Home > スポンサー広告 > トランジスタについて考える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/150-43dec918
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > トランジスタについて考える

Home > Bedini Motor > トランジスタについて考える

トランジスタについて考える

トランジスタ
http://www.infonet.co.jp/ueyama/ip/glossary/transistor_g.html
『エミッタに付いている矢印がベース‐エミッタ間、 コレクタ‐ベース間に流れる電流の方向を表し、同時に npn型と pnp型の区別も表しています。』
(スイッチング作用について)『コレクタ‐エミッタ間の電流が十分大きくなるように調節しておいて、 ベースの電流を ON-OFF させると、コレクタ‐エミッタ間の電流も ON-OFF します。 この場合も、わずかなベース電流の ON-OFF で、大きなコレクタ電流の ON-OFF が制御できます。 これがトランジスタのスイッチング作用です。 』


トランジスタの使い方
http://www15.plala.or.jp/hyu-2/electronics/reference/tr.html
エミッター ~ ベース間に電圧をかけると、余剰電子がエミッターからコレクター側へ透過する。
ベース → エミッター間に正電圧をかけると・・・コレクター → エミッター に電流が流れる。
ベース ~ エミッター間の電流が大きければ大きいほど、コレクター → エミッター 間の抵抗が少なくなり大電流が流れる。



ディスクリートの安定化電源キットを作る
http://juubee.org/kimagure/200704_power723/power723.html
パワートランジスタ 2N3055 の放熱板とのつなぎ方(ベースの穴2つにネジ使ってアルミ板か何かに固定してる。)

パワートランジスタを黒いヒートシンクに直接貼り付ける
http://www.msin.co.jp/bandai/amp.html

Linear 0-25 Volt DC Power Supply
http://www.morpheustechnology.com/hs/website_2006/Keith_Coutinho/Files%20and%20Documents/25V%20Power%20Supply%20Report%202006.htm
2N3055 の裏面の図。エミッター、コレクター、ベースの図。


トランジスタのチェック法
トランジスタが正常に動作するためには、ベース端子から見て、コレクタとエミッタ端子がダイオードになっている必要があります。ベースからコレクタ(エミッタ)、逆にコレクタ(エミッタ)からベース方向の抵抗を測定し、ダイオードの動作をするかどうかけんさします。回路に組み込んだ状態で検査するには、ベースの接続線を取り除いてから検査します。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/150-43dec918
Listed below are links to weblogs that reference
トランジスタについて考える from MEBIUS

Home > Bedini Motor > トランジスタについて考える

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。