Home > スポンサー広告 > introvertebrate さんによる、 Bedini Circuit の説明

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/151-05429b05
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > introvertebrate さんによる、 Bedini Circuit の説明

Home > Bedini Motor > introvertebrate さんによる、 Bedini Circuit の説明

introvertebrate さんによる、 Bedini Circuit の説明

introvertebrate さんによる、 Bedini Circuit の説明

Understanding the Bedini Circuit

http://www.youtube.com/watch?v=yi7cmUpMdX8


■ 英語だとわかりにくいので、すみませんが勝手に自分用に日本語訳 m(_ _)m
Understanding the Bedini Circuit 001
磁石がコイルに近づくにつれてトリガーコイルに電流が誘導され(=いわゆる誘導電流)、 1N4001 ダイオード、そして固定抵抗と VR (可変抵抗)を通過します。

Understanding the Bedini Circuit 002

Understanding the Bedini Circuit 003

Understanding the Bedini Circuit 004
磁石がコア(=鉄心?)の真上に来たとき、誘導電流は止まります。

Understanding the Bedini Circuit 005
そして磁石がコアを通過したとき、先ほどとは反対向きの電流を誘導します。
そしてその電流は、トランジスタのベースから入ってエミッタへと流れ出ます。

Understanding the Bedini Circuit 006
これはトランジスタのスイッチを『オン』にし、次のような電流の流れを開放します。
駆動バッテリーの+側、 駆動コイル 一次コイル、そして駆動バッテリーの-側へ。

Understanding the Bedini Circuit 007

Understanding the Bedini Circuit 008

Understanding the Bedini Circuit 009
磁石がコイルから離れると、磁石はもはやトリガーコイルに電流を誘導しなくなり、それゆえトランジスタのスイッチは『オフ』になります。

Understanding the Bedini Circuit 010
そしてコイルの磁力は消えます。
すなわち、駆動コイルで生じ充電バッテリーに向かった高いポテンシャルを持つ電圧の急上昇はなくなります。

Understanding the Bedini Circuit 011

Understanding the Bedini Circuit 012

Understanding the Bedini Circuit 013

Understanding the Bedini Circuit 014

また、 Back EMF は通常 Bedini SSG の回路では充電には使われません。
なぜなら、充電バッテリーの電圧より低い電圧だからです。

Flyback 電圧は、充電に利用されます。

しかし、設定次第では、 Back EMF もバッテリーを充電することができます。
(なので私は Back EMF の流れもこのビデオに収めました)
標準的な設定では、これ( Back EMF による充電)は起こりません。



■ Primary Batteri とか Trigger Coil とか・・・どれが何?

・ Primary Battery ... 一次バッテリー。= 駆動バッテリー。
・ Secondary Battery ... 二次バッテリー。= 充電用バッテリー。
・ Primary Coil ... 一次コイル。≒駆動コイル? #20 太い銅線のコイル。コイルの電磁力で磁石を遠ざけてローターを回転させ続けます。
・ Trigger Coil ... トリガーコイル。 #23 細い銅線のコイル。遠ざかる磁石からの Flyback 誘導電流を受け取り、充電バッテリーを充電します。設定次第では、 Back EMF も受け取れるそうです。


Primary Coil と Trigger Coil 、どちらがどちらか混乱しそうですが、以下の情報を参考にしたらはっきりしました。 以下の情報を参考にしてもやはり混乱したままです^-^;


■ PESWiki - Bedini SSG - Materials より

Magnet Wire for Coil Winding - コイルのための銅線 = #20 の太い銅線
Is wound parallel to the #23 magnet wire. The purpose of the #20 guage is to pass current from the input battery into the coil to create an electromagnet to pump the magnets on the wheel.
#23 の細い銅線と平行して巻きます。 #20 というゲージ太さの理由は、入力バッテリー(=駆動バッテリーでしょう)からの電流を通し、ホイールの磁石をコイルの電磁力で押し出し回転させるためです。

Magnet Wire for Trigger Coil Winding - トリガーコイルのための銅線
Is wound parallel to the #20 magnet wire. The #23 guage magnet wire receives pulses of energy from the magnets for the receiving battery.
#20 の太い銅線と平行して巻きます。 #23 ゲージの銅線は、回転する磁石からのエネルギーのパルスを受け取り、充電バッテリーを充電します。


■ おっと、矛盾してる
introvertebrate さんのビデオの説明だと、 標準設定では Back EMF は充電に使われない、とあるので、すなわち左側の Trigger Coil は基本的に充電には使われない、ということだ。そして 図を見る限り、( Flyback 電流を)充電しているのは、右側の Primary Coil の方です。

しかし、PESWiki の Materials の説明だと、 Trigger Coil は充電バッテリーを充電する、と書いてある。

逆じゃないか!意味不明だ!
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/151-05429b05
Listed below are links to weblogs that reference
introvertebrate さんによる、 Bedini Circuit の説明 from MEBIUS

Home > Bedini Motor > introvertebrate さんによる、 Bedini Circuit の説明

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。