Home > 原発・再処理

原発・再処理 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

電力会社は2007年、ICRP勧告を取り込まないよう、原子力安全委員会に働きかけていた

2007年、ICRP 勧告(≒ICRPの低線量でも健康に影響があるとする放射線基準)を取り入ないよう、電気事業者が電事連を通して、原子力安全委員会の主要委員に働きかけていた。

ま、そういうことはやってても不思議はない。


部長:低線量域は危険ではないということになるとその分野の研究者たちは飯の種を失うことになる。それで低線量域の危険性を喧伝している面がある。
(中略)
武藤部会長:悪い研究者に乗っ取られて悪い方向に向かわないように、研究の動向を監視しておくこと。



どの口で言うかね。

「低線量が危険とばれたら飯の種を失う」のは、電力会社と原子力ムラの住人自身でしょ。


自分らにとって都合の悪い研究者の研究を監視しているそうだ。
まぁ、そういうことも当然やるだろうね。溜息は出るけど、驚きはしないよ。



---------- 転送メッセージ ----------
日付: 2012年8月16日
件名: Fwd:東電武藤副社長「悪い研究者(低線量被ばくの危険性を研究する)に乗っ取られて悪い方向に向かわないように、研究の動向を監視せよ」

皆さま

【市民と科学者の内部被曝問題研究会ML】から【拡散してください】との事ですので、Mさんメールを転送します。
電気事業者と放射線専門家の関わりに関しての国会事故調による指摘箇所です。

なお電気事業連合会などの原子力推進団体と、日本の放射線防護の「専門家」たちとのつながりを丹念に追った島薗進さんの下記レポートもぜひお読みください(長いですが、背筋が凍る思いです)。

【日本の放射線影響・防護専門家がICRP以上の安全論に傾いてきた経緯-ICRPの低線量被ばく基準を緩和しようという動きの担い手は誰か?】
(1)
http://shimazono.spinavi.net/?p=267
(2)
http://shimazono.spinavi.net/?p=279
(3)
http://shimazono.spinavi.net/?p=283
(4)
http://shimazono.spinavi.net/?p=291
(5)
http://shimazono.spinavi.net/?p=295
(6)
http://shimazono.spinavi.net/?p=302
(7)
http://shimazono.spinavi.net/?p=304
(8)
http://shimazono.spinavi.net/?p=310



S


---------- 転送メッセージ ----------


みなさま

Mです。国会事故調査委員会報告書を調べました。標題の発言を報告している箇所を含め、該当個所を記します。長いですが、ネットで検索できない方にも読んでいただきたいので。拡散してください。

p.520
5.2.3 最新の知見等の取り扱いを巡る議論
1) ICRP勧告の規制取り込みに対する抵抗
 電気事業者は、原子炉設備に関する規制のみならず、放射線管理についても同様の働きかけを行っている。国際放射線防護委員会(ICRP)平成19(2007)年勧告の国内制度等への取り入(P.521)れに対する対応について、事業者から電事連を通じて、主要委員他へのロビー活動を行うよう指示された(注87:電事連資料)。
(注;以下は電事連資料からの抜粋なので、該当個所のみ)
*審議会の先生方へのロビー活動を十分に行うこと。

①国内制度取入れに伴う対外的な働きかけの必要性
 2007年度勧告では線量限度に影響は与えないが、放射線審議会では現在の国内制度では取り入れられていない線量拘束値や監視区域が検討される予定。これらが過度に厳しい放射線防護上の要求とならないように対応する必要がある。また、ICRPで勧告されていないにも関わらず現行法令で要求されている不合理な管理項目の見直しについても要望していく。このため、放射線審議会及び安全委員会へ電力意見を反映すべく働きかけを行う。

②国内制度取入れに関する電力の対応方針と考え方
(中略)
 作業者の被ばく管理は現状で適切に実施されており、「職業被ばくの線量拘束値」は不要であり、また規則に取入れるべきでない。「公衆被ばくの線量拘束値」は、線量限度1mSv/yを担保する点では有用なものと考えられるが、取り入れ時は類似概念である既存の線量目標値(安全委員会の指針)との整理が必要。監視区域は、事業者判断で設定・解除ができ、かつ簡単な管理をすること。女性の特別な線量限度、従事者の特別な健康診断、微量な内部取込み時の診断・処置及び緊急被ばくの法令上の線量限度については廃止すべき。

③ 今後の対応
 今後、放射線審議会及び安全委員会における議論の活発化が予想。関係個所と連携しな(p.521)がら対応を図る。放射線審議会
電力委員からの意見発信及び主要委員へのロビー活動にて、電力主張内容の反映を目指す。安全委員会
主要委員へロビー活動を行い、電力の考えに多くの理解を得る。

(注:以下調査委員会の解説)
 世界的な基準であるICRP 2007勧告を受けて、国内の規制が強化に向かうことが予想されたことから、電気事業者は電事連を通じてロビー活動等を行っていた。また、これらについて、実際に放射線に係る審議会等において電気事業者の主張が反映されたことがうかがわれる。
(注:以下電事連資料からの引用、該当部分のみ)
*ICRP2007年勧告法令取入れへの対応
・ICRP2007年勧告等に対する電力の主張が全て反映された。
(中略)
*安全委員会 放射線防護体系検討会への協力について
・緊急かつ重点的に推進すべき放射線防護研究には、産業界の意見が反映された。

(注:以下調査委委員会の解説)
2) 電気事業者と放射線専門家の関わり
 電気事業者は事故前より放射線防護規制を緩和させようとしていた。そのために、放射線の健康被害に関する研究については、より健康被害が少ないとうする方向へ、国内外専門家の放射線防護に関する見解については、防護や管理が緩和される方向へ、それぞれ誘導しようとしてきた。具体的には、以下のような見解を支持する研究や防護・管理の方針が進むことを期待していた。

1.線量蓄積性に関する研究→線量影響が蓄積しないことが科学的に実証されれば、将来的に線量限度の見直しなど大幅な規制緩和が期待できる。
2.リスクの年齢依存性に関する研究→リスクの年齢依存性が科学的に実証されれば、将来的に年齢毎の線量限度の設定など一部規制緩和が期待できる。
3.非がん影響に関する研究→最近、EUを中心に科学的な知見が不十分であっても予防原則の観点から厳しい放射線防護を要求する動きが強まっていることから、非がん影響についても過度に厳しい放射線防護要求とならないよう研究を進める必要がある。
(注:以下は調査委員会コメント)
また、電気事業者は規制を緩和するように放射線研究活動を監視していたことがうかがえる。
(注:以下は電事連資料から引用)
P.523
部長:安全委員会は規制を緩くする方向を向いているのか?
担当者:少なくとも特定委員はそうすべきと考えているようだ。他の委員はそうとも限らない。
(中略)
武藤部会長:低線量分野をまともに研究すれば変な(不利な)結果は出てこないはず。
(中略)
部長:低線量域は危険ではないということになるとその分野の研究者たちは飯の種を失うことになる。それで低線量域の危険性を喧伝している面がある。
(中略)
武藤部会長:悪い研究者に乗っ取られて悪い方向に向かわないように、研究の動向を監視しておくこと。
(注:以下は調査委員会コメント)
なお、電事連では「ICRP調査研究連絡界」(公益財団法人
放射線影響協会)への費用負担という名目で、ICRP委員会及び専門委員会委員の国際会議出席に係る旅費等について長年にわたって費用負担を行っていることが確認された。

藤田祐幸2012年7月14日長崎講演

いやーこの藤田祐幸さんという方は、素晴らしいな。

藤田祐幸2012年7月14日長崎講演 その1
http://www.youtube.com/watch?v=kjdpsTa2Tnw


ホンモノだな、こりゃ。



※ 反原発デモなどについては、Facebook や Twitter で書いたりリツイートしてるのでここではあえて書きません。
そういったことについて全く考えていないように見えますが、あちこちに書くと手間が大変で書けないだけです。
ご了承をm(_ _)m。

私はあくまでも反原発・脱原発です。そのためにフリーエネルギー・代替エネルギーを探求しています。
電力会社からのケーブルを早急に断ち切ることが、原子力の犠牲となった福島へのせめてもの礼と謝罪であり、原子力ムラへの最大の一撃と考えます。


田中優の“持続する志  『うさんくさい“絆”』 & 静岡県島田市の桜井市長について

「 しかも東京都で処理するのは東京電力の子会社「東京臨海リサイクルパワー社」で、
税金からの処理費で儲ける。さっさと「受け入れ」を表明した島田市の桜井市長は
元「桜井資源株会社」の社長で、今は息子が社長になっている。その会社が処理を受ける。

それって「利権の絆」だろ?」

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

 優さんメルマガ 第123号
       2012.4.26発行

※このメルマガは転送転載、大歓迎です。

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇■ 田中優より ■◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『うさんくさい“絆”』

-「お涙頂戴キズナ話」はうさんくさいと思わなきゃ-


「環太平洋連携協定(TPP)はビートルズだ」と、夏ミカン肌の腐れなすびが言った。
 「ぼくがポールできみはジョン、ちゃんと2人でハーモニー」と、「日本の交渉
参加への決意を重ねて示した」のだそうだ。

 誰かが「いちいち癇に障るヤツだ」とツイートしてたけど、気持ちわかる。
良く言っても「軽薄」だ。

「みんなで苦労を分かち合おう、絆だ、キズナ」と言って、日本中に汚染がれき
を届けようとしている大臣もいる。汚染されていないなら受け入れると言っている
自治体もあるのに、なんで不明なままのものを押しつけたがるんだ?

しかも神戸の震災と違って、今回は都会にがれきが積み上がっているわけじゃない
んだし、ゆっくり現地で雇用を生みながら処理したほうがいいんじゃないか。
現にそう発言している現地の市長もいる。

 理屈が通らなくなると、うすらバカ的「絆」やら「ジョンとぼく」やら言い出す始末。

 うさんくさいんだよ、あんたたち。


 調べてみるとがれきゴミは一般廃棄物。
 だから産業廃棄物の業者は自治体の承諾がないと手出しできない。
 そして放射能汚染されたゴミは、従来100ベクレル/Kg以上のものは厳重に管理
しなければならなかった。そうなると原発を解体した時のゴミは莫大になる。

 ところが3.11事故以降、特に根拠もなく一気に8000ベクレル/Kg以下のものは
一般の埋め立て地に捨てられることになった。そうなると、これをガンガン
進めて既成事実にすることができれば、原発を解体した時の汚染ゴミもどんどん
捨てられるようになる。

 しかも東京都で処理するのは東京電力の子会社「東京臨海リサイクルパワー社」で、
税金からの処理費で儲ける。さっさと「受け入れ」を表明した島田市の桜井市長は
元「桜井資源株会社」の社長で、今は息子が社長になっている。その会社が処理を受ける。

それって「利権の絆」だろ?

「悪代官と越後屋」のくせに「ぼくがポールできみはジョン」とか言うんだぜ。
フリーズしちゃって笑いも出ないよ。「お涙頂戴キズナ話」を聞いたら、うさんくさいと
思わなきゃ。ジョークのセンスを鍛えなくちゃな。

ちゃちなウソにだまされない免疫つけようぜ。

4/24Rooftop 連載コラム「環境はエンタメだ!」より
http://rooftop.cc/column/tanakayu/004248.php




(参考情報)

【拡散希望】がれき受け入れ強行の島田市長は産廃業者社長だった! 現社長は息子 がれきほどおいしい商売はない
http://nanohana.me/?p=12966


↓下の記事、あくまで推論ではあるけれど・・・おそらく間違ってないと思います。

島田市長の親族は産廃業者、瓦礫焼却強行は過去同様の利権目的
http://sekaitabi.com/shimadagareki.html


↓ 同市のがれき焼却で、40%ものセシウムが放出されてしまっているとのこと。

木下黄太のブログ 静岡県島田市のガレキ焼却でバグフィルターで40%のセシウム137が取れていません。論外です。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/653ca9bfcb7d861f9ad0bd251af51103


Fwd: 公正な未来を国民投票で

サル呼ばわりて…
追い詰められて自分で自分の首締め始めたようです。

とりあえず転載します。

---------- 転送メッセージ ----------
From: "Iain Keith - Avaaz.org"
日付: 2012/02/18 13:12
件名: 公正な未来を国民投票で


東京都と大阪市で原子力に関する住民投票の条例制定を直接請求するのに必要な署名が集められましたが、この署名は無視されてしまう恐れがあります。ある知事は署名した人たちを「サル」呼ばわりしました。投票実現を訴える声を広げ、私たちがエネルギーの未来に民主的な発言権を希求していることを、政治家たちに伝えましょう。今すぐ署名を!



日本の友人たちへ

私たちは皆サルです!12日日曜日、原子力に関する都民投票条例の制定を求め、必要とされる数を超える25万人以上の東京都民が署名したことを受け、石原東京都知事は署名した都民をサルと呼んだのです。

石原都知事は侮辱という手段に訴え、エネルギーの未来を選択する市民の法的権利の受け入れを拒否しようとしています。しかし、東京都だけではないのです。大阪市も市民投票条例の制定を請求するのに必要な署名を集めました。日本の世論はクリーンエネルギーの未来へとシフトしつつあり、今日本中から投票の実施を求め声を上げれば、相手も私たちを黙らせることはできません。

東京都と大阪市の活動をさらに推し進め、政治家たちに野蛮な侮辱で民主主義を封じることなどできないのだと伝えましょう。日本のエネルギーの未来に関する国民投票を求める嘆願書に署名を、そしてこのメールをできるだけ多くの人に転送してください。

http://www.avaaz.org/jp/referendum_for_a_fair_future/?vl

世論調査によると、日本の多くの人々が原子力のない未来を支持しています。東京都が大阪市に続き投票条例の制定に必要な署名を集めたというニュースは、石原氏による侮辱的発言を呼びました。都知事は「原発に反対することはサルと同じだ」と言ったのです。

強力な原子力ロビーは、原子力のない日本など不可能だと思わせたいのです。そして石原都知事自身も反原発を訴える人は「センチメント」で言っているのでしかないと言いました。しかし、科学者や学者、専門家らは原子力のない未来はすぐそこにあることを次々に明らかにしています。その証拠は私たちの周りにもあります。現時点で稼働している原発は3基のみですが、停電はありません。私たちは悲惨な原子力事故という過ちを繰り返すわけには行きません。これは重大な決断であり、日本のエネルギーの未来を企業の利益ではなく日本の人々が決断することが極めて重要なのです。

今すぐ署名を、そしてメールやツイッター、ソーシャルネットワークなども利用して日本のエネルギーに関する国民投票を求める声が耳をつんざくほどになるまで、この活動をオンラインでも展開していきましょう:

http://www.avaaz.org/jp/referendum_for_a_fair_future/?vl

原子力、そして原子力が日本の未来に果たす役割に関する私たちの見解が何であれ、国民投票を求め、公明かつ民主的なプロセスの重要性を訴え団結しましょう。私たちはより良い日本の未来を求め行動する市民であり、サルに戻ったわけではないことを政治家たちに示しましょう。

希望を胸に、

イアン、キア、カロライン、アリス他Avaazチーム一同

住民投票を目指す動きについて続報:
住民投票および国民投票を呼びかけるキャンペーンは、市民グループ“みんなで決めよう「原発」国民投票”が中心となって進めています-http://kokumintohyo.com/english。同グループは、大阪市と東京都において住民投票条例制定の直接請求に必要な法定数の署名を集め、今後も日本全国各地で原子力に関する住民投票を求める署名活動を進めると同時に、国民投票の実施も目指して活動しています。このような取り組みに対して法的拘束力を持った仕組みは今のところ存在しませんが、国会は国民投票法の制定に向け法案を可決することができます。だからこそ署名には意味があるのです。地域の取り組みをさらに積み上げ全国的な運動へと展開し、公正な未来を求める国民投票への訴えを止められないほど大きなものにしていくのです! 今すぐ署名を、そしてこの活動を広めてください!http://www.avaaz.org/jp/referendum_for_a_fair_future/?vl

詳細情報:

MSN産経ニュース “原発住民投票条例「作れるわけがないし作るつもりない」石原都知事”:
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120210/dst12021019360014-n1.htm

ブログ「みんな楽しくHappy♡がいい♪」 “石原知事会見 住民投票条例制定について2/10”:
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1505.html

朝日新聞“将来的に「脱原発」賛成74% 朝日新聞世論調査”:
http://www.asahi.com/national/update/0613/TKY201106130401.html

----------------------------------





AVAAZについて
Avaaz.orgは世界の人々の声や価値観が政策決定に反映されるよう世界規模でキャンペーンを行う非営利団体です(Avaazは様々な言語で「声」を意味します)。Avaazは政府や企業から一切資金援助を受けず、ロンドン、リオデジャネイロ、ニューヨーク、パリ、ワシントンDC、そしてジュネーブを拠点とするスタッフにより運営されています。 +1 888 922 8229

経産省前の反原発テント撤去に対する抗議署名(急ぎ)

経産省前の反原発テントが撤去されようとしているそうです。

一分でできる署名(というかメール)なので、主旨に賛同された方は下記リンクからよろしくお願いします。


---------- 転送メッセージ ----------
From: "Avaaz.org"
日付: 2012/01/26
件名: 福島の母たちとともに行動して頂きありがとうございます!

福島のお母さんたちと共に行動を起こして頂きありがとうございます。抗議活動を行っている市民たちが退去させられるまで24時間しかありません。今すぐこのメッセージをご家族ご友人の皆さまにも広め、フェイスブックのウォールにもこのリンクを投稿してください。

http://www.avaaz.org/jp/stand_with_fukushima_mothers/?tta

ご協力ありがとうございます。

Avaazチーム一同

--------

日本全国の友人たちへ

いま、恐ろしいことが起きつつあります。福島のお母さんたちは、子供たちのために、放射能汚染のない未来を築くことを求めて、経済産業省前で平和的なキャンペーンを行っています。そのお母さんたちに対して、枝野幸男・経済産業大臣が退去命令を出しました。警察がお母さんたちのテントを撤去しにやってくるまで、あと24時間ほどしかありません。警察を止められるかどうかは、私たちの今の行動にかかっています!

枝野大臣は、影響力ある原子力産業の圧力に負けつつあります。原子力産業は、福島のお母さんたちの闘いが社会の注目を集め、その真摯な努力が実り始めていることに脅威を感じています。今、全国で多くの国民が、お母さんたちの闘いに呼応して、危険な原子力発電をやめるように、声を上げ始めています。この勇気あるお母さんたちが警察によって立ち退かされないように、私たちが今、みんなで支援をしなければ、子供たちの命を守る闘いはつぶされてしまいます。

残された時間は一日だけです!今すぐ、枝野大臣の受信箱に何千通のメッセージを送り、退去命令の撤回を要請しましょう。枝野大臣をはじめとする政治家たちにとっても、人命や安全が大事か、それとも目先の利益に固執するのか、選択の時が来ています。いま、福島のお母さんたち、そして脱原発に取り組む活動家たちとともに立ち上がり、原子力産業の汚いやり口を終わらせるために、クリックしてください。そして、このメッセージをすべての人に伝えてください。

http://www.avaaz.org/jp/stand_with_fukushima_mothers/?tta

日本では、驚くべきことが今起きています。福島での大事故から数ヶ月、原子力が安全でもクリーンでもないという事実に、国民が気づき始めました。メディアでも、数多くの活動家たちの努力が取り上げられ、放射能汚染が危険なレベルに達していること、また、それが日本の未来にとって何を意味するのかということが、極めて身近な問題として取り上げられ、多くの国民がこの事態に懸念を抱くようになっています。

原子力産業に対する、国民からのこの圧力は功を奏しています。今、日本国内で稼動している原子炉は4基のみで、4月末までには、この数がゼロになるかもしれません。強力な原子力産業は、この事態に脅威を感じ、全力で延命策を講じています。福島のお母さんたちによる経済産業省前の座り込みが長引くほど、国民の支持はお母さんたちの方に傾くことを知っているからです。そこで、原子力産業は全力で政府内の支持者に働きかけて、抗議行動を終わらせ、見せかけの平穏を取り戻そうとしています。しかし、私たちはもう後戻りできません。

金曜日には、経済産業省の係官と警察が、抗議行動を行っているお母さんたちを力づくで排除する可能性があります。警察官たちは、退去しなければ、懲役刑や罰金刑になると脅迫を加えるでしょう。でも、お母さんたちは、平和的に、合法的に座り込んでいるのです。私たちは、日本国民、また、日本に住む市民として団結し、政府が、原子力関連の利権団体が主催する晩餐会における乾杯の音頭にではなく、国民の声にこそ耳を傾けるように、要求しましょう。私たちが今日とる行動が、主権者である国民の、異議申し立てを行う権利を守り、私たち全員の安全な未来を築くために闘っているお母さんたちと活動家たちを支え、その決意をさらに強めることにつながります。あと24時間しかありません。メッセージを今送信し、ã �れをすべての人に転送してください。

http://www.avaaz.org/jp/stand_with_fukushima_mothers/?tta

環境に優しいクリーンエネルギーに支えられた日本の未来を築くチャンスは、今、大きな広がりを見せています。この可能性の扉が閉ざされるのを防ぐため、今こそ立ち上がりましょう!そのために、平和的に抗議行動を続ける福島のお母さんたちの権利を守ることから、取り組みを始めていきましょう。

希望をこめて、

イアン、キア、ベン、アリス他Avaazチーム全員

出典:

Fukushima Diary "JP Gov is planning to remove the antu-nuclear tent in front of METI":
http://fukushima-diary.com/2012/01/jp-gov-is-planning-to-remove-the-antu-nuclear-tent-in-front-of-meti/#.Tx_tgGGqDb8.twitter

経産省前テントひろば "【緊急】報道・記者会見予定など拡散願います。":
http://tentohiroba.tumblr.com/

----------------------------------

AVAAZについて

Avaaz.orgは世界の人々の声や価値観が政策決定に反映されるよう世界規模でキャンペーンを行う非営利団体です(Avaazは様々な言語で「声」を意味します)。Avaazは政府や企業から一切資金援助を受けず、ロンドン、リオデジャネイロ、ニューヨーク、パリ、ワシントンDC、そしてジュネーブを拠点とするスタッフにより運営されています。 +1 888 922 8229


FacebookとMyspaceもチェックしてみてください!

貴方は 、2012-01-26 00:27:24に"福島の母たちと立ち上がる24時間" に署名いただいたので、このメールを送信させていただきました。Avaazからのメールを確実に受信するためにavaaz [@]t avaaz.orgをご自分のアドレス帳に登録してください。メールアドレス、言語設定など各種設定の変更は go here, でおこなえます。
配信停止はここをクリックしてください。Avaaz.org
857 Broadway, 3rd floor, New York, NY 10003 U.S.A.
Avaaz.orgはニューヨーク、ワシントンDC、ロンドン、リオデジャネイロを拠点に世界中で活動しています。

2/9まで!【拡散切望 】SOS!原発の是非を問う住民投票の実現を目指す東京の署名集めが・・・

以下転送大歓迎☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「無関心でいたら未来がない。いろんな人に考えてほしい」(市民グループ代表者)
「立ち上がるのは女性みたいな気がします。」(署名した人)
住民投票を実現するには有権者の50分の1以上の署名を集める必要があります。
同様な動きがある大阪市では署名が必要な数に達し、名簿はすでに市の選挙管理委員会に提出されていますが、
東京で集まった署名の数は必要な数の半分にも届かないおよそ9万5000人にとどまっています。

署名活動の期限は来月9日までです。
ぜひ東京に住民票がある場合は,以下のHPをご覧いただき,署名をお願いいたします!
東京都民でない場合でも,都民の場合でも,
友人の方にこのメールをぜひ転送願います!
また,ツイッターでつぶやける人は以下をお使いください!
【拡散切望 】SOS!原発の是非を問う住民投票の実現を目指す東京の署名集めですが,思うように数が集まっていません。


☆ここで署名できます!
http://kokumintohyo.com/branch/archives/91#tokyopoints

※今,HPをご覧になれない場合,
たとえば,24日から29日までは以下の場所で署名できます
(街頭署名では基本的に同じ市区町村の有権者しか署名できません。■印をつけた地点では、都民有権者であれはどなたでも署名していただけます)。
詳しくは東京「原発」都民投票の連絡先へ
〒107-0052東京都港区赤坂7-2-6 赤坂ナショナルコート507
電話/FAX 03-6434-0579
tokyotomin.vote@gmail.com
=================
24日(火)
■【渋谷駅】街頭署名
■【新宿駅】街頭署名
【板橋】街頭署名
【府中】街頭署名
【武蔵野】街頭署名
【青梅】街頭署名
【目黒】街頭署名
【調布】街頭署名
【品川】街頭署名

25日(水)
■【渋谷駅】街頭署名
■【新宿駅】街頭署名
【狛江】街頭署名
【西東京】街頭署名
【板橋】街頭署名
【武蔵野】街頭署名
【小平】街頭署名
【中野】街頭署名
【あきる野】街頭署名
■【豊島】街頭署名
【調布】街頭署名
【文京】街頭署名

26日(木)
■【渋谷駅】街頭署名
■【新宿駅】街頭署名
【西東京】街頭署名
【板橋】街頭署名
【府中】街頭署名
【品川】街頭署名
【目黒】街頭署名
【あきる野】街頭署名
【調布】街頭署名
【町田】街頭署名

27日(金)
■【渋谷駅】街頭署名
■【新宿駅】街頭署名
【世田谷】街頭署名
【板橋】街頭署名
【板橋】街頭署名
【狛江】街頭署名
【府中】街頭署名
【武蔵野】街頭署名
【日野】街頭署名
【調布】街頭署名
【江戸川】街頭署名
【町田】街頭署名

28日(土)
■【渋谷駅】街頭署名
■【新宿駅】街頭署名
■【立川駅】街頭署名
【小平】街頭署名
■【練馬】街頭署名
【多摩】街頭署名
【板橋】街頭署名
【板橋】街頭署名
【八王子】街頭署名
【板橋】街頭署名
【江戸川】街頭署名
【府中】街頭署名
【武蔵野】街頭署名
■【武蔵野】街頭署名
【大田】街頭署名
■【豊島】街頭署名
【町田】街頭署名

29 日(日)
■【渋谷駅】街頭署名
■【新宿駅】街頭署名
■【立川駅】街頭署名
■【練馬】街頭署名
【多摩】街頭署名
【江東】街頭署名
【八王子】街頭署名
【板橋】街頭署名
【江戸川】街頭署名
【狛江】街頭署名
【府中】街頭署名
【武蔵野】街頭署名
【品川】街頭署名
【大田】街頭署名
【調布】街頭署名
【町田】街頭署名

参考:
総務省によると、住民の直接請求により、原発問題の住民投票が実現した例は国内で過去に三つある。
1996年8月の新潟県巻町(現新潟市)、01年5月の新潟県刈羽村、同年11月の三重県海山町(現紀北町)だ。
巻町と海山町では原発の誘致や建設、刈羽村では既存の原発へのプルサーマル計画導入がテーマとなった。
住民投票ではすべて反対が多数となり、誘致などの動きは止まった。
( 2011-10-17 朝日新聞 夕刊 2社会 )

昨年の経産省試算の「夏は-9.2%電力不足」は恣意的?な計算、実際は「6%の余剰」だった

平和つむぎMLより。

毎日の記事はまだ読んでいませんが、Aさんのとてもわかりやすい文章がありましたので転載させていただきます。



From: A
日付: 2012/01/23 20:53
件名: Re: [heiwa0][07660] 脱原発はマジョリティの今だからこそ
---
毎日新聞が、時々勝手に(?)配達してくれます。今朝のトップニュースはそれでした。
特大活字で、「電力6%余力」伏せる、と。
経産省が(?)事実上「操作」していた、というわけです。
政府の「エネルギー・環境会議」が去年7月に出した試算では、
今年の夏は 原発の再稼働がないと【9%以上の電力不足になる】 という数字でした。ところが、
●それとは別に当時の菅首相が、直属の国家戦略室に置いた総理補佐チームに指示して、
経産省に、試算の根拠のデータを詳しく提出させて試算し直したところ、
政府試算では、
★再生可能エネルギーによる発電が、原発約7基分もあるのに、ゼロにしていた。
★また、一部の火力発電所の定期点検をわざと盛夏の時期に設定したりしていた。
★また、大口需要者との「受給調整契約」で削減できる見込みもゼロにしていた。
★また、揚水発電の能力も過小に試算していた。
そのような幾つものインチキをして「原発が止まれば電力不足になる」という嘘の根拠をでっち上げていたことが、
菅総理の指示による再試算で8月にバレていたのだ。それなのに、その事実は何故か公表されなかった。
そのころ菅総理は、「辞任」総攻撃に晒されていた。
総理補佐チームによる【原発無しでも6%余力がある】という試算を
公表しなかったのは当時の内閣審議官の判断である。
「足りる、と言って足りなくなったらいけないので、慎重に硬い数字にまとめた」と言い訳しているそうだ。
原発マフィアからの圧力だろう。
あの「菅降ろし」の嵐が何だったのか、次々に明らかになっていきますね。



2012年1月23日19:40 S
>
> 皆様
>  
> いつも大変お世話になっております。
> 昨日は福島県の川俣町に行き、友人たちとお子さんを対象にしたアートのワークショップ (遊び)をしてきました。とても元気な子供たちに圧倒され、今日は筋肉痛の中、仕事を何とか乗り切りました。
>  
> 脱原発・反原発に取り組んでいるみなさんを国は特別で現実的でなく且つ粗暴な人達というイメージをテレビなど活用し広めようとしています。それは「違う」ことを、今だからこそ何とかみなさまと一緒に共有の輪を広げられたら幸いです。

> 以下、ブログ「世に倦む日日」からの転載です。
> 参考になると私は感じました。
>  
>  
> 前回(1/21)、再稼働なしでも今夏の電力不足は生じないと政府資料がコミットしていること、国が巨額の税金(5794億円)を投じて対策し、安定的な電力環境を国民に保障していることを指摘した。本日(1/23)、この問題に関わる重要なマスコミ報道が飛び出し、昨年の政府の電力需給予測に捏造があった事実が暴露された。発表された政府の試算では、今夏、約1割(-9.2%)の電力不足になるという結論が示されたが、実際には、「6%余裕」が生じる試算を国家戦略室内の別のチームが出していた。

> この別チームこそ、菅直人の直属で、経産官僚から独立して実態を調査していた特命部隊であり、政府内の事情に詳しい飯田哲也が「Bチーム」と呼んでいた集団である。

> 私は、政府発表(7/29)で示された予測に対して、自家発電(埋蔵電力)
> の供給量を不当かつ姑息に過小評価し、供給量の全体を小さく見積もっていると8/1の記事で批判
> した。さらに、政府が莫大な税金を投じて、原発全基停止後の電力環境を保障した対策やコミット
> についても、もともと列島の発電設備に余力があり、その裏があるから、官僚は安んじてコミット
> ができるのだと指摘した。今回の報道は、この推理が正しかったことを証明するものだ。つまり、
> 5794億円の対策予算など使わなくても、原発全基停止後の電力供給に何も問題はなかったのである。
>
>  
> 続きは http://critic5.exblog.jp/17668880/#17668880_1
> 明日になったら有料会員しか見られなくなるのでお急ぎで見て頂けたら幸いです。
>  
>  
> また何かありましたらご助言など頂けたら嬉しいです。
> よろしくお願い致します。
>  
>  
> S

孫の正義を守れ

喧嘩上等だ。やんのかコラ!


RT @antique_spica: さー孫正義さんのメディアによるイメージ崩しが始まりました。週刊実話が孫正義さん…を叩きののしる先陣を切った様子です

http://wjn.jp/article/detail/0150785/
電事連や洗脳する側からの攻撃が始まったようです

福島原発事故について少なくともTV新聞よりは深く知るためのリンク(加筆

ただちに健康に影響は無い、というのは、(累積し)しばらくすれば影響が出てくる、と同じこと。


メディアも政府も東電も(御用)学者もコメンテーターも信用ならないなか、真実を見出すためにあつめたネット上のリンク。



上杉隆さん(危機管理、報道姿勢、会見でのツッコミっぷり)と、
小出祐章教授助教(専門的な原発の現状の説明、御用学者にはない真実の発言)
が飛び抜けている。

大前研一さんも良かったな。あとで再度見つけたらリンクします。

岩上安身さんもUst中継・的を得たインタビューありがとう。



■ ドイツ民間救援隊、帰国へ メルケル首相「日本の情報は矛盾している」 2011.03.17
http://freeride7.blog82.fc2.com/blog-entry-1592.html

現地で救援活動を行っていた民間団体「フメディカ」の救援チームが14日、急きょ帰国することになりました。帰国した理由については「日本政府は事実を隠蔽し、過小評価している」というものです。またドイツ、メルケル首相も「日本からの情報は矛盾している」発言しました。





■ 2003年の福島・柏崎原発17基すべての停止の時には首都圏でまったく停電が起こらなかったのに、今回停電になる理由がわからないのですが。 (東電の発電状況) 2011.03.20
http://tepco.ldblog.jp/archives/51391999.html

■ 柏崎原発と福島原発の違い(なぜ今回は計画停電をすることになったか考察) 2011.03.15
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6593911.html


■ 魚は半年後の方が危険だった~1954ビキニ環礁被ばく事件の調査者が語っていた魚類の放射能汚染
http://www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=13066


■ 福島大学での講義に関して小出裕章さん(京大原子炉) 2011.04.09
http://hiroshijp.com/?p=286

■ アメリカは、日本の原発に迫る新たな脅威を警戒している 2011.04.09
http://d.hatena.ne.jp/kentao/20110409/p1



■ pt4 上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告
http://www.youtube.com/watch?v=eMZMfpiOD8Q

計画停電について。
「これから東電は輪番停電をする。これは嫌がらせだ。」とのリーク。

怒りで震えてきました。

本当なんでしょうか?



■ ラスト 上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告
http://www.youtube.com/watch?v=ZhlwTXxyfm4

後半、岩上安身さんの話。小出裕章さんという方が、原発事故のなりゆきを最も理解していて、こうなるだろうという予測が今までことごとく当たっている、とのこと。※さすがに再臨界までは予想していなかった。


■ こんな風に言う人もいる。
「別に僕は放射能が安全だと主張したいわけではない。ただ多くの人が普段から許容しているリスク、車に乗ること、道路を歩くこと、タバコを吸うこと、酒を飲むこと、などと比較すれば福島で漏れた放射能は相対的に危険度が小さいという事実を指摘しているだけだ。」

この手の話で疑問に思うこと。
<胎児や子供は基本的に酒もタバコもやらない上に、放射線からの影響を最も受けやすい>、このことを考慮しているのか。ましてや、自ら好き好んで放射線を浴びているわけじゃない。
同列に語ることは出来ないと思う。


放射線量が不明なので比較して良いものかわからないが、イラク南部で米軍が劣化ウラン弾を使用、直後から胎児の奇形や死産や子供の白血病が増えている。白血病の発生数に関しては、実に戦前の10倍とのこと。

※ただし劣化ウランについては、放射線被曝による影響、重金属被曝による影響の2つが考えられ、どちらが原因なのか、または両方なのか、専門家でも意見が分かれているとのことです。(森の番人さん、ご指摘ありがとうございます。)

また、(他の要因が多いこともあり)放射線とガン発生との因果関係を証明することは困難だ。
そのため、誤魔化されやすい。

チェルノブイリ原発事故による死者数は、9000人というのが公式の数値だが、医療現場の実例や声を集めた心ある調査によれば、原発事故に起因する死者数は、実に98万人にのぼるとのこと。
ロシア、IAEA、その他原子力利権によって事実が隠蔽されていると、この調査人はビデオで訴えている。
被害を小さく見せて、補償金を抑え、原発を推進するために。




■ これ見て考えてみてください。我らが上杉隆さん

フリージャーナリスト上杉隆さんらが、鳩山前首相など政治家を集めて、原発事故の現状を伝えています。

メディア、御用学者、官僚は、電力会社/原子力産業と癒着しているため、いくら既存のテレビ新聞を読んでも事実が見えてこない。


■ 上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告

No.1~5
pt1 上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告

http://www.youtube.com/watch?v=O0CRuajD6C8

http://www.youtube.com/watch?v=0ur1dyhLtys
http://www.youtube.com/watch?v=o91IDAxrNG8
http://www.youtube.com/watch?v=eMZMfpiOD8Q
http://www.youtube.com/watch?v=ZhlwTXxyfm4






上記で紹介されている小出裕章さんが出演したラジオ音源

■ 【転載】京大原子炉実験所・小出裕章助教「福島原発の現状について」-1
http://www.youtube.com/watch?v=y_LwQ424WCw


□ 【転載】京大原子炉実験所・小出裕章助教「福島原発の現状について」-2
http://www.youtube.com/watch?v=EDvxG-w9WGs


■ 京大原子炉・小出裕章「再臨界の可能性」全文聞き起こし
(たねまきジャーナル・MBS毎日放送ラジオ) 2011.04.05 21:00~22:00
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/632.html


■ ニュース・コメンタリー (2011年04月09日)
福島原発で再臨界の疑いが濃厚に
解説:小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)
http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/001814.php




■ 4/2 福島原発事故でいま何が―矢ケ崎先生が現地からの報告(前半)
http://www.youtube.com/watch?v=tdYbvo1nqA0

□ 4/2 福島原発事故でいま何が―矢ケ崎先生が現地からの報告(後半)
http://www.youtube.com/watch?v=lDKogZzni9U




福島第1原発:7日の余震で原子炉の計器一部故障 1号機

2011年4月9日 18時6分

 東京電力は9日、7日に最大震度6強を記録した東日本大震災の余震で、福島第1原発1号機の原子炉の温度計など計器の一部が故障したと発表した。炉心の状態を知る重要な機器が使えない事態だが、周辺の放射線量などから「原子炉は安定している」とし、対策を検討している。

 故障したのは、原子炉内の温度を管理する給水ノズル温度計と、核燃料の異常反応を監視する放射線検出器(CAMS)。余震後の8日午前6時、温度計は9時間前の前回より約40度高い260.7度に、CAMSは3倍以上の毎時100シーベルトに急激に高まった。

 1号機では、原子炉内の圧力計の一つが異常に高い値を示し、4日に故障と判断。水位計も注水が続いているのに数値が変わらず故障の可能性が指摘されている。【山田大輔】




これは本当に故障なのか?







■【大切な人に伝えてください】小出裕章さん『隠される原子力』(原子力の専門化が原発に反対するわけ)
http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk

★★★長いけど、必ず見るべき★★★


35分頃から、チェルノブイリ事故後の日本での空気中のセシウムxxxの測定値(小出さん測定)。
そして38分頃に、今回の事故後、x月x日(数日前?)に東京では空気中からセシウム137は100ベクレル(対数グラフなので値正しいかわからん)を検出。日本の政府はその数値を公表しませんが、すでに東京も汚染されている、と。

1h2m頃、「・・・つまり遅くなって、後々になって出てくる放射線の影響というは”ある”んです。当たり前ですよね。ですから人体に影響のないレベルの被曝なんていうものは無い。人体に影響が無い被曝なんていうのは、全くウソ八百。必ず被曝は影響がある。学問上は当たり前のことであって。・・・」

教授はここで BEIR-VII報告(2005年)を引用。

「『利用できる生物学的、生物物理学的なデータを総合的に検討した結果、委員会は以下の結論に達した。被曝のリスクは低線量にいたるまで直線的に存在し続け、しきい値はない。』
しきい値とは、「これ以下なら安全だ」という値のこと。でもそんなものはない。
どんなに被曝量は少なくたって、影響はある、存在し続ける、と言っている。
特に細胞分裂が活発な胎児は・・・ですから [ただちに健康に影響のないレベル] だなんてのは本来は言うべきではないし、[人体に影響の無い程度の被曝] だなんて、そんなことは本当は言ってはいけない。いったいこの国はなんて国なんだろうと私は???に思う。

核分裂したウランの量
JCO事故 1mg 1 (これを基準として)
広島原爆 800g 800,000 (JCOの80万倍)
100万kWの原発 1トン 1,000,000,000 (JCOの10億倍・・・)

膨大な量の核分裂生成物がどんどんできてしまう。


原発推進派が取った対策。

電力会社を破局的事故から免責した。法律で。電力会社側の賠償額の上限を設けた。当初50億円。現在1200億円。それ以外は国が支払うと。電力会社はどんな事故でも補償すべし、という話なら、電力会社は原子力発電を始められなかった。

さらに、「異常に巨大な天災地変、または社会的動乱災における原発事故では、責任を問われない」。

そして「原発を都会には作らないことにした」。

1h27m頃、「火力発電で足りるのじゃないか?」という質問に

「私の本の中で、資料つきで述べてあります。・・・・・”充分” 足ります。いまある原発をすべて停止しても、充分足ります。真夏でも。」

自身たっぷりな笑顔でおっしゃっている。

この主張は、上杉さんの 「輪番停電は東電から利用者に対する脅し」 説を裏づけしそうだ。

その本を見てみたい。





■ 上原春男氏(福島第一原発3号機設計者)記者会見
http://www.ustream.tv/recorded/13809885
酔っ払ってるようなしゃべり方だな。。。


■ 小出裕章助教(京大原子炉実験所) 2011年4月1日
「2011年4月1日、京大原子炉実験所の小出裕章助教に、原発事故の危険性についてインタビューしました。」
http://iwakamiyasumi.com/archives/8030



■ 予言されていた"原発震災"/広瀬隆氏インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=ovv2__vc-Nk

原発推進は”カネ”。
メディア上の御用学者を批判。

広瀬さんは「告発」や「危険性を煽る」エネルギーが強すぎて声聴いててちょっとクラクラしてくる・・・

でも、啓発・警告は必要なこと。



■ きくちゆみのブログとポッドキャスト
♪「放射線に安全値はありません」医学博士・崎山比早子さんインタビュー ♪ - 39分20秒 - 9.9 MB
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2011/04/blog-post_15.html?spref=tw2011/04/15



■ ニュース解説 眼 4/7(木) 電力会社とメディア
http://www.youtube.com/watch?v=-2Ma4eWhX_U

青木理さん。









■ よくわかる原子力 原子力教育を考える会
http://www.nuketext.org/index.html

原発利権側の情報ではありません。小出裕章助教の文献などもを引用し、原子力の問題点をまとめてくれています。


■ 電力の作りすぎと原発
http://www.nuketext.org/mondaiten_tsukurisugi.html

ここのグラフ4、2000年版のようですが、各発電方法の全体に占める割合が、時間帯ごとによくわかります。



■ http://bit.ly/fUafzJ
(一般家庭以外の話ね)昼間に節電すれば火力発電分が減るけども、夜に節電しないなら、(電力会社は)低コストな原発を使ってしまいそう。そうさせない仕組みは?



■ 20110416「4.16 脱原発社会を作ろう! デモ」
http://www.ustream.tv/recorded/14065936

東京?午前中のデモですね。



■ ★これはよくまとめたな。 04/19更新 → 東電まとめ
http://minkara.carview.co.jp/userid/309712/blog/c673608/
今回の原発事故、東電や政府の対応の、流れが掴めるかと。


■ ↑でも紹介されてるビデオ。「総統は真実を報道しないマスコミに相当お怒りのようです」
http://www.youtube.com/watch?v=QBYaBVW--60


■ ある福島県在住の女性の悲鳴。(シェアしてください。ご本人様に許可有です。) 4/19
http://ameblo.jp/dousingaku/entry-10865757355.html


御用学者、文化人追放運動

原発業界 御用学者リスト @ Wiki
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/

御用学者、文化人追放運動
http://counter-massmedia.com/utagai/

つるしあげみたいなことはしたくないが、国民の大多数が見ていて影響力が大変大きいTV新聞において、これ以上原子力利権側・推進派・原子力マフィアによる洗脳報道をされてはたまったもんではないので。

ただし、ここに載せたリンク先の情報がすべて正しいとは限らない。
自分の感覚で確かめるべき。

※・・・悲しくなってきた。これ削除しようかな。

米国と日本の基準値の大きな開き

170ベクレル以上で輸入規制=食品中のヨウ素検出で―米国 2011年3月29日16時55分
http://www.asahi.com/international/jiji/JJT201103290068.html

 【ワシントン時事】米食品医薬品局(FDA)の広報担当者は28日、福島第1原発の事故に関連し、日本からの輸入食品について、1キロ当たり170ベクレルを上回る放射性ヨウ素131を検出した場合には輸入を差し止めるとの規制方針を明らかにした。生鮮食品など保存期間が短いものは業者側に引き取りを求め、冷凍食品などについては一時保管し、基準を下回った場合には米国内での流通を認めるケースもあるとしている。

 FDAによると、米国では放射性ヨウ素131に対する規制として、食品については1キロ170ベクレルを政府による「介入レベル」と規定、国民が大量摂取しないようにするための保護措置を講じる。ただ、この介入基準を上回る量を摂取した場合に健康に影響が出ると認定しているわけではないという。

 日本はヨウ素131について、飲料水は1キロ当たり300ベクレル、野菜類は同2000ベクレルを暫定規制値としている。 

[時事通信社]




海外は被害を最小限に抑えようとし、国内は被害を小さく「見せよう」とする。

高い暫定基準値、基準値引き上げは、政府の逃げでしかない。

米市民団体IEERが「放出された放射性物質量は、スリーマイルの14万倍」

スリーマイル事故の14万倍 福島事故の放射性物質
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032901000136.html

 東京電力福島第1原発の事故で放出された放射性物質の量は、1979年に発生した米国のスリーマイルアイランド(TMI)原発事故で放出された量の14万~19万倍に上るとの試算を米国の市民団体、エネルギー環境調査研究所(IEER)のグループが29日までにまとめた。

 IEERのアージャン・マキジャニ所長は「事故の深刻度の国際評価尺度で、TMI事故と同じレベル5だとする日本の公式見解は、幻想としか思えず、多くの誤解を招くものだ」と批判。評価尺度はより深刻なレベル6に当たると指摘した。

 IEERによると、事故でこれまでに環境中に放出されたヨウ素131の量は240万キユリー(1キユリーは370億ベクレル)と推定され、これだけでTMI事故の放出量の14万倍。これに加えて、放射性のセシウム134とセシウム137が計50万キユリー程度放出されたとみられ、合わせると放出量は19万倍に達する。

 IEERによると、放射性のヨウ素もセシウムの量も旧ソ連のチェルノブイリ原発事故で放出された量の10%程度。だが、チェルノブイリ事故の放出源は原子炉1基だけだったのに対し、福島の事故の場合、三つの原子炉と四つの使用済み燃料プールが放出源になったとみられ、半減期が約30年と長く、体内に取り込まれやすいセシウム137の量も多いため、環境への影響が長く続くことが懸念される。

 マキジャニ所長は「日本政府は、事故の実態を市民によりよく理解させるため評価をレベル6に引き上げ、これまで放出された放射性物質の量や、今後予想される放出量などを詳細に公表すべきだ」としている。





もう犬メディアを使ったゴマカシは効かないぞ。

※もともとスリーマイルの放射性物質漏洩はわずかだったとの話があるが。

低線量放射線被爆(内部被爆)の方が影響が大きい?


こんな具体的な話は始めて聞いた。

チェルノブイリ被曝者のデータと、試験管での実験データが示されている模様。


なぜもっと広めないのだろう?私が不勉強なだけなのか。


「死にいたる虚構 国家による低線量放射線の隠蔽」


(これはいわゆる、いままで隠されてきたという「内部被爆」の実態と同じもの?)



もし本当なら、

「放射線量が低いため」 「基準値以下であるから」 「ただちに人体に影響を及ぼすものではない」

って理屈が成り立たなくなる。


それどころか、低線量(というか内部被爆)だからこそかえって危ないということにもなる。




 稲さんという人の動画、ざっとですが見て(聞いて)みました。
 せっかく“明るく”なった方に申し訳ないのですが、稲さんは超低線量
被曝は高線量被曝よりかえって危険だという事実(疫学的知見)を
知らないか隠しているようです。
 このことはベトカウさんという方が実験で実証していますが、それより
何より“人体実験”で証拠が挙がっていることなのです。
 この疫学的事実・知見を詳しく書いている『放射線の衝撃 
低線量放射線の人間はの影響(被爆者医療の手引き)』という本を
肥田さんが訳され、これを読んだ大阪高裁が納得して被爆者認定体を
求める訴訟で原告を実質勝訴させました。 
 以下は大阪高裁が採用した「放射線の衝撃」核心部分です。
 *は中略した箇所につけました。
 その中でも特に重要な部分を太字や色で強調してありますので
ぜひお読みください。
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
 平成20年5月30日判決言渡
 平成18年 * 原爆症認定申請却下処分取り消し等請求控訴事件 *
    判決
    主文
     *
    事実及び理由
    第1章 控訴の趣旨
     *

4 低線量放射線による被爆の影響に関する指摘
   証拠*によれば、低線量放射線による被爆の影響に関する議論や指摘
  等に ついて、次の事実が認められる。
 (1) ドネル W. ボードマンの指摘(1992年)*
    ケンブリッジ及びマサチューセッツの原子放射線研究センターの
   ドネル.w. ボードマンは、著書「放射線の衝撃 低線量放射線の人間
   への影響(被爆者治療の手引き)」(肥田舜太郎訳)において、以下
   の指摘をしている。
       (略)
 (2) ジェイ M. グールドらの指摘(1994年) *
    「放射線と公衆衛生に関する研究計画」の責任者であるジェイ. 
   M. グールドとベンジャミン A. ゴールドマン は共著「死にいたる
   虚構 国家による低線量放射線の隠蔽」(1994年 肥田舜太郎ほ
   か訳)において、以下のような指摘をしている。
     広島原爆の経験に基づく高線量域から外挿した(機械的に
   当てはめた)線量反応関係(被爆線量の増加に応じて、被害が
   増加する相関性)に基いて、フォールアウト(放射性降下物)や
   原子力施設の放射能漏れによる低線量の危険は過小評価さ
   れ無視することができるほど小さいと信じられてきた。しかし
   医療被曝や原爆爆発のような高線量被曝の影響は、まず
   最初に、細胞中のDNAに向けられ、その障害は酵素によって
   効果的に修復されるが、この過程は、極低線量での障害に主とし
  て関与するフリーラジカル(遊離基)の間接的、免疫障害的な機序と
  は全く異なっている。このことは、チェルノブイリ原発の事故後の
  ミルク中のヨウ素131被曝による死亡率が、ヨウ素131のレベルが100
  pCi 以下で急激に上昇しているのに、高線量レベルになると増加率が
  平坦になってしまうことから裏付けられた。
チェルノブイリの経験から
  言えば、この過程は最も感受性のある人々に対する低線量被曝の
  影響を1000分の1に過小評価していることを示している。
   チェルノブイリ事故以後の健康統計から計算すれば、低線量の線量
  反応曲線は、低線量域で急峻なカーブの立ち上がりを示す上方に凸の
  曲線又は対数曲線であり、線量反応関係の対数カーブは、べトカウ博
  士らが行った1971年の放射線誘発フリーラジカルの細胞膜障害の
  実験結果と一致する。
低線量放射線による慢性的な被曝は、
  同時には、ほんのわずかなフリーラジカルが作られうる
  だけであり、これらのフリーラジカルは血液細胞の細胞膜
  に非常に効率よく到達し、透過する。そして非常に少量の
  放射線の吸収にもかかわらず、免疫系全体の統合性に
  障害を与える。それと対照的に、瞬間的で強い放射線被曝は、
  大量のフリーラジカルを生成し、そのため互いにぶつかり
  合って、無害な普通の酸素分子になってしまうため、かえ
  って細胞膜への障害は少な
い。
   チャールズ・ワルドレンンと共同研究者たちも、極めて低い線量の
  放射線の場合、高線量を用いた通常の方法やエックス線装置からの
  瞬間照射よりも200倍も効果的に突然変異が生じることを発見し
  た(体内摂取されたベータ線による持続的な被曝は、外部からの
  エックス線瞬間被曝に比べて細胞膜への障害が千倍も強い。)
。彼ら
  のデータは、線量反応曲線は直線であり、低線量の影響に
  ついても高線量のデータによる直線の延長線上で評価す
  ることができるとしてきた伝統的な化学的ドグマと対立している。
   ストロンチウム90は、化学的にはカルシウムに似ているため、
  成長する乳幼児、小児、思春期の男女の骨髄の中に濃縮される。
  一度骨中に入ると、免疫担当細胞が作られる骨髄に対し、
  低線量で何年にもわたって放射線を照射し続ける。ストック博士と
  彼の協力者は、1968年、オスローがん病院で、わずか10~20mrad
  の少線量のエックス線がおそらくフリーラジカル酸素の産生を通じて
  骨髄造血細胞にはっきりした障害を作り出すことを初めて発見した。
  このことが、
  直接的には遺伝子を傷つけ、
  間接的にはがん細胞を見つけて殺す免疫の機能を
 弱め、
 骨肉腫、白血病その他の悪性腫瘍の発育を導く。ストロンチウム90
 などによる体内のベータ線被曝で最も効率よく生産されるフリーラジカル
 酸素は、低比重コレステロールを酸化して動脈に沈着しやすくし血流を
 阻害して心臓発作を誘導すると考えられており、発がん性と同様に冠動脈
 心疾患の一要因なのかもしれない。
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





ど素人にこの真偽のほどは確かめようがないが、とりあえずこの手引書をオーダーしてみようと思う。

以上はPKO「雑則」を広める会さんの「死にいたる虚構ー国家による
低線量放射線の隠蔽 参考資料ー2010・4・12」からの孫引きです。
これを欲しい方は0422-51-7602(同会)へ。A5版30ページ¥100。
(送料ご負担を。それからなるべくカンパを。頻繁に青森県にいらしては、
各自治体の首長や職員に六ケ所再処理工場の危険性を説明していらして、
すでにm百万円を投じていらっしゃるとおもう。お金がいくらあっても足り
ない!) 


上関現地、虹のカヤック隊からの緊急メール



おっと、今日じゃないか!


ところで緊急メールです。

多くの人に現状を知ってほしいと思い
メールを転送させていただきます。
(重複ご容赦)
それぞれ、できることをと思います。
どうぞよろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上関現地、虹のカヤック隊からの緊急メールです。
転送.転載よろしくおねがいします。

> ***************************
>
> 【緊急】【転載歓迎】
> 山口県 上関原発問題『いま上関の海が危ない!』
>
> 中国電力が明日9(木)に台船を動かそうとしているという
> 情報が入りました!
>
> 明日は、中電が祝島島民やシーカヤッカーら4名に対して起こした
> 4800万円の損害賠償請求の裁判があり、島からも多くの人が傍聴に行く
> 予定でした。
>
> 埋め立て予定地が手薄になるのを狙って 作業をしようとしてい
> ると思われます。
>
> 昨年9月から始まった埋め立てに対する抗議行動は今現在も続いてお
> り、島民や支援者による座り込みは毎日行われています。
>
> 昨年10月には台風の最中、作業中止を宣言しながら、裏で台船を
> 動かし作業をしたり、日の出前の暗いうちに、ほぼ無灯火で作業を行う
> こともありました。
>
> このように、祝島島民の意見を全く聞かないで、強引に進めようとする
> 中国電力のやり方にこそ問題があると思います。
>
> この現状を多くの人に伝え、皆さんの声で今回の作業をやめさせてほし
> いと思っています。
>
> 口コミ、ブログやツイッターなど市民メディアで伝えてください!
>
> 現地・田ノ浦に来れる人も大歓迎です。
>
> ご協力よろしくお願いします!
>
>
> 「抗議の声を届けてください↓」
> 中国電力
> 上関原子力発電所準備事務所
> 0820-62-1111
>
> 中国電力
> 広島本社 広報部
> 082-523-6184
>
> ------------------------------
> ★虹のカヤック隊
>

水谷建設の元会長が虚偽の証言をしていた

検察が、無実の佐藤栄佐久元福島県知事を追い詰めるのに使った、水谷建設の元会長の証言。

ついに、元会長本人が 「あれはウソだった」 と語っている事実が、法廷で暴露されたそうです。

検察に ”乗せられた”、と。


”法廷で証言してもいい” とのことで、証人尋問を要請したところ裁判長から却下されたため、「最終弁論でこの新証言を暴露した」とのこと。



検察にとって、これは致命的です。



小沢さん、植草一秀さんらを、無実の罪で陥れたのと同じ。

都合が悪いやつは罪をでっちあげてでも ”潰す”。


・・・なんじゃそりゃ。

この時代に、もうこれ以上そんなマネは許されません。



佐藤栄佐久 公式ブログ - ■月刊FACTA 記事01 【09年 10月号】 2010年7月 4日
http://eisaku-sato.jp/blg/2010/07/000042.html

最終弁論の中で、弁護団はもうひとつの「爆弾」を炸裂させた。一審で「受注の礼に土地を高く買うのだと思った」と証言した水谷建設元会長の水谷功が「土地購入は受注の見返りだとした自分の検察調書と法廷での証言は、虚偽だった」と語っていることを明らかにしたのだ。


衝撃的だった。土地購入は賄賂だとの証言は「自らの脱税事件で実刑を回避するために“乗せられた”もの」で、木戸ダム工事受注の談合は実際に行われたが「受注は秋保(あきう)(温泉)で決まった」というのだ。「東北談合のドン」と称された仙台の有力ゼネコンOBと前田建設副会長と水谷、そして坂本の前に県土木部長職にあった県OBの江花亮が同席した99年5月の会合のことで、水谷の新証言は、秋保ですでに発注者の意向が示されていたことを強く示唆する。翌年1月に栄佐久が「天の声」を出すまでもなかったのだ。


|「知事は濡れ衣」とメール

さらに水谷は言った。「土地取引は自分が儲けようとしてやった。賄賂行為はない。知事は事件には関係なく、濡れ衣だ」。水谷は自らの実刑は免れないとみて「戦術を間違えた。話がしたい」というメッセージを、なんとメールで宗像弁護士の携帯電話に送りつけていた。「驚いた。同僚の弁護士に『メールを消さないで! 証拠を保全してください』と言われたけれど、どう操作すればいいか、わからなかったよ」と当の宗像は笑う。弁護団は脱税で三重の刑務所に服役中の水谷を訪ね、「出廷して正直に話してもいい」意向を確認して控訴審で証人尋問を申請した。ところが、東京高裁刑事5部(若原正樹裁判長)は却下したため、最終弁論でこの新証言を暴露した。


福島県汚職では贈賄側の時効が成立しており、特捜部はそれをテコにゼネコン関係者から都合のいい調書を多数とったようだ。その内幕が水谷の「告白」で明らかになった。かつての「政商」の威光を失い、刑務所で服役している水谷が、この期に及んでウソをつく動機はない。  

飛行機での放射線の被曝量ってどのくらいだろう

2007-01-14 飛行機での放射線の被曝量ってどのくらいだろう
http://d.hatena.ne.jp/satohi/20070114



WBSさん、それは原発推進のペテン特集じゃまいか。

※ 先にコメント欄をお読みくださいませm(_ _)m 反省。。。

Continue reading

『本「知事抹殺」は福島県と国の闘いの記録です』

『知事抹殺』を読んだ方の感想と思われます。


伊方原発のプルサーマル問題 - 本「知事抹殺」は福島県と国の闘いの記録です
http://blog.goo.ne.jp/ikatanoplu/e/fe03227a5a210f3dc4eca6df69a8577f


 本「知事抹殺」読書なう。佐藤栄佐久前福島県知事著。原発政策の舞台裏が書かれていますが、もう一つの国策捜査ものでしょうか。

 「知事抹殺-つくられた福島県汚職事件」読み終わりましたが、ほんとに思っていた通りの国策捜査と司法を使ったリンチですね。原発の地元自治体として県民を守ろうとしていたからこそ国策捜査が入ったとみるべきでしょう。捜査の全面可視化に手をつけなければ日本国民に未来はないと思わされます。



昨日のトリチウム漏れの記事から、興味深いコメント抜粋。

昨日のトリチウム漏れの記事から、興味深いコメント抜粋。

トリチウム含む水24年間放出=配管誤接続が原因-柏崎原発1号機 11月5日(木)22時19分 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20091105-00000257-jij-soci&s=points&o=desc

# sk1*****さん
# 削除/違反報告私もそう思う4点私はそう思わない0点
# 絶対に間違いでは無い。総て嘘やり直すが大変だから目をつぶって来たと思う。今の設備関係は建設の下で仕事するからこの様な事がおきる。建設よりはるかに技術と知識が要るのに日本は遅れてるし言う事聞かないのが建設業界。はっきり言って日本の建設業界は馬鹿の集まり。特に大手はひどい。耐震にも耐えられるかどうかも信じられ無い。ミサイルでも落ちたら原爆より大きな被害が起きるはず。技術的に進歩の途中に出来た構造物。総て戦後に出来た施設で技術屋の技量がそこまで行ってないときの代物。




2009年11月6日 2時50分fer*****さん
>10年以上も前はフランスや日本の原子力発電は世界の批判の対象だったが、
>現在は二酸化炭素の削減を目的として世界中の国が原子力発電を推進し始めている。

ドイツでは10年以上に及ぶ議論の末、原子力エネルギー利用を廃止することを決めた
改正原子力法を2002年4月に施行しました。この法律により新規の原子力発電所建設・
操業の許可が禁止され、既存の原子炉についてはドイツ全国の総発電規制値を達成した後
(許可後最長32年)に操業許可が消滅することが定められました。
ドイツの原子力発電所は今後平均9年弱で閉鎖されることになります。
さらに法律では、2005年以降に放射能を帯びた燃料を再処理のために移送することを禁止しています。
重大な事故が起こる危険性の高さが、ドイツが脱原発を決断した主な理由でした。




なんだかんだ言っても、うちの電力は、現に原発に頼っている(特に夜は)。

これを、卒業したい。

『ロッカショ』 を出版し、その中で 『原発に依存しながら原発反対を唱えることはできない。そこで自宅の電力をすべて太陽光と風力でまかなえるようにしました。』 とおっしゃる坂本龍一さんのように。




ちょっと外れるが、携帯電話の電磁波の害について重大なコメントが。

>lm3*****さん
>電磁波がガンになるとか言って、携帯やパソコンのディスプレイ電磁波除去シールを
>ペタペタ貼って安心してる素人を思い出した。
このコメを見て、みなさんにお伝えしたいのですが「携帯電話の内部の基盤を作っている会社の人から聞いた」のですが、かなりヤバイようです。その会社の人たちは、自分も家族も携帯電話を持っていないとのこと。間違ってもズボンの前のポケットなどには入れない方が良いと。また、身体に付けずにカバンやバックで持つように。どうしても見につける場合は、お尻のポッケに入れるようにとのこと。
待ち受けのときもづーっと出続けている。危険だそうです。勿論、脳にも。
20~30年後には、発表されるだろう。オソロシヤ。




私も携帯電話を持っています。

が、基本的には普段は電波をオフにしています(電源は入っている状態)。

電話を使うときだけ、メールを送受信するときだけ電波をオンにしてます。

機能を呼び出す短縮番号?を覚えてしまえば簡単にオンオフ切り替えできると思いますので、やってみてください。


あとは、通話中はイヤホンマイクを使って身体から携帯本体を遠ざければなお良い。


電磁波カットのアクセサリー。。。効果あるんだろうか・・・。使ったことないから不明。

電波を遮断するには、携帯を厚い金属で覆わないといけないと思うのですが・・・。


でも知人から聞いたとおり、 『麻』 製品はたしかに電磁波を遮断してくれます。

自分でも経験的に麻製品を着ていた時の方が PC の電磁波等を受けにくいと感じます。

チェルノブイリ原発 隠されていた事実

チェルノブイリ原発 隠されていた事実1

http://www.youtube.com/watch?v=b0-AWtxkrjE

チェルノブイリ原発 隠されていた事実2

http://www.youtube.com/watch?v=bYlJC6ijpuY

Home > 原発・再処理

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。