Home > スポンサー広告 > 相対性理論、マイケルソンモーリーの実験、光速度不変則についての指摘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

通りすがり URL 2012-09-30 (日) 14:25

たまたま検索してたら目についたので一言。

波長と速度は別ものなので、ドップラー効果があっても光速度不変に影響してません。もしも波長が変わると速度が変わるなら、赤い光と青い光で光速度が変わっていることになります。
今はレーザーもすぐ手に入るから、実験で分かっちゃいますよね?

ちなみに、音のドップラー効果でも、音の波長は変わっても、音速は変わってないです。

nitairera URL 2012-10-05 (金) 00:46

コメントありがとうございます。

自分でも後であれ?と思いつつ、うまく訂正できないまま放置してしまいました。

> 波長と速度は別ものなので、ドップラー効果があっても光速度不変に影響してません。もしも波長が変わると速度が変わるなら、赤い光と青い光で光速度が変わっていることになります。

はい。確かにそうですよね。
光速度不変の「(相対的に)静止している観測者と、そこから移動しながら見ている観測者がいて、ある点から放たれた光の速度が、2者どちらから見ても同じ」というのはドップラー効果の「観測者(や光源)の運動によって波長が変わる」のと矛盾するじゃないか、と思ったのですが。
はい、波長と光速度は確かに別物ですね。

ただ、「2つの慣性系から見て光の速度が同じ」というのはやはり納得が・・・頭みそが鶏だからでしょうか^^

2013-09-24 (火) 09:41

このコメントは管理者の承認待ちです

南山まさかず URL 2014-02-08 (土) 11:12

失礼します、たまたま見かけたものです
おかしいもなにも、数式から普通に出てきてそれを素直に解釈したらドップラー効果になるということなので……
相対論が絶対とは言いませんが、せめて数式に対して矛盾点を指摘するぐらいじゃないと(それがわかっているからこそ「ど素人の妄想です」と注釈が付けられているのでしょうけど)

nitairera URL 2014-02-08 (土) 14:27

南山まさかず様
コメントありがとうございます。

> 相対論が絶対とは言いませんが、せめて数式に対して矛盾点を指摘するぐらいじゃないと
> (それがわかっているからこそ「ど素人の妄想です」と注釈が付けられているのでしょうけど)

ご指摘ごもっともです。そして「妄想」と書いた理由は、ご推察の通りです。

根拠を示さないと、素人がいきがったところで害になるばかりですね・・・

本文、訂正しておきました。

ありがとうございます^^

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/1021-99bc68e8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MEBIUS
Trackback from まっとめBLOG速報 2012-10-24 (水) 00:30

まとめ【相対性理論、マイケル】

おーこれだ!相対性理論は間違っている 窪田登司http://www.d1.dion.ne.jp/~kubota_t/relativity.html  (more…)

Home > スポンサー広告 > 相対性理論、マイケルソンモーリーの実験、光速度不変則についての指摘

Home > 重力 > 相対性理論、マイケルソンモーリーの実験、光速度不変則についての指摘

相対性理論、マイケルソンモーリーの実験、光速度不変則についての指摘

おーこれだ!


相対性理論は間違っている 窪田登司
http://www.d1.dion.ne.jp/~kubota_t/relativity.html

 もう一度声を大にして申し上げます。いかなる座標系も光速度はcであるというアインシュタインの“光速度不変の原理”という仮定、仮設、要請は間違っています。光速は一定だから運動系にとっては、相対的に光速度は変化します。実例としてはドップラー効果やレーザージャイロ、ブラッドリーの光行差の現象などがあります。/窪田登司



※ ↓ 「ど素人の妄想です」と断りながらも、根拠なしで想像だけで粋がり過ぎてしまいましたm(_ _)m
その分野の専門の方にコメント欄でご指摘をいただき、不快な思いとご迷惑をおかけするようなので、削除しますね。

でしょ!?

光に「ドップラー効果」があるんなら、「光の速度(波長)は観測者の運動速度によって変化する」ってことと同義なわけ。

「光の速度は不変だ」なんておかしいわけ。

「光のドップラー効果」と「光速度不変」という互いに矛盾してる事柄を平気で共存させているなんて、どうかしてる。


以前もリンク貼らせてもらったけど、
改めて読んでみるとやはりこの人の指摘は正しいと思う。
(いや計算式はあんまりわからんけど直感的にね)


アインシュタイン・相対性理論      窪田登司
http://www.d1.dion.ne.jp/~kubota_t/ein-kubota.html

マイケルソン・モーリーの実験について     窪田登司
http://www.d1.dion.ne.jp/~kubota_t/m-m.html




ちなみに、マクスウェルの電磁方程式の「光速度不変」と相対性理論の「光速度不変」は、別物らしい。

homepage3.nifty.com/gyakusou/sou1/kousoku/kousoku.html



リンク先は別として、僕のはいつものようにど素人の妄想です^^

スポンサーサイト

Comments:5

通りすがり URL 2012-09-30 (日) 14:25

たまたま検索してたら目についたので一言。

波長と速度は別ものなので、ドップラー効果があっても光速度不変に影響してません。もしも波長が変わると速度が変わるなら、赤い光と青い光で光速度が変わっていることになります。
今はレーザーもすぐ手に入るから、実験で分かっちゃいますよね?

ちなみに、音のドップラー効果でも、音の波長は変わっても、音速は変わってないです。

nitairera URL 2012-10-05 (金) 00:46

コメントありがとうございます。

自分でも後であれ?と思いつつ、うまく訂正できないまま放置してしまいました。

> 波長と速度は別ものなので、ドップラー効果があっても光速度不変に影響してません。もしも波長が変わると速度が変わるなら、赤い光と青い光で光速度が変わっていることになります。

はい。確かにそうですよね。
光速度不変の「(相対的に)静止している観測者と、そこから移動しながら見ている観測者がいて、ある点から放たれた光の速度が、2者どちらから見ても同じ」というのはドップラー効果の「観測者(や光源)の運動によって波長が変わる」のと矛盾するじゃないか、と思ったのですが。
はい、波長と光速度は確かに別物ですね。

ただ、「2つの慣性系から見て光の速度が同じ」というのはやはり納得が・・・頭みそが鶏だからでしょうか^^

2013-09-24 (火) 09:41

このコメントは管理者の承認待ちです

南山まさかず URL 2014-02-08 (土) 11:12

失礼します、たまたま見かけたものです
おかしいもなにも、数式から普通に出てきてそれを素直に解釈したらドップラー効果になるということなので……
相対論が絶対とは言いませんが、せめて数式に対して矛盾点を指摘するぐらいじゃないと(それがわかっているからこそ「ど素人の妄想です」と注釈が付けられているのでしょうけど)

nitairera URL 2014-02-08 (土) 14:27

南山まさかず様
コメントありがとうございます。

> 相対論が絶対とは言いませんが、せめて数式に対して矛盾点を指摘するぐらいじゃないと
> (それがわかっているからこそ「ど素人の妄想です」と注釈が付けられているのでしょうけど)

ご指摘ごもっともです。そして「妄想」と書いた理由は、ご推察の通りです。

根拠を示さないと、素人がいきがったところで害になるばかりですね・・・

本文、訂正しておきました。

ありがとうございます^^

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://nitairera.blog23.fc2.com/tb.php/1021-99bc68e8
Listed below are links to weblogs that reference
相対性理論、マイケルソンモーリーの実験、光速度不変則についての指摘 from MEBIUS
Trackback from まっとめBLOG速報 2012-10-24 (水) 00:30

まとめ【相対性理論、マイケル】

おーこれだ!相対性理論は間違っている 窪田登司http://www.d1.dion.ne.jp/~kubota_t/relativity.html  (more…)

Home > 重力 > 相対性理論、マイケルソンモーリーの実験、光速度不変則についての指摘

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。