Home > スポンサー広告 > バッテリー充電器の選択

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/196-ad3cce18
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > バッテリー充電器の選択

Home > Bedini Motor > バッテリー充電器の選択

バッテリー充電器の選択

そろそろバッテリー充電器をチョイスしましょうか。

数千円で購入したバイク用 6V バッテリーは、注液すればすぐ使える状態(満充電)でした。

が、初代 Bedini 回路に繋げているうちに、1つがなぜかほぼ完全に放電し切ってしまってましたのです。

なので、充電器ほしい。

とあるカーバッテリーの充電器の説明書きより。

バッテリーの電圧が7.5V以下まで過放電したバッテリーの場合、本製品では充電しません。
▲ バッテリーの充電以外の用途には使用しないでください。
▲ 自動車及びオートバイ用の充電器です。ニッカドバッテリー・リチウムイオンバッテリー・ニッケル水素バッテリーには充電できません。
▲ 本製品はバッテリーを内蔵していません。ご使用になる場合は家庭用コンセント(AC100V)に電源プラグを差し込んでください。
▲ バッテリーの状態によっては充電できなかったり、充電完了の状態にならない場合があります。
一度過放電の状態まで放電した(約10V以下)バッテリーは、充電を行っても性能が十分に復帰しない場合があります。



ですって。

買うとき気をつけようっと。



さて、車のバッテリーには密閉型(シールド型)と開放型があるんですね。

教えて! goo - 密閉型バッテリーの充電
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1457738.html

密閉型バッテリーの充電

バイク(50cc)に乗っています。密閉型バッテリーの充電をしたいのですが、家にある車用充電器(6A)には密封型は充電できないと標示してあります。
いったいなぜ同じバッテリーなのに充電ができないのでしょうか。もしこの充電器で充電したらどうなるのでしょう。密封型だけに充電器を購入するのももったいないような気がしますので教えてください。
よろしくお願いします。


■ ホームセンターに売っている「バイク用充電器」を購入されては?
4000円~6000円で、売っています。

私は、これで充電していますが、
何の異常もありません。
(結構重宝しています。)

車用は、出力が大きいのでしょうか?
私には、わかりません。

以上



密閉型バッテリー対応の充電器をしないと最悪破裂の可能性があります。
充電している最中に気体を発生するからです。

俺も密閉型バッテリーを密閉型非対応の充電器で充電したことがありますが、熱か気体による容器の変形が見られました。

バッテリーの中身は硫酸です。
破裂したらどうなるかお分かりですよね?

おとなしく密閉型対応品を購入しましょう。



開放型バッテリーの充電電圧は密閉型に比べて高い電圧で充電できるので、充電時間が短く出来るようですが、密閉型は充電によって発生するガスの開放が開放型より遅いため(開放のための穴が小さい)、充電電圧を低くして長時間の充電を要します。
すなわち、開放型と密閉型では充電電圧が違うのです。




ちなみに、先日購入したバイク用 6V バッテリーは、開放式と思われます。

プラスチックの栓を抜けばそこからまた液を補充できますし、発生した気体を逃がす穴も直径 5mm ほどありますから。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/196-ad3cce18
Listed below are links to weblogs that reference
バッテリー充電器の選択 from MEBIUS

Home > Bedini Motor > バッテリー充電器の選択

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。