Home > スポンサー広告 > 動作してるっぽい永久機関の動画3つ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/1030-d99237b6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS

Home > スポンサー広告 > 動作してるっぽい永久機関の動画3つ

Home > その他の装置 > 動作してるっぽい永久機関の動画3つ

動作してるっぽい永久機関の動画3つ

永久機関、動作してるように見えます。

それとも「こんな風に動作するハズなんだがなぁ」のデモ動画?FAKE?


どれも古典的な永久機関アイデアそのものだったり、それに少し改良を加えたものっぽいけど・・・。


コメント欄には「こんなクソみてぇな動画載せんなよ」「FAKE」の怒号も飛んでます。

ま、それはいつものことですが。


Visual Education Project
http://www.veproject1.org/



液体を使うとはステキな発想。そしてこのチェーンは右側が長くて重いので、右側が下がり続け、回り続けるらしい。

Bhaskara Wheel & Overbalanced Chain

http://www.youtube.com/watch?v=7KqOwJKWIAw





先端にプーリー(摩擦軽減のため)のついたアームの長さを、右側の黒いやつで変化させることで、回転が続く。

プーリーだから摩擦はそんなに無いだろうな。

ただ、アームが黒いやつに当たると、トルクと逆向きの抗力が発生しそう。

Perpetual Cross & Spring Engine

http://www.youtube.com/watch?v=bmjBTSdCiVg




1世紀の発明は容器Bの液体が無くなると止まってしまうものだった。

でもこれに改良を加えると、ずーっと流れ続ける!?

Heron's Fountain is now perpetual !!!

http://www.youtube.com/watch?v=Sv9JrnnZkLA


改良後のものは、容器BとCをあえて分ける必要性なくないかな。1つの密閉容器で足りそうだけど・・・

シンプルすぎて信じられん。




構造的には、工作好きがDIYできるレベルだね。



(永久機関として動作すると仮定して・・・)

普通に電磁誘導で発電に使えるようにするには、どうしたらいいんだろう?

まずは回転子の重さが十分に重くないとだめだろうなぁ。

回転数も上げないと電圧得られないしなぁ。



動作してないけど、これも何かの参考になりそう。

GRAVITY Wheel demonstration # 3

http://www.youtube.com/watch?v=aMkHzKQtHg8





これは全然関係ないけど芋づる式で見つけたので。

FreeEnergyGEGENE by Eric Bélistan

http://www.youtube.com/watch?v=uB9eVfFBsdc

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/1030-d99237b6
Listed below are links to weblogs that reference
動作してるっぽい永久機関の動画3つ from MEBIUS

Home > その他の装置 > 動作してるっぽい永久機関の動画3つ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。