Home > スポンサー広告 > 寿命の短い粒子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/1043-da77e456
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 寿命の短い粒子

Home > 重力 > 寿命の短い粒子

寿命の短い粒子

(何もわからないど素人の超勝手気ままな妄想です。専門家の方は「あぁほんと迷惑でかわいそうな人だな」と思ってスルー願います。それか優し~く突っ込んで下さい。優しくね)



粒子加速器で原子同士を衝突させた結果できる微粒子クォークは、寿命は短いのよね?

不安定で、寿命が短い、安定して存在できないなら、それはクォークがこの世界では不完全な存在だということになります。
(そんなの当たり前か。)

言いたいのは、クォークは、衝突の結果生じたいびつな存在、壊れちゃった部品だ、ということ。

つまり、電子・陽子・中性子がクォークでできている、とは言い切れないんじゃないかなぁ、なんつて。


で、出てくるのはやはり「エーテル」なのです^^ ほんと好きね、エーテル(笑)


超微粒子であるエーテルがたくさん集まってくっついたり回転したりしてるのが電子・陽子・中性子。

クォークと呼んでるのも実はエーテルの塊。ただし上記3粒子が衝突で壊れて小っちゃくなっちゃった断片的なもの。


電子・陽子・中性子もエーテルでできている。それが壊れたものであるクォークも、やはりエーテルでできている。



真空中に強い電磁波を当てるとそこにエーテルの濃淡とかひずみか何かができて、くっついたり回転運動が生まれたりして、電子・陽子・中性子になっちゃうわけ。


つまり、エーテルは万物を構成している究極の微粒子。






・・・ほんと、妄想だからって、好き放題、言いたい放題よね(笑)



(電子・陽子・中性子は、存在し続けるために、エーテルをエネルギー源として消費していると以前から言ってますが、それとなんかうまく統合できてないや。)







見つけたこちらのURLはより専門的な説明のように見えます。

27-16.私の宇宙論Ⅲ:エーテル振動と原子核変換の真実
http://bewithgods.com/hope/doc20/27-16_3.html
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/1043-da77e456
Listed below are links to weblogs that reference
寿命の短い粒子 from MEBIUS

Home > 重力 > 寿命の短い粒子

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。