Home > 2012年08月

2012年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

相対性理論、マイケルソンモーリーの実験、光速度不変則についての指摘

おーこれだ!


相対性理論は間違っている 窪田登司
http://www.d1.dion.ne.jp/~kubota_t/relativity.html

 もう一度声を大にして申し上げます。いかなる座標系も光速度はcであるというアインシュタインの“光速度不変の原理”という仮定、仮設、要請は間違っています。光速は一定だから運動系にとっては、相対的に光速度は変化します。実例としてはドップラー効果やレーザージャイロ、ブラッドリーの光行差の現象などがあります。/窪田登司



※ ↓ 「ど素人の妄想です」と断りながらも、根拠なしで想像だけで粋がり過ぎてしまいましたm(_ _)m
その分野の専門の方にコメント欄でご指摘をいただき、不快な思いとご迷惑をおかけするようなので、削除しますね。

でしょ!?

光に「ドップラー効果」があるんなら、「光の速度(波長)は観測者の運動速度によって変化する」ってことと同義なわけ。

「光の速度は不変だ」なんておかしいわけ。

「光のドップラー効果」と「光速度不変」という互いに矛盾してる事柄を平気で共存させているなんて、どうかしてる。


以前もリンク貼らせてもらったけど、
改めて読んでみるとやはりこの人の指摘は正しいと思う。
(いや計算式はあんまりわからんけど直感的にね)


アインシュタイン・相対性理論      窪田登司
http://www.d1.dion.ne.jp/~kubota_t/ein-kubota.html

マイケルソン・モーリーの実験について     窪田登司
http://www.d1.dion.ne.jp/~kubota_t/m-m.html




ちなみに、マクスウェルの電磁方程式の「光速度不変」と相対性理論の「光速度不変」は、別物らしい。

homepage3.nifty.com/gyakusou/sou1/kousoku/kousoku.html



リンク先は別として、僕のはいつものようにど素人の妄想です^^

Home > 2012年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。