Home > 2009年06月

2009年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ネオジウム磁石でローター作成。

角型ネオジウム磁石でローターを作ってみた。

2009-06-22_233657s.jpg



CD-R でここまで作り込むのは、やはり手の掛かる作業でした。



2009-06-22_205637s.jpg
CD-R に十字線を引き、磁石の大きさに切り込み線を入れる。

2009-06-22_211828s.jpg
プラ板カッター?でカット。根気良く何度も何度も往復。
CD-R 割れやすいので、切り欠きの角に当たる部分には、キリなどで小さな穴を開けておくと怖くない。
そしてちゃんと磁石がはまるように、ヤスリで不要なでっぱり部分を磨く。

2009-06-22_220121s.jpg
磁石をはめて、テープで固定。

2009-06-22_220125s.jpg
今回は、4ポールです。(全部 N 極が外側を向いている)

2009-06-22_233704s.jpg
ネオジウムの磁力があまりに強力なため、コイル(と鉄心)も頑丈に固定。


最後に、ローター外周に 1mm 程度の薄いプラ版なんかをセロテープで貼り付けて、完了(磁石が飛んでかないように)。



とりあえず回してみたけど、前のフェライト磁石のより回転が遅い。

どうして?

ローター全体の重量が軽すぎるから?

コイルとの距離が開き過ぎているから?
(近づけ過ぎると簡単に鉄心にくっついてしまう。強力。)




前のフェライトタイプでは気にならなかったけど、こいつは電磁波が強烈です。

単純に磁力が強いからね。

全身がビリビリ痺れる・・・。


それと、磁石がこんな風に回転する場合、角型より丸型の方が身体に優しい気がする・・・。


Home > 2009年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。