Home > 心と身体

心と身体 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

牛乳牛乳

中国産は 「そうだろうなT-T」 という感じ。

毎日.jp - 中国:赤ちゃんの胸膨らむ 粉ミルクに女性ホルモン残留? 2010年8月9日
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20100810k0000m030091000c.html

 【北京・成沢健一】中国で山東省の大手乳製品メーカーの粉ミルクを飲んだ赤ちゃんに胸が膨らみ始め、女性ホルモンが成人並みの数値を示す事例が相次いで報告されている。乳がよく出るように乳牛に注射したホルモンが粉ミルクに残留していた可能性が指摘されており、被害の拡大が懸念されている。




ひとつ大きな疑問。

牛の女性ホルモンは、人間にも女性ホルモンとして作用するのだろうか???

牛乳否定派からは、牛のも人のも同じだ、と聞かれますが。


http://ja.wikipedia.org/wiki/エストロゲン
卵胞ホルモン
C18H22O2 など3種類

http://ja.wikipedia.org/wiki/プロゲステロン
黄体ホルモン
C21H30O2

よくわからん。この書き方だと、たぶん同じなんだろうと思う。



米国産の牛肉・牛乳と、成長ホルモン剤の投与について。
モンサント社と FDA (アメリカ食品医薬品局; Food and Drug Administration) の癒着。
牛乳は、アトピーやアレルギーの原因になっている、と。

Justice! ひらがな5文字の「はたともこ」ブログ - 成長ホルモンとウシ「危険な米国産ウシ」 2006年3月17日
http://blog.goo.ne.jp/hatatomoko1966826/e/e11ab01fec899bcf45e10ee34f5c9403





牛への成長ホルモンの投与と、それを飲・食することによる害。
甲状腺、乳がん、前立腺がん、etc。

ホルモン注射された牛たち
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/kyoushokunojidai/231usitati.htm




しっかしこの 「モンサント社」 は、遺伝子組換え、農薬など、本当にこの手の話題では頻繁に出てくる会社だ。





で、よくよく日本の牛乳を気でチェックしてみたら、そこまでヒドイ感じはしない。なんでだ?

追記)
再度感じてみたら、やっぱりあまり良くなかった。
普通のスーパーで売ってる牛乳は、飲みたいものではないな。



ただ、どこ産だか忘れたけど、よく家庭やファーストフード店で見かける粉チーズの波動は最悪だった。
酸化や腐ったりしないように、よっぽど入念に何かが添加されているせいだろうか。




お、日本の牛乳の波動が割と大丈夫そうなワケ↓

Yahoo! 知恵袋 - 牛乳が体に悪いと聞きました。牛は乳を出すために大量のホルモン注射をうたれてい...  2009/6/13
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1226998952

色んな意見がある中で、割と信頼できそうな酪農家さんのご意見。

nakayashi2009さん

酪農家です。

現在市販されている日本の牛乳は、世界一安全な牛乳です。
安心して飲ませてあげてください。

出荷されている牛乳は、健康な乳牛から搾られた牛乳のみです。ホルモン剤や抗生剤などを使用し治療した牛の牛乳はメーカーが指示した休薬期間をすぎないと出荷できません。万一、出荷されても、農協や乳業メーカーが受け入れ時に毎日全量検査されますので、混入が発覚すると、同じロットになった牛乳は全量廃棄です。出荷した酪農家は、廃棄分の牛乳代を弁償します。とんでもない金額ですので、治療牛の牛乳が混ざらないように、搾乳作業は、かなり神経を使います。



なるほどー。日本の牛乳は、検査が厳しいのですね。
(検査基準が人間にとって本当に安全かどうかは別として。微量でも影響は大きいから。)



Yahoo! 知恵袋 - 牛乳の中にホルモン剤が入ってるって聞きました。 2009/6/13
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1118674326

日本では、 「ホルモン剤は、不妊治療のために、獣医師が投与する。」 だそうです。

やたらめったら業者がエサに混ぜて与えているわけではない、ということ。

なるほど。

いつだったか、いい加減なことを書いてしまった気がする。反省m(_ _)m




「背を伸ばしたくて、小中学生の頃牛乳をガブガブ飲んでたら、ほんとに身長が高くなった」 という話はたまに聞きます。

国産牛乳の場合、これは混入した成長ホルモンによるものではなく、牛乳のカルシウムや栄養によるものと考えるべきなのでしょうか?

「初めはすぐ下痢していたけど、飲み続けているうちに大丈夫になった。」 というのもたまに聞きます。




続・nanayaのひとりごと - 離乳した後まで、乳・乳製品を摂り続ける人間たち 2010.02.21
http://nanaya-dokugo.jugem.jp/?eid=213

 乳がんの統計 

 
 牛乳や乳製品を否定した論文は、牛乳を完全食品としてあがめている社会背景からすると、攻撃の対象になりやすい。この本が出版されると同時に反響を呼んだ一方で、反論のために研究者や業界団体から反発があったことも頷ける。日本では毎日のように「牛乳を飲みましょう」と広告が流れ、乳製品関連食品がCMとしてわんさか画面を賑わし、学校給食で出される牛乳には自治体によって酪農家への補助金まで投入されていることなどを考えても、この本が堂々と紹介されることはないだろうと思ったりする。


 本の最後の部分に『スポック博士の育児書』について触れていた。この育児書は過去50年間に渡って読み次がれてきたベストセラーであるが、かつて牛乳の栄養を高く評価し「子ども達に牛乳を飲ませなさい」と言い続けてきた、故ベンジャミン・スポック博士が、後年「人間の子どもは牛乳ではなく母乳で育てるべきで、離乳期を過ぎたら必要なたんぱく質は植物から摂ったほうがいい」と警告していたという。


 訳者である佐藤章夫氏は訳注でこう補足している。「スポック博士は牛乳礼賛者であると認知されていたが、1998年にアメリカで発行された第7版で、牛乳に対する考えを百八十度転換している」

 2004年英文版に拠って、新スポック説をいくつか紹介しよう。
 「アメリカ人の心臓発作に至る道程は子どものころから始まっている。すでに3歳で、多くのアメリカの子どもの動脈に脂肪が付き始める。12歳の子どもの 70%に動脈硬化の初期変化がみられ、21歳になるとほぼ全員に動脈硬化が始まっている。肥満がアメリカ社会全体を覆うようになった。アメリカは社会全体で食生活を変えなければならない。最悪の食品は乳・乳製品である」
 「個人的なことになるが、私(スポック博士)は、88歳になった1991年から乳・乳製品を完全に絶ち、肉は脂身のない部分を少ししか食べないという食生活にきりかえた。この食事にしてから2週間で、長年の抗生物質の治療で効果のなかった慢性気管支炎が消えた。私の中高年の友人で、食事から乳製品や肉を除くことによって持病の心臓病がよくなった人が何人もいる。この種の食事が効果を発揮するためには、精製しない穀物、たくさんの野菜・果物を食べて、よく身体を動かすことが必要である」
 「私はもはや、2歳を過ぎた人間に乳・乳製品を勧めることはしない。たしかに、乳・乳製品が望ましい食物だと考えていた時期もあった。しかし、最近の多くの研究や臨床経験に基づいて、医師も『乳・乳製品はよいものだ』とする考えを見直さざるを得なくなったのである」




とりとめがなくなってきた。

緊急・署名のお願い 「13才の私を新たな電磁波過敏症から救ってください」


平和つむぎMLより転載。

自分は携帯使ってるわ電力使ってるわなので、正直署名は複雑な思いでしました。
(これらを使ってない人はほとんどいないと思いますが)

知り合いに化学物質化敏捷の人がいますが、化学物質に曝露しすぎたために発症して、通常の生活ができなくなり、様々な症状が出たり、、ほとんど動けなくなる状態が続いたりで、とてもとても大変そうでした。


何かの力になれるでしょうか・・・。


緊急・署名のお願い 「13才の私を新たな電磁波過敏症から救ってください」

[heiwa0]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。
---
長野県岡谷市在住の弁護士の毛利正道さんから下記のような「 緊急・署名のお願い」が
メーリングリストを通じて送信されてきました。

この訴えに私も心を動かされました。

みなさん、どうかみとさんを助けてやってください。

緊急署名(住所・氏名のみ)の送信先は下記です。よろしくお願いします。

毛利正道  mouri-m@joy.ocn.ne.jp



T@大分

http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi

………………………………………………………………………………
緊急・署名のお願い 「13才の私を新たな電磁波過敏症から救ってください」

いつもありがとうございます。長野県岡谷市の毛利です。

桜の名所、長野県伊那市高遠町に住む13才の女性「みと」さんが、
手書きで書いた要請文です。自己の生存権を守ろうと真剣に立ち向かっている
その姿勢に心動かされました。みとさんを助けてやってください。

3才からの電磁波過敏症のために、携帯電話電磁波が届かないところに転居して
症状も改善して来ていたのに、その転居先の通学路近くに新たな携帯電話基地局
が作られようとしているため、その建設を止めてほしい、という要請文です。

これに、賛同していただける方は、住所・氏名を、今週7月3日(土)中に、
毛利までお送り下さい。

転載・転送も大いにお願いします。重複ごめんなさい。

なお、要請文には実名・住所が書かれていますが、私の判断で、
匿名にさせていただきました。
==================================================
毛利正道  mouri-m@joy.ocn.ne.jp
http://www.lcv.ne.jp/~mourima/
〒394-0028岡谷市本町2-6-47 信州しらかば法律事務所
tel0266-23-2270 fax0266-23-6642 携帯090-4096-7065
==================================================
(株)NTTドコモ代表取締役社長様

「コンプライアンス推進委員会」委員長様

(株)NTTドコモ社員の皆様

要請者  ○○みと
住所 長野県伊那市高遠町○○

「私の通学路のそばにケータイ基地局を建てないでください」
伊那市高遠町○○地籍

【要請事由】

1999年私たちの家から300mくらいの山にケータイ電話基地局が建ち、
タンポポの奇形が出ました。
はじめは面白がっていたのですが、体にも異常が出始め、お母さんは流産してしまいました。
私はお腹の中がかゆくて、拳で叩きながら泣き叫ぶ事が度々ありました。
お父さんは月に何回か眼痛、頭痛、嘔吐などで寝込んでしまいました。
楽しみにしていた修学旅行も東京タワーになってしまい参加できませんでした。
私は心身ともに不安定になり学校へも行けなくなりました。
2005年世界保健機関WHOは、「電磁波過敏症」を公式認定しましたが世界中の症例が私たちと同じでした。
私は遠視、遠視性乱視、心因性視覚障害弱視で右0.4左0.3まで落ちてしまいました。
FOMA(第3世代)アンテナが新たにつくと家族全員の体調も急に悪くなり、
ケータイ電話の通じない圏外の山の中に引越しました。
すると電磁波という外的ストレスが軽減されたのか、心因性視覚障害が治りました。
その後、電磁波をカットする布を車内につけたり、ハリ、漢方治療をすると視力は両眼1.5に回復し、
やっと普通の生活に戻れる兆しが見えてきました。

ところが、今度は私の通学路のそばにケータイ基地局が建とうとしています。
そこは子ども達のますつかみ大会など川遊びができる場所のそばです。
WHOは学校遊び場近くに設置する際には、特に配慮するよう呼びかけています。
でも(株)NTTドコモ担当の方は、法的な問題が無ければ着工を進めると言っています。

「子どもの権利条約」では以下のことがもっとも重要だとしています。
*子どもの心と身体の成長に害を与えるようなものから子どもを守ること(保護)
*子どもが不安をおぼえずに生活できる環境をととのえること(条件整備)
*子どもの声が受け入れられ一緒に考えてもらえるような関係を大人と子どもの間に築くこと(人間関係)

私は電磁波で体調を崩すので、通学路のそばにケータイ基地局が建つととても不安です。
(株)NTTドコモの皆様の誠実なる対応に期待しております。

【要請事項】

1、私の通学路から500m以内にケータイ電話基地局を建てないでください。
2、私の家、長野県伊那市高遠町○○の場所から半径500mを
携帯電話の圏外エリアとしNTTドコモのサービスエリア外とすること。

以上です。本文は手書きです
………………………………………………………………………………

PCをアースして電場(≒静電気)による被害を防ぐ

電磁波コム - 電磁波とは
http://www.denjiha.com/what/index.html

前に見たことがあるな、この動画。



電磁波コム - パソコンと電磁波
http://www.denjiha.com/what/pc.html

なーるほど。

私が前々から、「パソコンから出ている、電磁波か静電気のようなもの」と感じていたやっかいなものは、電場、というか帯電、というか静電気だったんですね。

窓を開けっぱなして部屋の空気を入れ替えても、「電磁波、一向になくならないなーT-T電磁波なのに、なんでこんなに長時間部屋にへばりついてるんだろう?」と思ってましたが。

長時間(へたしたら数日)留まっていたものは、電磁波ではなく、静電気だったんですね。


で、

電磁波のうち、磁場は、PCからの距離をおくことでかなり軽減。

電磁波のうち、電場(帯電)はアースすることでほとんど解決できる。

ということだそうです。




電磁波コム - アースの必要性
http://www.denjiha.com/action/earth.html



調べてみると、うちのコンセントはラッキーなことに3穴式だ(1つはアース用の穴)。

さっそくアースしなくっちゃ!




どうやって???




この変換プラグを使ってもいいが・・・。

電源2ピン→3ピン変換プラグ
http://www.btopcinfo.com/cat2/23.html

(ただ、このプラグをはめるだけではアースにならない。だってアース線がないもの。アース線は自分でこしらえないといけないです。)


結局、ホームセンターにも PC ショップにも上の変換プラグがなかったので、やむを得ず次のようにしました。


ホームセンターでアース線(緑色のやつ)を1本購入。余裕をもって10m位のを。

こいつをノート PC の AC ケーブルと同じ長さにペンチで切り、両端の被服をはがして、中の銅線の束をねじる。

うちのノート PC にはアース用の端子?がついていないので、背面のネジ(小さくて短い)をちょっと緩めておき、
そこにねじったアース線の末端をくるっとくぐらせて、上からネジを締め付ける。

もう一方の端は、長めに被服をはがしておき、ねじったあと、2つ折りにしてさらにねじって太くし、
壁面のコンセントの3穴のうち、アース用の穴にねじ込む。



これでアース完了。




体感的に、静電気による不快感が大幅に和らいだ。

PC を使うといつも感じていた身体に付着するビリビリ感は、なんと以前の 4分の1程度に収まっている。

PC を長時間使ってもだいぶ平気になった☆


YEAH !!!


職場でもこれを施してみようっと。


追記:
アースが1本じゃ不十分な感じがしたので、もう1本追加。

前段では背面左端のネジにつなげたが、さらに背面右端のネジにも1本短いアース線を繋げた。
この短いアース線は、PC背面に沿って左端へ進ませ、先に繋げていた長いアース線のむき出し銅線の部分に絡めた。



これで電場防御力が大幅アップ!
PC作動時の嫌な感じが大幅減!

コラーゲンは食べても塗っても吸収しない


サルの遠吠え - コラーゲン鍋 食べても吸収しないコラーゲン 2008/12/13
http://integrate.at.webry.info/200812/article_22.html

 そういえば、鍋の季節で思い出した。最近はコラーゲン鍋というものがあるらしい。特にコラーゲン鍋は女性に人気という。材料はさまざまだが、コラーゲン鍋というネーミングに日本人の理科音痴度合いを見た。コラーゲン鍋は、全く美容には効果がないだろう事を申し上げておこう。何故なら、コラーゲンがタンパク質だからである。コラーゲンは鳥だけでなく、ブタでもウシでも動物ならみな存在する。
 さて効果がないというのは、ヒトの消化吸収のメカニズムにある。別に他の動物でも基本的には一緒であるが、ここではヒトについて述べる。タンパク質であるコラーゲンは口から入って、胃にはいり、そこでタンパク質分解酵素であるペプシンなどにより、アミノ酸やペプチドに分解される。この時点でコラーゲンでなくなるからである。

 アミノ酸やペプチドに分解されるのは、腸管から栄養素として吸収させるためである。タンパク質のサイズでは、分子量が大きすぎて、体内(即ち血液)に入り込む事ができない。つまり栄養素として吸収されないのである。だからコラーゲンを単に摂っても意味がないというのは、こうした理由である。体内ではこれとは逆の行程、即ちアミノ酸を集めて再結合させてタンパク質として使う。従って、コラーゲンの食事が必ずしも体内でコラーゲンに再合成されるわけではない。

 次いでに言えば、何故コラーゲンの様なタンパク質サイズの物が取りこめないかというと、それは免疫と関わるからである。異種タンパク抗原抗体反応を司っているのはタンパクである。細菌が体内に侵入したり、或いは他人の血液型の違う血液を輸血できないのはこのためである。腸管からタンパクが万一入り込んだ場合、これが食物アレルギーとなる。

 食物アレルギー患者の場合、この腸管での吸収になんらかの問題がある。運動性アナフィラキシーショックの場合も、運動により未消化タンパクが腸管に届いて、一部が吸収されてしまう事によって起こる。従って、食事直後に激しい運動を控える様に言うのはこのためである。健常者であっても食後の激しい運動は、運動性アナフィラキシーショックを誘発する恐れもあるので、食後最低一時間は運動を控えるべきである。ちなみにゆっくりと散歩する程度のものはかえって消化を促すようである。程度にもよるが胃もたれしやすい人は、軽い散歩がいいかも知れない。

 ところでくだんの理科音痴だが、最近のカリキュラムは知らないが、タンパク質の消化については中学校の理科でやっているはずだが?従って、中学校レベルの知識で、コラーゲンを口から摂取しても意味がないくらいの事は分かるはずである。免疫系の話は一般ではやらないので別としてもだ。

 今のところ最も確実なアンチエイジングとは、何でも食べて適度な運動をする方がいいようである。

 因に化粧水に含まれるコラーゲンはもっぱら保湿成分としての役割が高い。面の皮は誰でもそれなりに厚いので、そこから吸収されて真皮に至るとは考え難い。ぼろぼろになって剥がれそうな角質をつなぎ併せる。それこそ“にかわ”としてのコラーゲンの本来の役割である。万一肌から吸収されるような事態を起こせば、そこにはアレルギーが起こるはずである。




http://bbs.ecnavi.jp/cat_282/thread_6097/

ミケ

外科医しています、専門分野ではないですが
コラーゲンを食べるとお肌がプルプルになるのは全くの嘘です。
結論から言うと、コラーゲンを吸収する能力は人間にはありません。
アミノ酸やペプチドに分解されます。

今回の問題とは別ですが、コラーゲンを肌にぬっても吸収されるというのも嘘です。
もし吸収されたら肌がアレルギーでボロボロになります(笑)

まとめると、免疫と言い
人間の体内にはコラーゲンは外部から入らない仕組みになっていて、
食べても塗ってもムダです。






以上。



もし皮膚から吸収されたとしたら、アレルギーが出て大変とのこと。


タンパク質+脂肪+αなコラーゲンは、分子量が大きいために、皮膚に塗っても吸収されない、食べてもそのままでは吸収されない(いったんアミノ酸に分解されてから吸収される)。


なのに、効果を感じている人が多いのはなぜ?


確かに豚足食べるとお肌つやつやになった気がする。


コラーゲンの原材料が多く摂取できたために、コラーゲンが多めに生産された、ってことかな?



http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1349174.html

読み返してみて、ちょっと舌足らずだったかなと思いましたので、ちょっとだけ補足させてください。

コラーゲンはたんぱく質ですが、アミノ酸だけでできているわけではありません。コラーゲンをコラーゲンたらしめるにはコンドロイチンなどの糖鎖がつく必要があります。糖鎖の種類によって、構成単位となる糖(二糖)が特殊なので、食品から補うのは、体内でのコラーゲン生成には有効ではないかと、こう思うわけです。

くどかったですか。ごめんなさいね。

---------------

確かにコラーゲンは体内に入る前にアミノ酸にバラバラに分解されてしまいます。一部は小さいペプチドかもしれませんが大体分解されることでしょう。
そのためコラーゲンがコラーゲンになる可能性はあまり高くはないかもしれません。
しかし、コラーゲンは構造上プロリンというアミノ酸を多量に(たしか1/3くらい)含んでいます。
そのためこのプロリンが体内のコラーゲン合成に使われる可能性はあると思います。
ただプロリンも体内でいろいろな物質に変化していくのでどの程度コラーゲンに行くかは微妙なところな気がします。
つまりとらないよりは摂った方がいいかもしれない?という程度だと私は思っています。

---------------

コラーゲンもたんぱく質でそのままでは吸収できないので体内で分解する必要があります。
分解してしまえばコラーゲンはアミノ酸になります。
つまり直接お肌に届くことはないと思います。
たとえばコラーゲンの多いといわれるブタの足ですが、ブタ自体コラーゲンの多い食べ物を食べているわけではありませんからね。
ニンゲンもある程度の栄養は体内で作れるので大切なのはバランスよく食べることだと思います。

---------------


SMILE Michael Jackson ≪ 日本語字幕・和訳≫

SMILE Michael Jackson ≪ 日本語字幕・和訳≫

http://www.youtube.com/watch?v=pyRa_ygq1nc


マイケルは複数の名曲を作っていますが、
マイケルの一番好きな曲は自分の曲ではなく、
大好きなチャーリー・チャップリンが作曲したこの曲だったと言います。
彼自身つらい時にも、
この歌を口ずさんでいたのかな。

いつでも、どんな時でも Smile・・・

彼がいなくなってとても寂しいけれど、
笑顔で生きて行かなくては・・・/p>

とある詩

口蹄疫。


またですか。


鳥インフルエンザで鶏が大量死・大量殺処分された時も感じたこと。
(個人的には人間に感染している鳥・豚インフルエンザとは別物と考えています)



「こうでもしなきゃ人間には私たちの思いをわかってもらえない」


言葉がしゃべれないので、魂の合意の元、あのようにして 「皆で命を投げ打って訴えるしかなかった」


家畜たちの悲痛な叫び。




さて、最初の口蹄疫感染が疑われた牛では、「・・・完治したが・・・」との文があった。

つまり、牛にとっては治る病気。

ただし・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/口蹄疫

一般的には感染すると発熱、元気消失、多量のよだれなどが見られ、舌や口中、蹄(ひづめ)の付け根などの皮膚の軟らかい部位に水疱が形成され、それが破裂して傷口になる。「口蹄疫」という病名はこれに由来する。但し、水疱が形成されないケースも報告されている。水疱が破裂した際の傷の痛み(細菌によるその後の二次感染も含む)で摂食や歩行が阻害され、体力を消耗する。

幼畜の場合、致死率が50パーセントに達する場合もあるが、成畜では数パーセントである。

しかし上の症状に伴い乳収量や産肉量が減少するため、畜産業に対しては大きな打撃となる。




成牛の死亡率は低いが、感染力が強く、感染すると乳収量や産肉量が減少する。

地域の畜産業に甚大な被害を与えないようにする、そのための殺処分。

人間側の都合からしてみれば当然の対応だ。

でも、牛の都合からしてみると、「治るのにどうして?」



現在大変な思いをしている畜産関係者さんには、まったくの外部から勝手なこと言って申し訳ない。

が、人類は肉食を考え直すときにきているのではないでしょうか。



本当は人間は動物を食べずとも生きていける。

(動物からしか栄養を採れないような地域ならやむを得ないが。)


たんぱく質は大豆等から採ればいい。(ただし国産の無農薬有機がいい。)


一部のビタミン類は、人間には合成できず、動物からしか取れないと現代栄養学で言われているが、本当だろうか?


完全菜食をしている友人・知人は、むしろ肉を食べる人たちより元気で活動的、病気にもならずに 「ピンピン」 している。

その人の推測では、「腸内細菌がいくつかの必須ビタミンを合成しているのではないかと思う」、とのこと。

何年も何十年も完全菜食を続けて、現に生きていることが何よりの証だ。

考えてみれば、そもそも家畜たちはそのビタミンを自前で合成できているわけで・・・。

なら、同じ哺乳類の人間にだってできそうなものだ。(草食・雑食・肉食の違いはあれど)


ただし、肉食していた人が 「急に」 菜食になると、体調を崩す。

そして医者にいくと、「ビタミン不足ですね。お肉を食べてください。」と言われるT-T

たぶん、腸内細菌のバランスがビタミン類を合成できるほどに整うまでに、あるいは体側が食事の変化に対応するまでに時間がかかるのだろうな。





(前にも書いた気がしますが・・・)

以前トラックで運ばれるブタを見たことがある。

屠殺場へ送られていくのだろうか。

その目には怯え、恐れ、不安、悲しみの感情が浮かんでいた。

自分がなぜ生まれたのかもわからず、外で駆け回ることもできず、生きる喜びも知らず、太陽もろくに浴びず、食べるだけ食べさせられて病気と言えるほどの肥満になり、こんどは病気にかからないよう薬品漬けにされ、衛生環境の悪い狭い小屋の中で一生を送り、自分の命ーいのちーとはいったい何だったのか、何もわからないまま、最後は人の都合でその命を終えさせられる。

動物たちにこのような悲惨な生活を強い、その日々の思いや薬品の詰まった肉を食べ続けて、人間は幸せに豊かになれるだろうか。




基本的に、牛と豚は食べません。

魚も食べない(特に養殖)。

波動が悪すぎて食べる気になれないし、実際食べると気分が悪くなったり、自分の波動が落ちたり、お腹を壊したりする。

ただし、まだ鶏肉は割と良く食べるし、友人と食事する時などには一緒に牛・豚・魚も食べたりするけど。お腹こわしながら(笑)



こういうの事件があると、そろそろ鳥ももういいかな、と思う。

鳥食ってたら言ってることに説得力ないしさ。






平和つむぎMLより

皆様へ

あるメーリングリストで送られてきて本当に心にグッとくる詩を転送します。
読んでください。

////////////////////////


 ぼくは牛です

 普段はしゃべることはできないんだけど
 今日は特別に人間語を話せる魔法をかけてもらったんだ

 今ね、日本の宮崎県っていうところで
 口蹄疫という病気が流行ってるよね

 ぼくら牛とか友達の豚とかヤギとかキリンとかシカとか…
 足の爪が偶数に割れてる動物の間で感染する病気なんだ

 自然界に生きる僕らの仲間が感染してもさ
 大病にはならないんだけど
 家畜として飼育されてるとさ
 なんせ人口密度?家畜数密度?が濃いからさあ
 すぐにドバーっと感染しちゃって

 症状は口とか足とかが水ぶくれになって
 食欲が落ちるから体重が減るんだよね
 そしたら人間にとっては
 肉質が悪くなるとかで価値が下がるみたいで
 そうなると育てる意味がなくなるみたい
 そして感染速度の速い病気だから
 もう、殺すしかないんだって

 一緒に住んでる仲間の1人でも感染してたら
 全員殺されるんだって


 もしも人間界でさあ
 クラスに1人でもインフルエンザに感染したら
 その学校の生徒全員殺します
 社内で1人でもインフルエンザに感染したら
 その会社の社員全員殺します
 町内で1人でも感染者が出たら
 その町の住人全員殺します
 って決まりができたらどうだい?



 ぼくらはそんな決まりの中で生きて、殺されていくんだ

 もっとも、その理由で殺されなくったって
 ゆくゆくはもっと恐ろしい目に遭うんだけどさ

 ぼくらを育ててくれてる農家さんは泣くんだよ

 ごめんな
 ちゃんと育て切らないうちに殺してしまうことになって
 ごめんな
 怖い思いをさせて
 ごめんな
 元気なおまえまで巻き添え食わせて
 ごめんな

 って、涙を流して泣くんだよ。

 その光景はきっと日本中の多くの人に
 ぼくらのことをかわいそうだと思ってもらえたと思う

 ぼくらはさ
 どの段階が人間の言う
 ちゃんと育ち切った状態なのか知らないけどさ

 やっと一人前になったかなって思った頃に
 突然トラックがやってきて
 育ててくれた人に手を振って見送られて
 知らないとこだけど恐ろしくて怖いってことは感じ取れる場所へ
 連れて行かれて
 怖くて足がすくんでると電気棒でお尻を叩かれて前へ進まされて
 額に電気ショックを当てられて気絶して
 目が覚めたら足の1本をヒモで縛られて逆さ吊りになってて
 なんだよやめてくれよってもがいてもとれなくて
 のどをズバッと切り裂かれて
 血がどくどくと流れ出して
 ぐるじい、、だずげで… と訴えてるのに
 足とか腕をどんどん切り落とされて体がバラバラになっていって
 意識はいつまでも残っていて…
 こんな一大事なのに誰も助けてくれないし
 育ててくれた人はもう知らん顔だし
 日本中の誰もが知らん顔

 みなさんにお初にお目にかかるのは
 スーパーのパックの中

 ちなみにどんなにバラバラにされても
 意識はちゃんと残ってるんだよ
 だれがどんな風にぼくらを飲み込んだのか
 見届けてるんだ
 胃袋の中に入って消化されたって
 意識は残っているんだよ

 まあそれは今はいいけれど

 ともかく
 そんな切ない最期よりも
 育ててくれた人が涙する目の前で
 血を出さずに殺されて
 運がよければ焼いてもらえ
 その手間がかけられない場合でも
 ちゃんと埋葬してもらえる
 手も足もくっついたまま埋葬されて
 手を合わせてもらえるんだ
 日本中の人からも
 かわいそうね、って思ってもらえる

 この病気で死ぬ方が
 ぼくらにとっては穏やかな気持ちで成仏できるんだ


 今回のできごとはさ
 世界中にいるぼくらの仲間で話し合って
 決めたことなんだよ

 この方法しかなかったんだ

 ぼくらの気持ちを伝える方法は
 これしかもう思いつかなかったんだ

 どんなにたくさんの人間たちに迷惑がかかろうとも
 もうぼくらにはこれしかなかったんだ

 ただ、わかってもらいたい一心だったんだ

 日頃、ぼくらがどんなに悲しい思いをしているのか
 ってことを…


 だからおねがい

 被害額がいくらだとか
 損失がどうだとか
 保障がどうだとか
 畜産業がどうなるとか
 他の業界への影響がどうだとか
 責任は誰にあるのかとか

 その心配をしながらでもいいです

 どうか問題の本質に目を向けてください

 いくら保障をしても
 畜産農家を支援しても
 地域を支援しても
 募金をしても

 問題の本質から目を逸らさないでください

 人間という生物は本当に栄養学的に
 ぼくらを日常的に食べないと生きていけないのか

 ぼくらに対するこのような残虐行為が
 人間どうしの争いに影響を及ぼしていることはないのか

 ぼくらを食べるために飼育することは
 地球の環境にとって最善なのか

 地球上では全ての人に行き渡る充分な量の穀物があるのに
 ぼくたちを養うためにそれが行き渡っていない
 ということはないのか

 ぼくらをこんな風に扱うことによって
 人間としての魂の成長は得られるのか

  …


 援助や募金をするのなら
 畜産農家さんたちが別の職業につけるように
 どうか支援してください

 屠殺業者さんが別の職業につけるように
 支援してください

 精肉業者さんが別の職業につけるように
 支援してください

 ぼくらが家畜制度から解放されるように
 環境を整えてください

 ぼくらを食物として扱わない
 新しい文明をつくる努力をしてください


 ぼくにしゃべれる魔法をかけてくれてありがとう


 ぼくらの気持ちをブログや日記、ツイッターなどで
 伝えてくれている多くのみなさん
 ありがとうございます

 

 最後まで読んでくれて
 どうもありがとうございました


 ぼくはうしです



そっぺ


 追伸:
 ひとつ言い忘れてたことがあったんだけど
 というか、本当は言ってたんだけど取り消してたことがあるんだ
 でも大切なことだからやっぱり言うことにしたよ

 それはね

 ぼくらは人間が大好きだってこと

 ぼくらはね
 人間が大好きなんだよ
 人間のために働くことが大好き
 重い物だって力持ちだから平気だし
 退屈な作業だって飽きずにできる

 一生懸命働いて人間の役に立って
 喜んでもらってかわいがってもらえると
 すっごく嬉しいしもっと役に立ちたいと思うんだ

 ぼくらが人間にできない仕事をやって
 人間たちがぼくらのお世話をしてくれるなら
 ぼくらは死んだあと人間たちに
 食べてもらうことも喜びのうちなんだよ
 ぼくらをかわいがってくれる大好きな飼い主さんが
 食べ物がなくてお腹を空かしているならば
 ぼくは喜んでこの身を捧げるよ

 ぼくらと人間はそういう関係だったんだと思うんだ

 大好きな人のためなら死ねる

 人間のみなさんもぼくらもその気持ちは同じだよ


 長くなっちゃったね
 読んでくれてありがとう

 また魔法をかけてもらって
 お話できたらいいな

 ありがとう

 うしより

水道フッ素化の真の狙い フッ素公害隠し、アメリカ産官学癒着の実体

水道フッ素化の真の狙い フッ素公害隠し、アメリカ産官学癒着の実体
http://members.jcom.home.ne.jp/tomura/murakami/page3.index.htm

世界を変えたければ、まず自分から。

世界を変えたければ、まず自分から。

自分のことしか考えない人たちや世界にうんざりしているのなら、もしかするといま自分自身がそういう人間になっているのかもしれない。

愛や慈悲が世界を包むことを望むのなら、自分自身がそういう人になりましょう。

愛と慈悲を日々の営みの中で実践するのですよ。

その思いは伝搬して広がり、ゆっくりと、でも確実に、世界を変えることでしょう。

普天間基地の即時閉鎖と沖縄・辺野古地区への新基地建設の白紙撤回及び地位協定の見直しを求める要請書

いまだに第二次世界大戦の占領軍であるアメリカ軍が日本各地に基地を持ち駐留しているという事実。

普通の感覚の持ち主ならおかしいことはわかるはずなんだが、マスコミや教育によるマインドコントロールが行き届いているので、米軍基地があることが当たり前と思い、中国や北朝鮮に恐れを抱き、むしろ「アメリカに守ってもらってる」と勘違いをしてしまう。

米軍が日本国内に駐留すれば、恐れている中国北朝鮮をけん制でき、同時に日本の軍事力を封じることができる。
駐留費はもちろん移転費までも、お人よしな日本国民が税金から負担してくれる。
アメリカや軍需産業にとっては2重3重においしい。

人間であれ魂レベルの存在であれ、闇の勢力は 『恐れ』 を抱かせて私たちをコントロールしようとする。

日本を覆う中国・北朝鮮脅威論という闇のヴェールをいっぺん突き抜けて、空から物事を見渡してみようか。



[転送・転載歓迎します。]

皆さん

下記要望書への賛同をよろしくお願いします。

太田光征
http://otasa.net/



久野さんからの要請メールを転送します。

要請書が添付されていましたが、この転送には添付せず、
下に貼り付けました。

この賛同署名とともに、それぞれの思いを個別にできるだけ早く
民主党要人にファックスやメールするとよいと思います。

FAX送信先

鳩山由紀夫    03-3502-5295
菅 直人        3595-0090
小沢一郎        3503-0096
平野博文        3502-5025
岡田克也        3502-5047
北澤俊美        3503-3889
山岡賢次        3502-8855
輿石 東        3593-6710

民主党へのメール送信先
http://www.dpj.or.jp/header/form/index.html

重複して受信された方には大変申し訳ありません。御手数をお掛けしますが
削除してくださることでお許しください。

転送・転載歓迎。


~~~~~~~~~~~~ 以下転送 ~~~~~~~~~~~~

件名: [husen:07130] 民主党要請書 賛同のお願い
差出人: 久野 秀明
送信日時: 2009/11/21 3:47

名古屋の久野です BCCで送りますので重複された方には
ご迷惑をおかけします

==緊急== 普天間基地の即時閉鎖と沖縄・辺野古地区への
新基地建設の白紙撤回及び地位協定の見直しを求める要請書への
団体・個人賛同をお願いします

米軍普天間基地の県外・国外移設、辺野古への新基地建設反対は、
すでに住民投票と県議会決議で民意は出ています。

しかし、日米地位協定の改定、米軍再編・在日米軍基地見直し、
辺野古新基地建設反対、普天間基地の県外・国外への移設を
掲げて政権についた民主党は、今になって「日米合意の尊重」を
言い出し、辺野古への新基地建設もやむなしとまで言い出しました。

わたしたちは民主党首脳に対して以下の要請を行うことに
しました。ぜひみなさんの賛同をお願いします。

★ 団体は団体名 個人はお名前と所属または地域を
お知らせください
★ 締切り 12月3日(木)


★ 送付先 名古屋市昭和区鶴舞1-8-10
労働文化センター2階不戦へのネットワーク
★ FAX   052-875-5130
★ 緊急のためメールでも受付けます
mihagidaiti@mud.biglobe.ne.jp 又は beshi@k4.dion.ne.jp

《賛同団体》
《賛同個人》

~~~~~~~ 要請書 ~~~~~~~

普天間基地の即時閉鎖と沖縄・辺野古地区への新基地建設の
白紙撤回及び地位協定の見直しを求める要請書

内閣総理大臣 鳩山 由紀夫様
外務大臣 岡田 克也様
防衛大臣 北澤 俊美様

鳩山首相は、先のオバマ大統領との会談で、沖縄県普天間基地の
移設問題に関する「ワーキング・グループ(作業部会)を設置し結論を
出すこととしました。

民主党はマニフェストで「日米地位協定の改定を提起し、米軍再編や
在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む。」とし、
沖縄ビジョンでは「辺野古新基地建設反対、普天間基地の
県外・国外への移設」を明記していました。しかし、政権成立後は、
岡田外務大臣の嘉手納統合案、北澤防衛大臣の辺野古現行案
支持発言と、その主張を反故にするような発言が続いています。
普天間基地の移設問題は、これまでのように沖縄の民意を無視して
進めるのではなく、その意向を十分に汲み取って進めるよう求めます。

沖縄の民意は普天間基地の撤去と辺野古への新基地建設の拒否

1996 年4 月の普天間基地の全面撤退とそれに伴う名護市辺野古への
新基地建設を盛り込んだSACO 合意、キャンプ・シュワブの沿岸を
一部埋め立てるいわゆる「沿岸案」を決めた、05 年10 月に日米
両政府によって発表された「日米同盟 未来のための変革と再編」の
中間報告と翌年5 月の「再編実施のための日米のロードマップ」も、
沖縄の民意を一切聞くことなく決められました。

名護市辺野古への新基地建設は、97 年9 月の名護市の住民投票で
はっきりNO が示され、また、最近のマスコミによる沖縄県内の
世論調査でも、普天間基地の県外・国外移設、辺野古への基地建設に
反対が多数になっています。11 月8 日には、「辺野古への新基地建設
反対と普天間基地の県内移設に反対する県民大会」が21000名の
結集で開かれました。沖縄の民意は、嘉手納統合案はもちろん、
明らかに、普天間基地の撤去と辺野古への新たな基地建設の拒否です。

公約は実現すること

8 月の衆議院選挙において、民主党が圧勝し、政権に就いた背景には、
マニフェストや沖縄ビジョンに掲げた公約に期待し共感したからです。
嘉手納統合案はもちろん、現行案の推進などは沖縄県民の意向を
無視したものであり、沖縄の負担軽減にはとてもなりえません。
民主党の政策に期待し、応報行動をした有権者の期待を裏切ることなく、
政権与党としては、公約を実現する責任があります。

私たちは、政治の責任として、以下の項目を実現するように強く要請します。

一.普天間基地を即時閉鎖すること
二.辺野古への新基地建設を断念すること
三.地位協定の見直しを行うこと

呼びかけ
NO BASE 辺野古☆名古屋 命どぅ宝あいち
日本聖公会中部教区沖縄プロジェクト 有事法制反対ピースアクション
不戦へのネットワーク



ガンは真菌類(カンジタ菌)が原因

ガンは真菌類(カンジタ菌)が原因
http://www.cancer-fungus.com/sub-v1jp/sub-jp.html

なのですか。

ガンの自助組織

健康や環境を考える 『ヒューマンネットワーク 虹』 という小冊子によれば、ガンの自助組織というのがある。

以下 『虹』 より

明確な指導と相互扶助の精神で、近代医学では考えられない驚異的な実績をあげています。



医師から死の宣告を受けてもあきらめる必要はありません。

余命○ヶ月とは、西洋医学の範疇での統計上の話。

たとえ医師から見放されても、『方法』があるのです。


というわけで、紹介されていた自助組織のリンクを載せておきます。

どうか患者さん、ご家族の希望の光となりますように。


『 いずみの会 』 (名古屋)
http://homepage2.nifty.com/izuminokai/
http://www.synchronicityreiki.com/blog/

『 ガンの患者学研究所 』
http://www.naotta.net/index.html

『 世界快ネット WKN 』
http://kainet.fem.jp/wkn2/


電子レンジ調理の隠された危険

電子レンジ調理の隠された危険
http://ww4.enjoy.ne.jp/~macroway/reg/evi/microhaza


私は、電子レンジはなるべく使いません。

たとえ世の中では IH やオール電化がもてはやされていても、電子レンジの危険性を ”体で感じる” ので、使えないのです。


電子レンジそのものの波動もひどいですが、電子レンジで調理された飲料・スープ・食物の波動もひどいものです。

太陽と大地と水、風の恵みを受けて育った野菜たちの「調和」のエネルギーは、電子レンジや IH 調理器によって一瞬にしてイビツで暴力的な波動に変化してしまいます。

あのキツイ波動を体内に取り込むと思うと身震いがします。



「電子レンジで調理した食物に発がん性」ということが書かれていますね。

電子レンジ調理された食べ物に発がん性物質

『マイクロ波照射-電子レンジ調理-の健康への影響』と題する著書と、アースレター誌の1991年3月号と9月号の中でリタ・リー博士は、いかなる電子レンジであろうとも電磁放射線を発し、食べ物に危害を加え、調理された食べ物の中に器官に有害な危険な発がん性物質を生じる、と明言した。

この記事の中では、さらなる研究結果についてまとめられており、電子レンジが当初予想された以上にはるかに有害であることが明らかになった。

以下は、オレゴン州ポートランドのアトランティス・レイジング教育センターが出版した、ロシアにおける研究のまとめである。そこでは、実験の対象となった食べ物全てに発がん性物質が生じた。

この実験では、特定の目的すなはち調理、解凍、衛生的な摂取のための加熱、これらを達成するために必要とされる以上に電子レンジを使用しなかった。以下は、その結果の一部抜粋である。

* 衛生的に食べられるのに足るだけ電子レンジ調理をした肉に、Dニトロソディンタノラミンというよく知られた発がん性物質が発生した。
* 電子レンジ調理された牛乳と穀物シリアルのアミノ酸の一部が、発がん性物質に変化した。
* 電子レンジで解凍した果物に含まれるグルコンドとガラクトシドが、発がん性物質に変化した。
* 生野菜、調理済野菜、冷凍野菜に短時間強いマイクロ波を照射したところ、植物性アルカロイドが発がん性物質に変化した。
* 電子レンジ調理をした植物、特に根菜類に関しては、発がん性のフリーラジカルが形成された。



そのとおりだと思います。

今まで通り、炎で温めるのが一番自然で、体にいいです。
(もっといい方法が見つかれば別ですが。)

便利だからって電子レンジを料理に多用すると、どんな病気になるかわかったもんじゃありませんよ。
ほんとに。

でもガスも卒業したいですけどね。



ちなみに、誰かが電子レンジの有害性を唱えると、電子レンジの製造業界は圧力をかけてきます。

真実を隠す産業界の動き

ヘルテル博士とブラン博士が研究結果を発表するやいなや、当局が動いた。1992年、有力な貿易団体として有名なスイス電化製品販売協会が、迅速に対応した。

彼らは、カントン州ベルンのセフティゲン裁判所所長に、ヘルテル博士とブラン博士に『出版差し止め命令』をだすように圧力をかけた。1993年3月、ヘルテル博士は『商業妨害』の有罪判決を受け、研究成果の出版を差し止められた。これに対してヘルテル博士は自説を固持し、何年にもわたり裁判で争った。

そして1998年8月25日、オーストリア・ザルツブルグでの裁判でヘルテル博士は逆転勝訴した。ヨーロッパ人権裁判所は、1993年の判決はヘルテル博士への人権侵害であることを認めた。

また、同裁判所は、1992年スイスにおける裁判で、ヘルテル博士が電子レンジは人の健康に有害であると発表することを禁じた『出版差し止め命令』は、表現の自由の権利に反しているとし、スイス国政府に対しヘルテル博士への損害賠償を支払うよう命じた。



こヘルテル博士、裁判には勝てたようですね。


でも10年以上たっても、未だ日本や世界では電子レンジの製造は止まらない・・・。


がんと自然治癒力と

がんは恐ろしい病気ではないんです。



きくちゆみのブログとポッドキャスト - ハーモニクスヒーリングワークショップ@牧野裕子ワールド 2009.06.38


ワークショップに参加した人以外には、意味不明のタイトルですよね。

今回、「食酢洗髪」「炭と塩の洗濯」で有名な牧野裕子さん(『楽して徳して得して楽しく暮らそう』著者)がワークショップに参加しました。牧野さんのお陰でずいぶんいろいろな発見や学びがありました。あまりに面白かったので、あとで彼女をインタビューしてポッドキャストにアップしますね。

今日で6月の3日間のハーモニクスヒーリング&ローフード&夢の実現ワークショップが終りました。たった今参加者のみなさんと熱いハグをかわしてお別れしたところです(私はこれから東京でマエキタミヤコさんとデートです)。

今回もとても充実していて楽しかったです。

たったの二泊三日のワークショップですが、こうして寝食を共にして学び合うと、みなさんすっかり仲良くなって昔からの仲間だったようになります。それに、今回は牧野裕子さんや福沢定岳さんなど、私の旧知の友人も参加してくれたので、ますます魂の同窓会のようでした。

今回の参加者の中にはガン治療中の方も3人いましたが、どの人も来たときよりずっと元気になって帰っていきました。私たちはガンが「不治の病」ではないことを知っているので、病名を聞いてもビックリもしませんが、多くの人にとってまだまだガンは怖い病気であり、ガンの告知を「死の宣告」と受け取る人もいます。

そんなことはありません。

ガンになった方、身内がガンになってしまった方は『ガン呪縛を解く』を読んで、呪縛から解放されてほしいです(こちらでも扱っています)。ガンは自分で作ったものですから、自分で治すことができることも知ってください。

私たちがここで伝えているのは、誰もが家庭でできる簡単な健康法です。温熱療法や操体法、リンパマッサージ、その人のからだにあった食事法など、誰もができる自然な方法で免疫を高めたり、健康を増進させることを目指しています。

今回は参加者の一人が待ち合わせの直前に怪我をして参加が危ぶまれるということがありましたが、まずその傷の手当て(オリーブ油で傷はキレイに治ります)から自然療法の学びと実践がいきなり始まりました。それからも次々といろいろなハプニングがあったのですが、どれもすべて自然な手当によって、快方に向かうことを確認できました。

私たちのいのち(からだ)は絶えずメッセージを送ってくれています。最初は微妙で穏やかなメッセージですが、それを無視しているとだんだん明確な強いメッセージになっていきます。メッセージが穏やかなうちに上手くキャッチして、心身をバランスよい状態に保てるようになることをハーモニクスヒーリングでは目指しています。

いのちは一瞬一瞬、良くなろうとしています。起きていることは症状であり結果にすぎません。原因ではない症状をいくら消しても押さえても、「病気」は治りません(症状は一時的に治まることはあっても、また同じことが繰り返されます)。自分のいのちの声が聞こえるようになって、その声を聞いてあげられるようになると、症状は自然に消えていきます。

この感覚を会得すると、本当に人生が愉快になります。

今年は7月から11月まであと5回です。毎回限定8名までですので、興味のある方はぜひご参加くださいね。



きくちゆみさんありがとう。

他にこんな記事も。

田舎暮らし・年金暮らし フリーエネルギー 完全真理 - 経済・エコ省エネ・環境問題、拉致・臓器移植・裁判員制度・老後問題・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/utyu21/trackback/345675/58356042


がん三大療法(手術、抗がん剤、放射線)は、単なる対症療法なので、数ヶ月~数年後にまた”転移”、”再発”してしまいます。

なぜなら、三大療法ではがんになるそもそもの原因を治していないからです。

再発する怖い病気、というのはとんでもない誤りで、単に現代医療では治せていないだけなのです。


さらに、10兆円規模の超巨大市場を失うことを恐れて、製薬業界がマスコミ等を操ってひた隠しにしている事実。


抗がん剤は実は増がん剤であるということ。

がん剤』と言うけれども、正常細胞に対しては逆に強烈な発ガン因子として働く。

一時的にがん病巣が縮小したように見えても、全身へのとてつもないダメージにより、その後リバウンドが来る。

がん細胞に対する効果の検証にしても、数週間という期限をあえて設けて投与後を観察することで、縮小したように”見せかけて”いる。その縮小効果は一時的なものでしかないのに。



抗がん剤に限らず、医者から処方される薬は基本的に身体に害をもたらします。

症状のみ押さえつけ、原因を治さず(その方がまた患者が来てくれる)、自然治癒力を破壊してしまいます。

病院に通ううちに、どんどん薬の数が増え、薬漬けになり、身体も免疫もボロボロになっていく。

そんな患者を何百万人何千万人と作り出し、製薬業界はいままでずっとボロ儲けをしてきた。



それに、それって、あなたの大切な大切な体でしょう?

お医者様にすべておまかせいたしますm(_ _)m、っておかしくないですか?

何より誰よりも自分自身で(必要なら人の手助けを借りて)ケアしてあげるべきじゃないですか?



なんか、マイナスのことばかり書いてしまいましたが・・・



さぁ、さっさと医療業界とマスコミの垂れ流すマインドコントロールから自由になろう。

身体の声、心の声を聞くようになれば、真に健康で心豊かな日々が待っている。



P.S.
お医者さんたちも医療産業からのマインドコントロールから自由になって欲しい。

阿修羅♪掲示板 - 医療マフィアによる大量虐殺

阿修羅♪掲示板 - 医療マフィアによる大量虐殺 2001.12.08
http://www.asyura.com/sora/bd15/msg/649.html

そんなのわかってたよ!って人はより理解が深まるだろうし、知らなかった人には衝撃的な内容でしょう。

よくぞここまで書けたと思う。

こういうことをしてきた医療・製薬業界は今後、地球のシフトと人類の目覚めに伴って自己崩壊していくしかないのでは。

メディアを通してプロパガンダされるガン三大治療(放射線・抗がん剤・切除)+ガン検診は、さんざん患者家族から金をふんだくった挙句に、延命にもならないどころか、かえって患者の寿命を短くしている。

大くの医者は未だ、投薬と手術などが病気を治療すると思っている。

もちろん、緊急時の救命には必要なものではある。

けれど、慢性病、肩こり、風邪、がん、何でもかんでも投薬服薬、検査、手術一辺倒。

人間の身体の持つ自然治癒力を認めない、これは西洋医療の根本的な間違いだと思う。



そしてまた患者の側も、不安と恐怖の呪縛にはまってしまい、

『(私にはわからないし、私にはどうすることもできない。)先生、薬で治るんですか?手術するしかないんですね?すべておまかせします。ハイハイ』
と盲目的に従ってしまう。

そういう態度もまた今日のような腐った医療業界を育ててしまった。


もちろん医療と患者の間には、医療マフィアの操り人形となったマスコミが一枚絡んでいる。





自分のからだは自分で治すもの。





それがこれから興る真の医療の基本理念ではないでしょうか。


多くの病気は、自分自身で作り出したもの。

自分自身でつくったのだから、自分自身で治していける。


心の声に耳を澄ませ、体の声を聞く。


普段からそういう生活をしていれば、自分の体がいまどういうコンディションなのかよくわかる。

なぜそうなったのか、どうすれば良くなるかもわかる。

”疲れた”体が自然治癒力の働きによって、良くなっていくことも実感としてわかる。


「もしも病気になったら・・・」って心配になる必要もないし、がん医療保険に入る必要もない。

だってちゃんとケアして愛を注げば、どんな病気も体が治してくれるんだから。



病気も死も恐れることはない。

もし天に還るその時が来たなら、あぁそうですか、ありがとう。と受け入れればいい。

どうせいつかは還るのだ。

ビクビクビビってたって何も良いことはない。

先の心配をするより、今をせいいっぱい楽しく生きよう。

心配なんてしてる暇ないんだから!

キレーション療法が自閉症も治療!?

キレーション療法

合成アミノ酸 EDTA を用いて、デトックス、心臓疾患の治療、アンチエイジング、水銀中毒性の自閉症の治療、などに効果をあげているそうです。

キレーション を google 検索



ら・べるびぃ予防医学研究所
http://www.lbv.jp/

こちらでは、9000件の自閉症児への治療。

その後の母親からの手紙・報告には驚く。

自閉症が良くなるなんて!

キレーション療法の前に行う毛髪の検査では、自閉症児は(基本的に)有害金属・必須ミネラルともに通常より少ないが、食事療法などと共にキレーション療法を受けた後では、毛髪に含まれる有害金属・必須ミネラルが両方高い値になる。有害金属も増えているのが不思議だが、これは体内(細胞内?)に蓄積されていたものが外へ排出されてきたからだという。そして同時に症状の改善が見られるそうだ。


キレーション療法 - 有害金属排出(デトックス)療法

キレーション療法とは

合成アミノ酸であるEDTA(エチレンジアミン四酢酸)という静脈点滴キレート剤を用いる療法をいう。(医師の治療行為)アメリカでは約2000施設において年間80万件のキレーション療法が行われています。その歴史は50年ほどあり、1950年代に始まりました。当初は塗料や染色剤のカルシウム除去、鉛中毒患者の治療に使用されました。近年は体内の毒物の体外への排泄だけでなく、血管や細胞を若返らせる効果が証明されました。抗加齢治療法、アテローム性心臓疾患・動脈硬化症の治療に有効性と安全性を証明されている。
EDTA(キレート剤)の作用

1. 水銀、鉛、ニッケル、白金、スズ、チタン、鉄、銅、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、
アルミニウム、金、銀などのミネラルの除去作用
水銀、鉛、アルミニウム、スズの有害金属の体外への排泄
2. 強力な抗酸化作用
老化(しみ、しわ、脱毛、関節炎、黄斑変性症など)、ガン、動脈硬化及び動脈硬化性痴呆症、
心筋梗塞、心不全、脳梗塞などの症状の原因となる活性酸素除去 - 免疫機能の改善
3. 血管内に老廃物の付着を防ぐ
狭心症や心筋梗塞など冠状動脈の閉塞、血管形成術後の閉塞、下肢静脈瘤、
糖尿病性血管障害(網膜症・壊疽・腎症の三大合併)などの予防

主に次のような医療に、キレーション療法が使用されています

抗加齢医療(アンチエイジング)

心臓疾患治療

水銀中毒性の自閉症治療

大切なのは、一人一人が目醒めること。




大切なのは、一人一人が目醒めること。

世界で何が行われているか知ることも、その目覚めの一歩になる。

そして最も大きな一歩は、自分自身の内なる本質に気づくことだろう。


自己の本質が愛であることを知り、

宇宙の本質も愛であることを知り、

自己を愛し、

他を愛し、

優しい思いを広げていくこと。


それが世界を変える。

まさしく一夜にして。

がん呪縛を解く

『がん呪縛を解く』を書かれた、稲田芳弘さんの本とサイトを紹介。

Continue reading

「病気は自分で治す ~ 薬は危ない!免疫力は医者よりすごい!」 安保徹 著

免疫療法などで有名な 安保 徹 教授の本を買いました。

Continue reading

Home > 心と身体

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。