Home > スポンサー広告 > 重力と池のメダカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/1059-6362b4ae
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 重力と池のメダカ

Home > 重力 > 重力と池のメダカ

重力と池のメダカ


重力って、「重力波」で伝わるんじゃないと思う。

重力の ”変化” が「重力波」として伝播することはあっても、
そもそも重力は波じゃない。

重力の本質は ”エーテルの流れ” だもの。


どういうわけか、エーテル粒子はお互いくっついていようとする。

ちょうど水分子が互いにくっつきたがるように、でもそれよりはるかに強い力で。




メダカ等のいる池に、大き目のジョウロを沈めてみたらいい。

ジョウロの上の広い口(穴)に、すごい勢いで水とメダカが吸い込まれていく。

穴の近隣ほど流れは速く強い。メダカも抗えずに、穴に向かって「落ちていく」。

穴から30cm離れるだけで驚くほど流速はゆっくり緩慢になる。メダカにはほとんど影響が無いほど。

3次元(重力)と疑似3次元(池とジョウロ)という違いはあるが、この様子は、地球の重力の働き方と似ている。



池&ジョウロでは、大気圧がかかり、重力も働き、水同士の分子間力もある。それが水を穴に押し込む力になる。


じゃ、重力では、基本的には原子がエーテルを吸入・エネルギー源として消費していることで、
エーテルがどんどん吸い込まれるんだろうけど、他にエーテル圧みたいなものは掛かっていたりしないのだろうか?

要するに、例えば有限な広さの宇宙全体でエーテル同士がぶつかりあいひしめき合うことで、エーテル圧?が生まれていたりしないのだろうか?




妄想は楽しいなぁ。


スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/1059-6362b4ae
Listed below are links to weblogs that reference
重力と池のメダカ from MEBIUS

Home > 重力 > 重力と池のメダカ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。