are links to weblogs that reference
映画「冬の兵士・良心の告発」 Winter Soldier from MEBIUS

Home > 911 > 映画「冬の兵士・良心の告発」 Winter Soldier

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。