Home > スポンサー広告 > イルミナティによる豚インフルエンザのばら撒きが失敗に終わる件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/197-b21285da
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > イルミナティによる豚インフルエンザのばら撒きが失敗に終わる件

Home > 鳥/豚インフルエンザ > イルミナティによる豚インフルエンザのばら撒きが失敗に終わる件

イルミナティによる豚インフルエンザのばら撒きが失敗に終わる件

Benjamin Fulford さんといい、マシュー君といい、それぞれの方面からの情報が書かれていて興味深いです。
共通点もあり、違なる点もあり。^-^


Benjamin Fulford - 新型インフルエンザは思うようなパニックにならない 2009.04.30

新型インフルエンザは思うようなパニックにならない

米国のハイレベル生物兵器専門家からの情報によると、ブッシュ、クリントン組がばら撒いている新型インフルエンザ(生物兵器)ではあまり死亡者が出ないそうだ。この専門家は以前HIVの作成プロジェクトに直接参加したことがある。彼によると、ブッシュ、クリントン組のナチ連中は1950年代からずっと疫病で有色人種の大量虐殺を狙っていたが結局うまくいかなかった。例えばHIVでアフリカを無人大陸にするつもりであったが、潜伏期間が長すぎたためにアフリカの人口は思うように減らなかった。

結局進化の弱いバイ菌を選ぶので、全ての生物兵器は自然界に入るとどんどん弱くなる。鳥インフルエンザの例だと、病気の鳥は遠くに飛べないために、まだ飛べる段階の弱い鳥インフルエンザの方が早く普及する。既にメキシコなどでばら撒かれた生物兵器は弱まっている。いくらブッシュ、クリントン組がパニックを起こそうとしても失敗する。

因みにこの生物兵器のばら撒きは、数十人のブッシュ仲間の逮捕への反撃のつもりであった。



だって。

そうなのね。

にしても・・・いぇい!



ん?ええーっと、ちょっと待て、『 この専門家は以前 HIV の作成プロジェクトに直接参加していた 』だって!?
じゃ、 HIV が人工的に作られたことを証明できる生き証人がいるんですね!

こりゃスゴイことだ!
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/197-b21285da
Listed below are links to weblogs that reference
イルミナティによる豚インフルエンザのばら撒きが失敗に終わる件 from MEBIUS

Home > 鳥/豚インフルエンザ > イルミナティによる豚インフルエンザのばら撒きが失敗に終わる件

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。