Home > 韓国哨戒艦沈没

韓国哨戒艦沈没 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

7/17(土) 朝鮮半島の危機を煽るな!韓国軍艦沈没事件の真実を伝える講演会 @ 神戸

7/17(土)、神戸にて開かれます。

関西の方でいける人は、話を聞いてみて、是非ブログ等に書いてください!


朝鮮半島の危機を煽るな!韓国軍艦沈没事件の真実を伝える講演会


日時 2010年7月17日(土) 午後6時半~8時半場所 神戸市勤労会館308号室(JR三宮駅東南徒歩4分中央区役所西隣)http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/kinroukaikan/index.html

内容 「天安沈没問題の真実と東北アジアの平和」講師 康宗憲(カンジョンホン)さん(韓国問題研究所代表)

講師紹介 1951年出生。ソウル大学留学中に国家保安法違反の容疑で拘束。死刑判決を受け13年間収監。88年釈放され89年帰日。同年、韓国問題研究所を設立し、以来資料誌「韓国の声」を刊行している。現在、同志社大学講師。

参加費 800円

朝鮮半島の統一と非核化、東北アジアの平和にとって、韓国哨戒船の沈没事件を利用した韓国・米国・日本政府の緊張激化政策が大きな障害となっています。事件の真実を知り、国連や各国政府の朝鮮への制裁に反対しましょう。

主催 対話で平和を!日朝関係を考える神戸ネットワーク連絡先
e-mail dfadl300@kcc.zaq.ne.jp


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
天安艦沈没をめぐる10の真実
2010,7,4 日朝ネット作成

1、5月20日に軍民合同調査団が北朝鮮関与の決定的証拠として発表した内容に重大なウソ・疑惑が噴出している。

① 北朝鮮の魚雷設計図と示されたものが発見された魚雷とは別の機種であることを調査団は認めた。15日に魚雷推進体を発見し20日の発表に間に合わせるため無理をして間違えたと釈明。(6/29)しかもいまだに設計図の出典は隠されている。
② 素人でも疑問を持つ魚雷推進体の腐食状態について調査団は当初「科学的な分析で1~2か月と判明」と説明していたが、「肉眼で判断した」と修正した。(6/29)
③軍民合同調査団はペクリョン島の哨兵の証言をもとに「水中爆発によるバブルジェットが天安艦を真っ二つにした」と主張しているが、韓国国会の天安艦真相調査特別委の野党議員は国政調査権を使って、「水柱(バブルジェット)は見なかった」という哨兵の陳述書を明らかにしている。(7/1)

2、真相究明に一番大切な1次資料が、ほとんど公開されていない。

天安艦長をはじめとする生存者や監視役の哨兵の証言が明らかにされず、メディア関係者は接触できない状況に置かれている。天安艦の切断面など基礎資料も公開されていない。一方で韓国軍が自分たちに都合の悪い一次資料を修正して公表したことを認めている。例えば軍がしぶしぶ公開したTOD(熱映像観測装置)の映像については、いまだに事件前の21時2分から艦首と艦尾が分離した21時22分までの核心部分の映像が隠されたままである。すでにこのTOD映像については、国防長官が編集を指示した事実を認めている。また、韓国メディア(統一ニュース7/1)が入手した海軍作戦司令部の状況報告では、「21時15分に天安艦が原因未詳(爆発音聴取)で浸水した」と報告している。しかしこの海軍報告を合同参謀本部が21時45分に修正し、爆発音聴取などを削除して公表した疑惑が持たれている。合同参謀本部議長はすでに、事件当時の泥酔や虚偽報告を認めて辞任している。

3、韓国政府は合同調査団の内容に疑問を提起する言論を弾圧している。

「浅い砂地で座礁した後に米艦と衝突した海難事故」と主張する野党選出の軍民合同調査団員に対し、韓国政府は調査発表直後に名誉棄損で告発。今ではインターネット上で「北魚雷説はねつ造」と主張した高校生まで逮捕される状況になっている。国連登録NGO が自国政府の国連報告に対して異論を唱えるのは国連ではよくあることだが、韓国参与連帯が6月11日に国連安保理に「国連安保理がすべての根拠と証拠を慎重に検討し、公正で合理的な決定をするよう求める」要請文を提出したことを韓国政府は、「国家保安法違反」と攻撃している。

4、韓国政府はもともと朝鮮の関与を疑っていなかった。

3月26日の事件当初、「北が直接攻撃した可能性は低い」(韓国大統領府報道官3/27)と発表し、事件後4日目に李大統領自ら沈没現場近くのペクリョン島を訪問して救出作業を激励している。しかしその後、遺族らが政府の危機回避への無策、救出活動の遅れを追求し、国民の批判が広がっていった。軍首脳23人と国防部高官2人がすでに事件時の泥酔や虚偽報告・職務放棄などを理由に処分されたが、そのトップである金国防長官が、早くから北の犯行説を流し、それをマスメディアが取り上げる中で政府としても北朝鮮犯行説を取るようになった。

5、韓国国会は6月29日に北朝鮮を非難する決議を上げたが、韓国世論を代表するとは言えない。韓国国会に設置された天安艦真相調査特別委員会は、与党ハンナラ党が開始を遅らせ、途中から欠席し、疑惑に蓋をしたまま終了。決議も強行採決によるものであり、韓国内の世論を代表したとはとても言えない。6月2日の統一地方選挙の与党の敗北は、韓国民衆の「北朝鮮魚雷説を信じるが戦争はやめてほしいという意思」ではなく、「過去の独裁政権と同じように北朝鮮を悪者にして民衆の責任追及を逃れようとする政府への不信」とみるほうが妥当ではないか。

6、朝鮮民主主義人民共和国は、一貫して関与の事実を否定している。

5月20日の合同調査団の発表のわずか30分後に国防委員会報道官が「合同調査団の発表はでっち上げだ。内容を調査する検閲団を派遣する」との声明を発表した。その後も、具体的に調査団の発表の内容を批判し続けている。

7、ロシアも中国も真相の究明と冷静な対応を求めている

ロシア政府は専門家による独自の調査団を韓国に派遣し、7月1日時点ですでに報告書を作成したとされている。すでに駐韓ロシア大使は「(2000年に内部爆発で沈没した)ロシア原潜クルスク号の状況に似ている」と明らかにした。(6/17)メドジェーベフ大統領は「天安艦事件に関連して一方的な見解だけが広がっている。私たちはそのような見解をそのまま当然のことと受け入れてはいけない。事件に対する徹底した調査が必要だ」(6/18)と述べ、韓国側の調査結果に疑問を投げかけている。中国政府も一貫して合同調査団の報告に疑問を投げかけ、関係国に冷静な対応を求めている。クリントン米国務長官が5月24日から25日に北京を訪問し説得を試みたと言われているが、変わっていない。

8、韓国政府を全面的に支援してきた米政府も、距離を置き始めている。

米国務省報道担当次官補は、「北朝鮮が非難されている天安艦沈没は国際法違反行為ではなく、北朝鮮をテロ支援国家リストに入れることを正当化できない」と明らかにした。同時に「天安艦沈没は明らかな停戦協定違反であり、この問題を協議するために北朝鮮との協議を模索しているが北朝鮮が応じていない」「北朝鮮が近隣諸国との関係を改善し朝鮮半島の非核化のための積極的措置を講じることを望む。このような行動は停戦状態を解決し、半島の平和と安定を構築する環境を作る」と米朝協議に言及している。

9、G8サミットの声明でさえ、北朝鮮の関与を認めていない。

G8サミットの首脳宣言は、「軍民合同調査団の調査報告を支持し、その脈絡で我々は、天安艦沈没をおこした攻撃を非難する。朝鮮民主主義人民共和国に対して韓国への攻撃や敵対的な行為慎むように求める。また、事件の責任所在究明のための韓国政府の努力を支持する。」と発表(6/26)。これを日本のマスコミは「北朝鮮を事実上非難」(朝日)と報道したが、よく読めば朝鮮の事件への関与は認めていない。韓国のメディアは、ロシア代表団関係者が「調査結果は最終的なものとは見なされておらず、北朝鮮を非難することは否定的な結果につながる」と語ったと報道(聯合ニュース)している。調査報告の信憑性に問題が生じれば、この声明は当然効力を失う。

6月27日に閉幕したG20サミットでは、採択された首脳宣言と議長声明では、天安艦問題は全く触れられなかった。韓国は共同議長国として北朝鮮非難を盛り込んで国連安保理決議に向けた流れを作ろうとしたが、中国などの反対により実現しなかったと言われている。

10、日本政府の好戦的対応は、冷静な対応を求める周辺国の中では突出している。マスメディアは事実すら伝えない。

日本政府は合同調査団の報告に一切の疑問を提起せず、G8サミットなどで韓国政府の立場を援護。この間の国会では、朝鮮の船舶に対して臨検を可能にする法案を成立させる(5/28)など独自の制裁を実施。マスメディアも、韓国国内で調査報告の真偽をめぐり与野党が激しく対立している事実すら伝えない。朝鮮バッシングがあたりまえの体質に陥っている。

ロシア調査団「天安艦沈没、北犯行の証拠なし」と言明(転送)+AP通信報道

すんません、平和つむぎの投稿まんま載せです(汗

編集する時間が・・・


ロシアが『証拠捏造』を示唆するような調査報告を出した。

アメリカも事故か誤爆だった可能性を漏らし始めた。


[heiwa0][04921] Fw: ロシア調査団「天安艦沈没、北犯行の証拠なし」と言明(転送)+AP通信報道

2010.06.09 19:33


天安艦沈没事件に関してCML(公開型ML)に投稿した返信を原投稿とともに転送させていただきます。


M さんが天安艦沈没事件を調査していたロシアの専門家チームの「北犯行の証拠なし」という情報
を紹介してくださっていますが、もうひとつ、AP通信が「匿名の米国防総省当局者が『天安事件は意図
された攻撃と言うよりも、北の跳ね上がり分子の仕業か、単なる事故、もしくは訓練の不手際で起きた
可能性がある』と述べた」(2010年6月5日付)と報道していることも注目すべき情報だと思います。

朝鮮問題ウオッチャーの河信基氏はAP通信のこの報道について「李明博政権と距離を置きはじめた
米側からも、韓国の調査結果を覆すような情報が漏れ始めた」注目すべき情報だ、と分析しています。

「注目すべきは、APが「匿名の米国防総省当局者が『天安事件は意図された攻撃と言うよりも、北の
跳ね上がり分子の仕業か、単なる事故、もしくは訓練の不手際で起きた可能性がある』と述べた」と
伝えていることだ」(河信基の深読み 2010年6月7日)

詳しくは下記ブログ記事をご参照ください(下記に転載しておきます)。

■天安艦事件検証⑮ロシア調査団が北魚雷説否定(河信基の深読み 2010年6月7日)
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/41489613.html

なお、韓国のハンギョレ新聞(英語版)がこのAP通信記事を詳しく報道しています。

■S.Korea-U.S anti-submarine drill conducted night of Cheonan sinking(「天安沈没の夜、米韓で対
潜水艦軍事訓練を行っていた」ハンギョレ新聞英語版 2010年6月8日付)
http://english.hani.co.kr/arti/english_edition/e_national/424581.html

上記の邦訳も下記に転載しておきます。
*河氏が指摘しているAP通信に匿名の米国防総省当局者が語ったという上記の注目箇所“may not
have been an intentional attack at all, but the act of a rogue commander, an accident or an exercise
gone wrong.”は河氏の訳によった方が問題の本質をつかみやすいと思います。


(氏名等、略 by nitairera)


以下、転載。

(1)「河信基の深読み」ブログ記事の転載
………………………………………………………………………………
■天安艦事件検証⑮ロシア調査団が北魚雷説否定(河信基の深読み 2010年6月7日)
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/41489613.html

先月31日に訪韓し、 天安艦沈没事件を調査していたロシアの専門家チームが、韓国調査団が
主張した「決定的証拠」に疑問を投げかけ、「韓国海軍は穀潰しか」と述べ、事実上、北朝鮮魚雷
説を否定した。

香港メディアを引用して伝えた韓国紙の京郷新聞6日付の記事は、ヤフーコリアなど主要ポータ
ルサイトのヘッドラインニュースで大きく扱われ、地方選与党惨敗で政治状況が一変した韓国社会
で「魚雷説は捏造」「やはり座礁、衝突か」との見方が急速に広がっている。
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=435&articleid=20100606195704543e4&newssetid=5

それによると、香港の鳳凰衛星TVが4日の夕方ニュースで、天安事件の調査を終えて帰国した
ロシアの専門家チームに同行した記者が「韓国側に多くの疑問を提起した」と述べたと報じた。

ロシア海軍の潜水艦・魚雷専門家で構成されたロシア調査団は、平沢(ピョンテク)の韓国海軍
基地で天安艦や魚雷の残骸を調査した後、韓国国防部代表に「天安を真っ二つにしたにもかか
わらず、魚雷の部品(推進体部分)が残っているのはどうしてか?『1番』という文字が鮮明に残っ
たのは何故か?」と、韓国の合同調査団が挙げた「決定的証拠」に疑問を呈した。

さらに、「事件当時、西海沿岸には韓国軍だけでなく、米国の原子力潜水艦までいたのに、北朝
鮮の潜水艇が沿岸警備やパトロールを担当している天安艦を攻撃目標にするのはおかしい」と、
北潜水艇説が軍事常識に反することを指摘したという。

メドベージェフ大統領が声明で「韓国政府の調査結果以外に、一次資料を徹底的に検証する」
と明らかにしていたように、ロシア調査団は一次資料を重視し、事件現場に近いペンリョン島視
察などを求めたが、韓国国防部は応じなかった。

韓国側は調査結果を絶対化し、その受け入れを頑なに求めたが、ロシア側の不信感を強める
逆効果になってしまったようだ。

中国もロシアと同様の認識を共有しているとみられる。国営の新華通信社が3日、「韓国政府が
天安艦調査結果を発表した直後(先月20日)、ロシアの専門家が『天安が魚雷で沈没したとする
なら、韓国海軍は穀潰し』と述べた」と報じた。

同日、ロシアの日刊紙・ブジュグルリャードが潜水艇専門家であるロシア海軍予備役大佐が「魚
雷攻撃ではなく、弾薬、爆発の可能性が高い。水中音響探知システムで周辺を探知するのが哨
戒であり、天安が魚雷攻撃で沈没したとしたら、彼らは海軍ではなく、穀潰しだ」と述べたことを引
用したものだが、「客観的で科学的な証拠」を求めてきた中国の目には、韓国の調査結果は疑問
だらけに映っているとみられる。

李明博政権と距離を置きはじめた米側からも、韓国の調査結果を覆すような情報が漏れ始め
た。

AP通信が5日(現地時間)、「天安沈没直前、75マイル(120キロ)離れた海域で、米軍の駆
逐艦2隻とその他の軍艦が韓国海軍の潜水艦を対象にした対潜訓練をしていた。クライトン在韓
米軍スポークスマンは『訓練は3月25日午後10時に始まり、翌日午後9時に終了したが、その理
由は天安が爆発したためだ』と語った」と伝えた。

事故当時の詳しい状況について韓国国防部は一切隠していたが、意外なところから真相の一
端が浮かび上がってきた。

対潜訓練の最中に北潜水艇に潜入され天安が撃沈されたとしたら、韓国海軍はロシア調査団
が笑うように「穀潰し=馬鹿」ということになるが、常識的にはありえないことである。

注目すべきは、APが「匿名の米国防総省当局者が『天安事件は意図された攻撃と言うよりも、
北の跳ね上がり分子の仕業か、単なる事故、もしくは訓練の不手際で起きた可能性がある』と述
べた」と伝えていることだ。

何のことはない、米国防総省が逃げを打ち始め、衝突の可能性まで認めているのだ。

国際社会でも韓国の調査結果を支持する国は、現時点で22カ国と意外に少ない。朝鮮半島
周辺では、中ロに加え、ベトナム、モンゴルなども疑問派で、積極支持派は日本など逆に少数
派である。

キューバのカストロ前首相が6日の共産党機関紙・グランマで「米艦が撃沈した」と主張する
など、逆に、北朝鮮支持派が盛り返している。 国連安保理での天安協議は来週以降に持ち
越されたとの報道が先ほどあったが、李大統領の「天安優先原則外交」は破綻の様相を帯び
ている。

問題は、日本のテレビ、新聞が「北朝鮮犯行説」一色に染まり、上記のような世界の動きを
ほとんど伝えないことである。日刊ゲンダイ(5月13日)が「米原潜と衝突か」と伝えたのがほと
んど唯一の例外である。

世界の常識とかけ離れ、特定方向に偏った日本メディアの特徴が天安報道にはそのまま現
れているが、国民の知る権利に応えているとは言いがたい。『河信基の深読み』の孤軍奮闘
状況はあまりにさびしすぎる。

菅新政権には、記者クラブ制など談合的な旧習撤廃が求められよう。
………………………………………………………………………………

(2)ハンギョレ新聞(英語版)の日本語訳(さとうまきこさん)
………………………………………………………………………………
■S.Korea-U.S anti-submarine drill conducted night of Cheonan sinking(「天安沈没の夜、米
韓で対潜水艦軍事訓練を行っていた」ハンギョレ新聞英語版 2010年6月8日付)
http://english.hani.co.kr/arti/english_edition/e_national/424581.html

(全訳)
「在韓米軍(USFK)は6月6日(日)、天安沈没の20分前に韓国軍と米軍とで、韓国の潜水艦
が攻撃目標の役割を演じる対潜水艦訓練を(*沈没現場から)139km離れた場所で、行って
いたことを公式に認めた。沈没以来初めて、韓米合同訓練の間に明確には何が行われるの
かを具体的に話したことになる。

AP通信は韓国現地時間土曜日(5日)に、天安沈没の前、一隻の韓国潜水艦が敵の役割
を演じてそれを米軍の駆逐艦、その他の船で追跡する訓練をしたことを、それを話した米軍
士官の名前を出して報道した。

これに応じて、在韓米軍広報官ジェーン・クリクトン陸軍大佐は、その訓練が3月25日の午
後10時に始まり、天安の船上での爆発のため、26日の午後9時に終了したと認めた。(*訳
注「船上での」に注意: ...ended at 9 p.m. on March 26 due to the blast aboard the Cheonan.)

AP通信は、ベンニョン島付近でその日何が起こったかについてはまだ疑問点がいくつかあ
ると、西欧の専門家が語ったことを伝えた。特に、この問題を話す権限はないからと匿名希
望で語った一人の士官は、天安の沈没は「意図的な攻撃ではまったくなく、荒くれの指揮官
の行為か事故、あるいは訓練の失敗であったかもしれない」と語った。

AP通信は、その対潜水艦訓練は、3月初旬から11日間続いたコンピュータ・シミュレーショ
ンであるキー・リザルブ(コンピュータでの指揮)訓練のあと3月中旬に始まった、ファウル・
イーグル(韓米軍事合同訓練)の一部であった。ファウル・イーグルには米海兵隊の実射訓
練、戦闘機攻撃、都市型戦および対潜水艦訓練が含まれる。韓国防衛省のWon Tae-je広
報官は、7日の定例ブリーフィングにて「3月26日午後2時から午後9時まで、北朝鮮の特別
作戦部隊が海から侵入するのを阻止するという訓練が行われ、その間午後5時までずっと、
対潜水艦訓練も行われていた」と語った。「午後9時以降、その訓練は終了し、従事してい
た様々な部隊は、命令により夜間パトロールを行っていた。」

Won広報官はまた、この訓練は天安沈没の現場から170km離れたところで行われたので、
沈没事件とは何の関係もなかったと語った。韓国と米国のそれぞれの説明において、なぜ
訓練の地点が異なっていたかについて、ひとりの軍事専門家は、その距離差は海での移動
型海洋訓練が数十キロの範囲に渡って行われるためであるかもしれない、と述べた。

*注:「キー・リザルブ」は指揮所演習、「フォール・イーグル」は実動訓練、韓国風に言うと
「野外機動演習」です。しかしこれは一体として行われています。」(「へいけんこんブログ」
2008/4/18)
http://heikenkon.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_0fc8.html?no_prefetch=1
………………………………………………………………………………

----- Original Message -----
From: "Y M" <...>
To: <...>
Sent: Wednesday, June 09, 2010 12:41 PM
Subject: [CML 004453] ロシア調査団「天安艦沈没、北犯行の証拠なし」と言明(転送)


>
> 「天安艦」事件について現地で調査を行なったロシア調査団の見解に関する記事が、今朝の韓国ビューズニュースの記事で報じられました。
> これさえも「誤報」だと言われれば返す言葉もありませんが・・・
> 翻訳してご紹介します。蔡鴻哲(Chae Hong-Cheol)
>
>
>
> ロシア調査団「天安艦沈没、北犯行の証拠なし」と言明
>
> ロシア、韓国へ安保理協力せずと通報-李明博「天安艦外交」沈没
>
> (韓国ビューズニュース 6月9日)
>
>
>
>
> 我が国の要請で訪韓し、天安艦沈沒原因を調査したロシア専門家チームが調査結果として、《北の犯行と断定することはできない》という立場を我が政府に通告して来たという報道が相次ぎ、李明博政府の「天安艦外交」が沈没の危機に陥っている。
>
>
>
> 李明博政府はこの間、李明博大統領とロシア大統領との通話などを根拠に、まるでロシアが韓国支持に回ったように主張して来たため、その衝撃はより大きいようだ。
>
> 読売新聞、時事通信など日本のマスコミは一斉にロシア・インターファックス通信と日本の外交消息筋などの言葉を引用してこのように伝えた。
>
> インターファックス通信は8日、ロシア海軍首脳部の言葉を引用して、《韓国天安艦沈沒事件に対する韓国側の調査結果を検証したロシア専門家チームが韓国側調査結果では北朝鮮による犯行だと断定することができないという結論に達した》と報道したと読売新聞が8日の夜報道した。
>
>
>
> ロシア専門家チームは合同調査団の報告書と天安艦船体を調査したが、《北朝鮮が関与したとするにはあまりにも証拠が弱い》と判断したとインターファックス通信は伝えた。
>
> 読売新聞は、《これによって今後の国連安全保障理事会で天安艦案件が扱われる場合、ロシアは消極的な姿勢で臨む可能性がある》と見通した。
>
> 時事通信も今日の夜明け、匿名の外交消息筋の言葉を引用して、《ロシアが韓国の民軍合同調査結果だけをもっては北朝鮮の犯行だと断定することができないという見解を韓国側に伝え、国連安保理を通じての対応措置決定に消極的姿勢を見せた事実が7日明らかにされた》と報道した。
>
>
>
> 消息筋によれば、ロシアのボロダフキン・アジア太平洋担当外務次官は去る3日、対北制裁に対する支持を要請するためにモスクワを訪問した韓国外交通商部のウィ・ソンラク平和交渉本部長に対し、《韓国の調査結果が北朝鮮の責任を問うことができる完璧な証拠にはならない》という見解を表明していた。
>
> 通信は、《韓国政府は去る4日、国連安保理に天安艦事件を提訴したが、中国が強硬に反対しているし、ロシアもこれに同調しているため北朝鮮に対する制裁と非難をもった決意案の採択は困難な情勢となった》と分析した。
>
>
>
> これに先立って去る4日にも、香港鳳凰衛星TVは夕方のニュースを通じて、《天安艦事件を調査するために訪韓したロシア専門家チームが調査を終えて帰国しながら、随行したロシア人記者は「韓国が決定的根拠として提示した北朝鮮魚雷の信憑性などに対して、多くの疑問を申し立てた」》と報じた。(終)
>
>
>
> ******************************************
> 強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム
> ------------------------------------
> パレスチナ連帯・札幌 代表 M
> ------------------------------------

植草一秀さんも指摘。韓国哨戒艦沈没と、戦争のきっかけを捏造してきたアメリカ。

植草一秀さんも指摘。


「韓国哨戒艦沈没=北朝鮮攻撃説」 は、どうみても疑ってかかるべきだ。



植草一秀の『知られざる真実』 - メイン号沈没に酷似する韓国哨戒艦沈没事件 2010年5月30日
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-3a5f.html

米国は謀略と情報工作の宗家である。

韓国の哨戒艦が沈没した件について、副島隆彦先生が包括的な分析を示されている。副島氏は5月7日付に田中宇氏がメルマガ「韓国軍艦『天安』沈没の深層」で、「沈没した韓国哨戒艦と、米原潜が、撃ちあって両方ともが沈没したらしい。米原潜が今も沈んでいる」という報道を他に先駆けて行ったことを紹介され、膨大な情報を整理されたうえで冷静な分析を示されている。

米韓日は哨戒艦が北朝鮮の攻撃により沈没したこととして処理を進めているが、真実に反する可能性が高い。

米国には戦争を正当化する大義名分を用意する習慣がある。

そして、その大義名分をしばしば捏造するという伝統を持つ。

1836年のテキサスを巡るメキシコとの戦争においては、メキシコ軍の猛攻によってアラモ砦に立てこもった4000の兵力が全滅された。このことから、「アラモを忘れるな」の合い言葉を用いてメキシコを奇襲し、テキサス独立を強行した。

1861年から65年に繰り広げられた南北戦争の後、米国では16年間も共和党が政権を握ったが、選挙に際して共和党は南北戦争で亡くなった兵士の「血染めのシャツ」を打ち振って、「かつて銃を発射したように投票しよう」と呼び掛けたという。

1898年の米西戦争では、キューバ情勢が緊迫していた最中、ハバナ港に停泊中の米軍艦メイン号が突然沈没し、米兵260人が死亡した。

原因は不明であったが米海軍がスペイン軍からの攻撃を示唆したためにメディアが扇動的な報道を繰り返し、スペインとの開戦を支持する世論が形成された。用いられたスローガンは「メイン号を忘れるな」であった。

しかし、のちの調査で、メイン号沈没の原因がスペイン軍からの攻撃ではなく、軍艦内部の事故によることが判明した。

第一次世界大戦において、米国は当初、中立を宣言していたが、ドイツの「無制限潜水艦戦」の開始宣言を受けて参戦を決定した。きっかけになったのがドイツ潜水艦によるイギリス客船ルシタニア号の撃沈であった。ドイツはイギリスの海上封鎖に対抗して潜水艦作戦を開始し、この結果、ルシタニア号が撃沈されたのである。米国人128人が死亡したことで、米国の対独感情が悪化したのである。

1941年12月8日の日本軍によるハワイ・パールハーバー攻撃に端を発する太平洋戦争では、よく知られているように、外務省ワシントン大使館の不手際で日米交渉終結通知が攻撃1時間後に米国国務省に届けられたために、「だまし討ち」とのスローガンが流布された。NBCラジオ番組を担当したサミー・ケイが「リメンバー・パールハーバー」という曲を作り、このフレーズが米国参戦を正当化する大義名分に使用された。

しかし、日米開戦は副島隆彦氏が解明されているように、米国が仕向けた戦略上に発生したものである。パールハーバーへの攻撃情報も米国は事前に入手していたことが明らかにされている。さらに、日本軍内部に米国と通じる勢力が存在していたとの疑いも濃厚に存在している。

1964年に始まったベトナム戦争本格化の引き金を引いたのは、同年8月2日に北ベトナムから攻撃を受けたとの情報だった。ジョンソン大統領は直ちに北ベトナムへの報復攻撃を命令し、ベトナム戦争が本格化した。

しかし、1971年にニューヨーク・タイムズ紙が、この事件について、米軍側が戦線の行き詰まりを打破するために、意図的にトンキン湾に軍艦を侵入させて、攻撃を誘発したことを暴露した。米国の謀略であったことが明らかにされたわけだが、米国はこの事件を攻撃激化の「錦の御旗」として活用したのである。

1990年8月2日の湾岸紛争、91年の湾岸戦争。米国はイラクに対する軍事攻撃に踏み切った。米国世論はクウェートの武力解放に懐疑的であったが世論の流れを変えたのはクウェート人少女の米国下院公聴会での証言だった。

ナイラと名乗るクウェート人少女は、イラク兵がクウェートの病院で保育器の赤ん坊を投げ捨てるのを見たと証言した。メディアはこの証言を大々的に報道した。

しかし、のちに、この少女が駐米クウェート大使の娘で、その証言内容も曖昧なことが判明した。


以上紹介した事例は、東京女子大学教授油井大三郎氏の名著

『好戦の共和国アメリカ』 販売元:楽天ブックス

に多くを依拠しているが、米国の歴史はそのまま謀略と情報工作の歴史なのである。

普天間問題を契機に日本国内で反米軍感情が一気に噴出したタイミングで表面化した韓国哨戒艦沈没が北朝鮮の攻撃によって生じたとの情報を、鵜呑みにすることは許されない。

2000年9月11日の同時多発テロについても、多くの疑いが明らかになっている。ワシントン・ペンタゴンのビルに旅客機が衝突し、5層構造の建物の3層を貫通して大爆発したとされているのに、最大で5メートルの穴しか開いていない。

穴の表面で紙の電話帳が燃焼もせずに、ページをはためかせている映像もテレビカメラが映し出した。

9.11の驚くべき真相も、いずれの日か明らかにされる日が来ると思われる。

米国が謀略と情報工作の宗家であることを、私たちはひとときも忘れてはならない。




あ、全文載せちゃった・・・(汗

韓国の哨戒艦事件 by Kさん

韓国の哨戒艦事件

メディアリテラシーのご参考までに、下記メールを転送します。
沖縄の基地問題で日本がゆれている今の時期に、
なぜこのような事件を北朝鮮が起こすか、起こす必要があったのか、
考えてみたいと思います。

まず、各メディアの論調です。

日本共産党
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-05-22/2010052201_02_1.html

デビ婦人の独り言
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-10537984956.html

人民の星
http://ww5.tiki.ne.jp/~people-hs/data/5483-13.html

河信基のブログ
http://ww5.tiki.ne.jp/~people-hs/data/5483-13.html

現代的考察日記
http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1423.html

公明党
http://www.komei.or.jp/news/detail/20100522_2248

ネタリカ
http://netallica.yahoo.co.jp/news/123775

日本軍事情報センター
http://www.kamiura.com/remail/continues_282.html

幸福実現党
http://happinessletter.blog111.fc2.com/blog-entry-175.html

前進
http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no10/f2441sm.htm#a2_1

長周新聞
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/beikokugatyousennsensouwo.html


ーーーー別メールーーーーー
世界的な大不況の下で、
戦争を起したがっている悪党は今でも大きな力を持っています。
韓国哨戒艦沈没事件はデマ報道に惑わされないように
気をつけながら注視していきましょう。
蛙は以下の二つのサイトに注目しています。

1)田中 宇 (たなか・さかい) の国際ニュース解説 http://www.tanakanews.com/
田中氏は事件発生直後から米原子力潜水艦と韓国哨戒艇の同士討ちの可能性を探究しています。

2)天安沈没事件韓国調査委員の一人調査官Shin
Sang-Chul氏のヒラリーに宛てた手紙。
http://nobasestorieskorea.blogspot.com/2010/05/urgent-fwd-from-korea-letter-to-hillary.html
上記が開けなければ池田香代子さん(「世界が100人の村だったら」を翻訳した人です)の
ブログ http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/ に翻訳がのっています。
Shin Sang-Chul氏は調査官の中でただ一人、哨戒艇の座礁、その直後の潜水艦との接触事故説を主張し、
韓国軍から名誉毀損で訴えられています



北朝鮮で韓国など非難する大規模集会

北朝鮮で韓国など非難する大規模集会

http://www.youtube.com/watch?v=xaiVxNmq0Tc

うむむ。。。

だからさ、自前で調査しろって。

日本の政府とマスコミはアホなんだろうか???

戦争に発展するか否か(それはなさそうだけど)、一国への経済制裁を強化するか否かを左右する重大な局面。

そんな重大な事件なのに、他の国の調査をただ丸呑みしてしまうなんて。

座礁+衝突。例の合同調査員の一人の証言です。

韓国哨戒艦沈没事件。

憶測?も飛び交ったため何が真実かわかりにくくなってますが。


さて、あの名誉毀損で訴えられた?とかいう合同調査員のひとりの証言です。

真実なら、まるで9.11の焼き増しですね。


まずはここをよくよくご覧ください。(日本語訳付き)

爆発はなかった 魚雷もなかった ~ There was no Explosion. There was No Torpedo. by Shin Sang-Chul
http://www.anatakara.com/petition/no-explosion-no-torpedo.html


なんと! 座礁でも、あの写真のように船体がまっぷたつになることはあるんですね!


座礁を示す証拠は数あれど、爆発を示す証拠は無かった、とのことです。

これは合同調査結果の北朝鮮魚雷説とは真っ向対立します。


(ところで、RDX火薬が船体に残っていたとかそれが北朝鮮のものではなかったとか、あの話はいったい何が根拠だったのか???)






The Military Administration made a conclusion that Cheonan had torn in two and sunken by the 'Explosion of Torpedo'.

軍当局は「魚雷の爆発」によって天安号が2つに割れて沈んだという結論に達しました。

But my oppinion is quite different from it because I could not find even a slight sign of 'Explosion' but could find so many evidences of grounding in/out of the vessel.

しかし私の意見はそれとは全く異なります、なぜなら私は「爆発」を示すものはかけらも見つけることができず、反対にその船の座礁と離礁を示すいくつもの証拠を見つけることができたからです。




さらに、

4/25の時点での中間報告では、爆発を示す証拠は何もなかったらしい。(えーと、そうだっけか?覚えてないや・・・)

11. The Mid Report of Administration - April 25 当局の中間報告-4月25日

 No penetration  浸水なし
 No burn damage  火災跡なし
 No heat     熱の発生なし
 No splinters   裂け目なし
 Cable covers are not damaged ケーブル線カバー損傷なし
  Oil tank and dump area not damaged at all オイル・タンクとダンプ・エリア損傷皆無

That's it. That is enough to declare "There was no explosion ! " But their conclusion was 'Non-contact in-water Torpedo' ! Unbelievable. Torpedo exploded 3m's beneath 772 and there was no damage but there's only 'Cutting Down' the steel !

これがそうです。これは「爆発は無かった!」と宣言するのに十分です。しかし彼らの結論は「海中にて船外で魚雷爆発」でした!信じられません。魚雷が 772の真下3メートルのところで爆発して、何の損傷もなく、ただ、鉄鋼が「切り落とされた」だけというのです。

12. If Torpedo exploded ; 仮に魚雷が爆発するのであれば、

・ How are the bodies of victim who were found near the cutting area so clean while a big explosion broke out that is enough to tear down the vessel in two ?

 どうしたら、カット・エリア付近で見つかった犠牲者の遺体がああもきれいで、一方、船体を真っ二つに裂くのに十分なほどに大きな爆発が生じるのでしょう?

・How could the bottom of the hull has no penetrations by splinter at all ?
 船体の底に裂け目からの浸水がまったくないものでしょうか?

・ How could the vinyl covers of cable have no damage ?
 ケーブル線を覆っているビニルがまったく損傷しないものでしょうか?

・ Why couldn't we find even dead fish in that area while a great explosion had broken out  ?
 大爆発が起こったというのに付近に死んだ魚すらみつからないことがあり得るでしょうか

・ Why nobody got otolaryngologic desease at all ? Even no nose-bleeding.
 なぜ誰1人耳やのどに症状がないのでしょうか。鼻血すらも?




デヴィ婦人もアメリカを疑う。そしてマスコミ操作によって世間に知られなかった事件が。

デヴィ婦人さま、力をお借りしますm(_ _)m


マスコミ操作なんでしょうね、アメリカのスパイ艦が北朝鮮の領海に侵入して北朝鮮に拿捕だれた事件など、初めて知りました。

(1つはかなり昔、もう1つは2004年だからごく最近のことだ)


そして、おっしゃるように、世界で起きる紛争や戦争の先頭や背後には、いつもアメリカがいます。

(しかし、列挙するとこんなにあるとはな。)



そして、今回もまた同様に、アメリカが絡んでいます。

マジでこいつら一体何なんだ?(-"-)



※ デヴィ婦人はいわゆる専門家ではないので、正しいとは限りませんけどね。自分の記事も同様ですm(_ _)m


本当に北朝鮮の魚雷でしょうか?続き  2010-05-22
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-10541840150.html

今回のこの韓国軍艦 「天安」 沈没事件 とにかく奇妙です。


「天安」 は哨戒艦であり、 レーダーやソナーを使って、 敵軍の潜水艦や

魚雷、 航空機、 ミサイルなどを感知し、 攻撃するのが任務の筈。

北朝鮮の潜水艦や魚雷が接近してきたら、 早期に感知し、 迎撃や

回避の策をとれた筈です。


それなのに・・・・・。


しかも当日は、 米韓合同軍事演習が 行われていた。

本当に不思議です。

もしかしたら 問題のアメリカの コロンビア艦の 誤射ではないか

ということです。   それをカバーするための工作。



1968年1月23日、 アメリカの電子スパイ艦 「プエブロ」 が元山沖の

領海近く 侵入した時点で、 北にだ捕され、 乗務員83名が逮捕される

という事件がありました。


ブッチャー艦長以下の自白によって、 スパイ作戦の一端が明らかにされ、

その中に「府中」や「上瀬谷基地」の 特殊な役割も鮮明になりました。


捕まった プエブロ号乗務員83名中、 電子諜報の研究将校

S.K.ハリス海軍大尉を長とする NSA特殊分遺隊 31名のうち、

ハリスの部下 6名は、 太平洋軍電子情報本部(府中の基地)において、

24名は、 上瀬谷(横浜の基地)で 三週間にわたって電子諜報訓練

を受けていたそうです。


ハリス大尉の ”自白内容” によると

「 私の任務は 北朝鮮のレーダー信号や 無線電波をとらえ、 

東京・府中にある 米太平洋軍の 電子情報本部に 報告すること 」

だったという。


プエブロ号乗務員、 米海兵隊下士官 ハモンドの供述によると、

「上瀬谷にいる 無線盗聴手たちの任務は、 共産国の海軍情報や 

外交情報を集めることである。 そこでは3000人もの 特殊な人間が

働いており、 私のしたことは、 ソ連の極東地域と 朝鮮民主主義共和国の

港湾、 海軍目標についての情報 を盗聴して、 記録すること」であったそう。



日本における アメリカの基地で 上記のようなことが行われているのです。


在日米軍は、 プエブロ号と府中・上瀬谷基地および 日米軍基地との

関係に口を閉ざし、 何も明らかにしていません。


わずかに在日米軍司令部が ”プエブロには 朝鮮語を話せる二人の要員

が上瀬谷から 乗り込んでいた” 事実を認めたそうです。


このプエブロ事件は うまくマスコミ操作され、 世界中にあまり発表

されませんでした。




最近では、 2004年の6月22日、 午前10時10分に アメリカの無人電子

秘密報潜水艦が 北朝鮮の海域に侵犯したため、 だ捕され、 プエブロと

共に平壌に流れる 大同河(デドンカン川)に 展示されています。


この件も 北朝鮮は 世界に向けて発表したのに、 これもマスコミ操作に

あって、 世界に無視されました。


しかし私達は 現在、 肉眼でこの二隻を見ることができます。





他にも考えられることがあります。



その昔、 1952年、 日本航空の 「木星号」 が 朝7時42分に

羽田を出発 その後 消息を失いました。


そして、 爆発された残骸が 発見されたのは 大島の三原山でした。

その時 当時 有名な漫画家の 大辻 司郎氏が亡くなりました。


この爆発事故の原因は その頃 戦後7年たったばかりの 

まだ アメリカのGHQ支配下の濃い日本では 有耶無耶のうちに

終わってしまいました。


それは日本の上空で 演習していた アメリカ空軍の誤射でした。


日本はもちろん、 泣き寝入り、 今でも正式に アメリカは

認めていませんし、 謝罪もありません。




・ アメリカは 朝鮮半島で 南北戦争を起こし、 停戦に署名しました。


・ アメリカは ベトナムで 南北戦争を起こし、 敗北、 撤退しました。


・ アメリカは キューバに上陸しようとして 失敗し、 カストロ政権に制裁を与え続けています。


・ アメリカはイラクが 大量破壊化学兵器を 隠していると糾弾、

  フセイン大統領の息子達を殺害、 大統領を絞首台に送りました。


・ インドネシアでは スカルノ政権が倒され、 親米のスハルト将軍が

  33年間独裁し、 資源の豊富なインドネシアを 私有化しました。


・ イランでは 言うことを聞かなくなった パーレビ国王を追い出しました。


・ フィリピンでは 用のいらなくなった マルコス政権が倒されました。


・ アフガニスタンは王国でした。 王族は一人残らず、 殺害され、

  以後、 国は乱れ、 戦争状態が続いています。



世界で色んなことが起こる度に アメリカが背後にいるのでは

思ってしまう程です。



又、 アメリカの誤射でなく、 北側の攻撃で 沈没したのでは

ないなら、 残るは 「誤爆説」となります。      (以下 引用)


●”米軍が、 潜水艦をペンニョン島の周辺に 常時 潜航させて

いることを、 韓国軍に伝えてなかったため、 お互いに北朝鮮の

潜水艦と勘違いし、 二隻とも沈没するという 誤認の末の

同士討ちが 起きたのではないのか。

韓国では、 ペンニョン島の第3ブイの下に 米潜水艦が沈んでいる

ことが、 今後いずれかの時点で 「陰謀論」 から 「事実」 に

変わるかも知れない。


韓国が対米従属を 国策とする限り、 第3ブイの秘密は 隠蔽されねば

ならないが、 国是が多極化対応 (中国重視、 南北共存) の方向に

変われば、 隠蔽が解かれるであろう。”



●韓国議会の 左派系議員は、 国防長官に 「天安は 米軍の

原潜による誤爆で沈没したのではないか。 真相究明してほしい」

と要請し、 右派マスコミから 「陰謀説を信用する間抜けな議員」

と揶揄・批判されています。



●しかし韓国内の 朝鮮半島統一を願う 和平派や左派は

「1970年代の韓国軍が施設したまま放置されている 古い機雷に

触れたのではないか」 と分析しています。

(韓国は 西海の緊張に伴い 機雷136個を設置、 10年後の回収率

はたったの10%以下ということです。)



●北朝鮮側は 韓国に 「一緒に調査をさせて欲しい」 と要請している

のに調査団に加わらせないのは 公正ではありません。



●韓国ではこれから 選挙を迎え、 北朝鮮を非難し、 罪をきせ、

南北統一を潰したい イ・ミョンバク大統領の右派と極右派には

大変有利になります。



●そして日本では この事件で基地の重要性を 政治家と国民に

判らせることが出来、 アメリカは大変得します。




いずれにしても 韓国の大型哨戒艦沈没の真相について 知りたい方は

5月7日発表の 田中 宇氏の 「韓国軍艦 ”天安” 沈没の真相」 

をお読み下さい。


また プエブロ事件につきましては 軍事評論家 西沢 優氏の

「米軍上瀬谷基地の足跡-外国軍事電波傍受施設としての

四十三年間、そしてその終焉」 を読んで下さい。

朝鮮日報 - 哨戒艦沈没:欧州の識者の見方とは

朝鮮日報???


朝鮮日報 - 哨戒艦沈没:欧州の識者の見方とは 2010/05/22
http://www.chosunonline.com/news/20100522000026


でしょ。

北朝鮮が実行したとするなら、完全に自殺行為ですもん、コレ。




朝鮮日報 - 哨戒艦沈没:日本の識者の見方とは 2010/05/22
http://www.chosunonline.com/news/20100522000025

日本人ですが、これはまともなご意見です。

多国籍の調査団による調査結果は信頼に値するとしながらも、爆破直前の状況が明らかにされていない点を問題視しています。



その他。

哨戒艦沈没:決定的証拠となった北の武器カタログ(上) 2010/05/22
http://www.chosunonline.com/news/20100522000028

哨戒艦沈没:決定的証拠となった北の武器カタログ(下) 2010/05/22
http://www.chosunonline.com/news/20100522000029

その専門家を見つけたいな。

テレビ・新聞よ、オイ、マテ、と。


北朝鮮が事件への関与を認めたなら、制裁などを受けても仕方がない。


が、北朝鮮は当初から今に至るまで事件への関与を否定している。

いくらオカシな国だとはいえ、このことは重大に受け止めるべきだ。


慎重に、念には念を入れて、調査を行うべきだし、公平性を保つためにも第三者が北朝鮮側の言い分(や調査結果)もしっかり聞く必要がある。



そもそも北朝鮮がこの哨戒艦撃沈で受けるメリットは何もなく、さらなる強力な経済制裁発動など、むしろデメリットばかりに思える。

いくらオカシな国とはいえ、自国の利益を考えることができる頭脳を持ってるなら、そのぐらいの分別はありそうなものだ。

(トップの指示ではなく、軍末端の暴発だったならまた話は別。)


テレビでコメントしている軍事評論家や北朝鮮情勢の専門家は、北朝鮮脅威論を後押ししたがっているようで、どうもしゃべり方や声が胡散臭い。



ただ、トヨタ問題でも誰かが言っていたのに似ているが、(北朝鮮が)「やったことを証明する」のは簡単だが「やっていないことを証明する」のはとても難しいように思う。



デヴィ婦人が取り上げていた、5月13日付 『 日刊ゲンダイ 』 の記事をもう一度載せます。

また〝天安〟は、 レーダーやソナーで敵の攻撃キャッチし、 反撃するのが任務だが、 機能で劣る北朝鮮潜水艦がソナーをくぐり抜け、 神業のごとく沈没させるなんて、 有り得ないことと専門家は言っている。




どうにかして、この情報のウラが取れないだろうか。

こう主張している専門家本人を見つけたい。



辞書によると、

”哨戒” とは、「敵の攻撃に備えて見張りをすること。」だそうだ。


自分より技術力・性能の劣る敵の艦を見つけられない哨戒艦って、大丈夫なのか???

デヴィ婦人もメディアに反論。

われらがデヴィ婦人のご意見。


デヴィの独り言 独断と偏見 - 沈黙・・・! 韓国哨戒艦 沈没事件 2010-05-19
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-10537984956.html

こんな記事が掲載されていましたので、 ご紹介します。

相互相反するものです。


《 5月13日付 『 日刊ゲンダイ 』より 》


〝3月26日、 韓国海軍の哨戒艦 「天安」が、 爆発・沈没した事件は、

折にふれ、 日本でも報じられている。 最近では「北朝鮮説」 が主流だ。

だが、韓国のマスコミの裏側では別の見解が根強い。 日本のメディアは

まったく触れないが、 「米国原子潜水艦と衝突したのでは?」

という衝撃的な疑惑が晴れない。

きっかけとなったのは、 韓国のKBSテレビが4月7日に放送したニュースだ。

「天安」 が沈没した場所に近い海域で、 米軍ヘリコプターが米兵の遺体を

運び去る映像などを流した。
 また、 海底を捜索した韓国軍の

潜水特殊部隊の隊員の声として、 「〝天安〟とは別の潜水艦らしいものが

沈んでいた」
という話を紹介。 これに関係者が驚き、衝突説が広まった。

評論家の河信基氏が言う。

「このニュースはすぐに韓国政府から、 「誤報で名誉毀損」と

告訴され、 ネットなどで映像が見られなくなってしまった。

映像テープを押収されたという話もあります。 韓国当局が、〝何か〟を

隠したがっているのは明らかです



この、 米原潜は、 核搭載の 「コロンビア号」 とみられ、 ハワイ沖を出港後、今回の米韓の合同演習に参加後、 別の原潜は戻ってきているのに、いまだハワイに戻っていない。


(※ nitairera 注:
ただ、これについては、コロンビア・コロンブスとも(事故より後の)4月初めに沖縄ホワイトビーチに寄航した、との記事があります。

琉球新報 - 3日で米原潜3隻 ホワイトビーチにコロンブス入港 2010年4月5日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-160415-storytopic-3.html

さて、これで 「原潜との同士討ち説」 の線は消えたのでしょうか。)


「さらにおかしいのは、 米韓政府が当初可能性が低いとした北朝鮮の

関与説が一斉に流され、 この衝突説を隠したことです。

しかし、 米韓合同演習の最中に、 北朝鮮の潜水艦がわざわざ魚雷を

発射して、緊張を高めるでしょうか?

また〝天安〟は、 レーダーやソナーで敵の攻撃キャッチし、 反撃するのが任務だが、 機能で劣る北朝鮮潜水艦がソナーをくぐり抜け、 神業のごとく沈没させるなんて、 有り得ないことと専門家は言っている。

こうしたことは、 米韓合同演習をウオッチしていた中国も分かっている。

だから韓国の反対があっても、 金正日の訪中を受け入れ、 胡錦濤が

会談までしているのです。」 (河信基氏)


日本の大手メディアは、 「北朝鮮関与節」 に乗って、沖縄の抑止力問題と

からめている。〟



この 『日刊ゲンダイ』 の記事を読んで、 私はインドネシアの〝9.30事件〟

を思い出していました。 それは、1965年10月1日未明に起きた6人の将軍と

大尉が殺害され、 国民が一斉に怒りと憎悪に包まれ、 復讐に燃えた事件。 

実際にはインドネシア陸軍の一部の〝クーデター未遂〟事件だったのですが、

いち早くインドネシア共産党の仕業と〝宣伝〟 され、 その後〝赤狩り〟

と称して1966年より3年間、 スカルノ派の人間を含め、 百万人前後の罪を着せ

られた人間が殺害される事になるのですが、〝 理由 〟として使われました。

そして、それから35年以上の時を経て、 やっと実際には陸軍の仕業であった

ことが、 人々の間で信じられるようになりました。





この記事のコメントも参照してくださいませ。

多くの人がこの事件の調査結果に疑問を持っているとわかります。

素人だまし日本のマスコミ:韓国哨戒艦艇撃沈が北朝鮮の仕業?

新ベンチャー革命 - 素人だまし日本のマスコミ:韓国哨戒艦艇撃沈が北朝鮮の仕業? 2010/5/15
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/13961537.html

私などよりもっと詳しい方のご意見です。

この件に関して、大変参考になります。

Continue reading

韓国哨戒艦沈没についての日本の専門家の意見ですが。

韓国哨戒艦沈没、専門家に聞く

http://www.youtube.com/watch?v=BudeolUImcU


まずは映像。


なんか胡散臭い字ですね。

その青い字は、マジックか何かでただ書いただけなのか???それとも彫った上で塗装したのか?

へ?マジックですか?北朝鮮は型番をマジックで記入するんですか?魚雷製造できるほどの技術と、手書きマジックの字は対照的すぎないか?

仮にマジックだとしたら、他がサビサビなのに、字だけ剥げずにきれいに残っているのは不自然だなぁ。

ここに「1番」って書くことに何の意味があるんだろう?型番じゃなさそうだし。内部だし、なぜか手書きだし。

魚雷の番号?それなら普通、魚雷の外装部分にペンキか何かで描くだろう。


それにしても、魚雷が爆発して木っ端微塵になるとしてもだ、攻撃といてシラを切るつもりなら、こんなあからさまな証拠を残すだろうか?


また、韓国哨戒艦が真っ二つに割れて撃沈するほどの威力をもった魚雷ですよね?

木っ端微塵になりそうな気がするのに、どうして構造的に一番弱そうなスクリュー部分までもがしっかり残ってるんでしょうか?(いやこれは素人だからわからんな)



そして専門家の意見。

朝鮮半島問題にお詳しい、防衛省防衛研究所の竹貞秀士(たけさだひでじ)さん。だそうです。

「・・・哨戒挺同士でやると韓国には歯が立たないんですね。今までも紹介間同士でやって負けてきたんですね。

ですから魚雷で闇にまぎれてどこの国がやったかわからないようにすれば勝利できるという計算があった。

また、どこの国がやったかわからないようにすることによって、その後国際社会の非難をかわすことができるだろう、という計算があったでしょう。

その後、米朝の協議もまた再開できるんではないか、と。

またそれによって中国も守ってくれるんではないか。北朝鮮がやったのではないと言い続ければ、中国も国連を舞台にして(北朝鮮を)守ることができるだろう、と。・・・」




うーん、そういう見方もありますね。けど、赤字部分は深読みのしすぎじゃないかとも思うなぁ。


特に 1:36 以降の声からは、「誘導・洗脳」しようとしているイヤ~な何かを感じるのですが・・・気のせい?


そしてマテマテ。

頭が良くてそこまで深読みできているにも関わらず、『そもそもなぜ北朝鮮は韓国艦を攻撃したのか?』 という最も重大な問いには、一切触れていない。


この時期に、北朝鮮が韓国艦を攻撃・撃沈までした理由はいったい何なの?

何の利益・メリットがあって撃沈したのだろう?






このビデオから若干反れてしまうが、例えば朝日新聞で書かれているように 「落ちている軍の威信を国民に示す必要があった」 のなら、「我が軍が韓国艦を撃沈しました!」と国内・国外に向けて発表して初めて、威信が示せるはず。

だが、北朝鮮はそれをやっているようには見えない。

なので、残念ながら朝日新聞の主張するような 「軍の威信説」 の線は薄い。


北朝鮮の 朴 国連次席大使がインタビューに答えて


北朝鮮を非難する声が圧倒的ですが、おいおいちょっとマテと。



「哨戒艦沈没は北の魚雷攻撃が原因」と韓国が発表(10/05/20)

http://www.youtube.com/watch?v=IQGychuNbAQ


え・・・ずい分とサラリと否定するじゃないか。

北朝鮮の 朴 徳勲(パク トクフン?) 国連次席大使が、街中で記者の質問にさらっと応えてます。


記者:
 韓国は北朝鮮の仕業だと言っていますが。

朴:
 We said we have nothing to do with that.
 我々はこの件に関わっていない。

 We already made it clear.
 既にそう明言したはずだ。




この態度、口調からは、ウソを言っているようには感じないのだが。。。


どう感じますか?




この件、ますますおかしいと思えるようになってきた。




そういえば、金正日は体調不良なんですよね?

国のトップがそんな状態の中、北朝鮮はすすんで戦争おっぱじめようとしますかね?





何度も言うけど、北朝鮮をかばうつもりはない。


ないんだが、この事件はどうも腑に落ちない。



こういったことを声高に主張している私の脳みそはイカれてるのかもしれないな。



↓参考リンク。 mixi 勝手に載せちゃまずいかなぁ。ご本人さん、だめだったら叱ってください。
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=1988346&id=1493121050
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=19095672&id=1493129734
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=22801003&id=1493132894

韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。その4

証拠(スクリューの破片)が見つかった。


「証拠が見つかったか。これはもうネット情報に頼る自分の手に負える問題ではなくなったな、北朝鮮がやったのかな。」、とも思いました。


思いましたが、やはり、マスメディアは信用ならないし、ましてやアメリカは自国の利益のために何でもする国です。(9.11やイラク戦争やトヨタバッシングがいい例。)



自説に固執したいわけじゃありませんが・・・感じていることを書きます。

しかしど素人がこんな記事を書いていいのだろうかと思いつつ・・・。それに割と検索トップに躍り出てるし(汗





証拠を含めて、米韓合同調査の調査結果をそのまま信じていいのか???

その3で紹介したコメントのように、当事者ではなく第三者による調査をすべきなのではないのか?


立ち入りが制限されるような海域・環境下で、当事者のみによって行われた調査です。

証拠の捏造なんていとも簡単なことじゃないか。


破片が見つかったとして、北朝鮮の潜水艇は現場近くでは確認されてないので、それを発射したのが北朝鮮だとまでは言い切れない。

もしかしたら単なる過去の発射の残骸の可能性だってある。


最低限、第三者が(あるいは日本は日本で独自に)検証してから結論を出す必要があるだろう。

もしまったくの第三者による調査を許可しないのであれば、米韓調査結果は疑わしいと思っていい。


追記
20日の調査結果は、米軍をはじめ英国、オーストラリアなど多国籍の専門家も参加する多国籍合同調査団だったようです。が、それすら疑ってかかるワタシ。

【哨戒艦調査結果】韓国軍が名誉挽回 北の犯行で物証確保 2010.5.20
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100520/kor1005202000008-n1.htm

関係筋によると、決定的な物証となった魚雷のスクリュー部分は、調査結果発表5日前の15日、現場海域で底引き網漁船によって発見された。それまでは「確実な物証」がなく苦悩が深かった調査団も、これで一気に真相究明が可能になったという。

とくに「北朝鮮の犯行」と断定する証拠になった、ハングルと数字が刻印された魚雷の破片を海底から回収できたことと、北朝鮮製の魚雷の構造資料を入手したことは大きい。
↑魚雷も資料も前もって用意してたんじゃないの?というのは疑い深すぎるか。でも不可能なことではない。 9.11 のことを考えたら、それくらい朝飯前では。






以前にも今回のと<似たような手口>があったことを思い出さねばなりません。


イラク戦争の時も日本はアメリカの主張を信じ込み、アメリカに大金を貢ぎ、その金で結果として『無実』のイラク人が数え切れないほど殺された。

根拠となった大量破壊兵器は見つからない。じゃいったい、イラク戦争とは何だったのか。

まるっきり強欲なアメリカ中枢や軍事マフィアによる侵略戦争以外の何者でもなかったということになります。



日本はまんまと口車にのせられて、その侵略戦争に加担してしまった。



今回の件、真相はまだわからない。けれど・・・


普天埋移設問題が宙に浮いている中で、沈没の時期といい、物証が見つかる時期といい、ポンポンポンとあまりにタイミングが良すぎる。すべてが米国にとって都合が良すぎる。

「タイミングが良い」のは、その事件が 「意図的に」 引き起こされた可能性を示唆する。

9.11もしかり。

民主党の政権奪取の時期と、小沢幹事長らが検察&メディアからはめられた時期が重なるのは偶然だろうか?

(小沢さんの秘書石川議員がいわゆる虚偽記載で逮捕されたが、その問題となっているのは2004年10月の出来事。6年も前だ。それをなぜ今になって?時効成立直前だからもあるが)



普天間基地の移設問題で、「基地は県外・海外へ!」という機運が高まってきている中(個人的にはそう感じています)、見計らったようにこの事件がおきて、「これは北朝鮮の仕業」だという。

そして、そう主張しているのは、韓国と、日本に基地を置いている張本人である米国。

<何をするかわからないキケンな北朝鮮の脅威 → 怖い → 自衛隊で守れるのか? → アメリカと米軍基地にすがりつく>

そんな心理誘導、世論誘導ではないのか。


北朝鮮の脅威によって米軍基地が固定化されれば、アメリカは日本からまた大金を巻き上げ続けられる。

米国内では、軍備増強のための予算も確保できるだろう。



仮に北朝鮮が韓国艦を撃沈したとしても、北朝鮮には何のメリットもないように思える。むしろ自分自身を窮地に追い込むだけ。

(次元の低い)駆け引きが大好きな北朝鮮だが、どう考えても 「自爆必至」 な行動を起こすほど頭悪いとは思えない。


いつもなら朝鮮放送のキャスターが 「わが金正日氏率いる北朝鮮軍は、ペンニョン島海上で韓国艦を撃沈!」 と大喜びで報道するはずが、今回はそれがない。

日本では報道されなかったが、北朝鮮は、事件発生の当初から関与を否定していたとのこと。


北朝鮮はいろいろやらかしてる国ですが(もちろん日本も同様ですが)、もし無実であれば、日本も国際社会の非難にさらされます。

北朝鮮を擁護したいわけではありませんが・・・






世界はいったい何度同じことを繰り返せば済むのでしょう?



戦争が起きるのは、それによって美味しい思いをする勢力があるから。

通常、人や国はできるだけ戦争を回避する方向に動くはずですが、そういった組織的・人為的な負の力が働くことで戦争に突入します。
(ま、これはどっかで読んだことですが)


イラク戦争と同じく、戦争を引き起こして軍需産業で利益を上げ、また日本などから戦費の資金援助を吸い上げる口実に、北朝鮮は利用されているのかもしれません。

プラス、「北朝鮮脅威論・抑止力論」が力を増して、駐日米軍基地が固定化されれば、日本からまたしばらくの間、思いやり予算などの大金を巻き上げ続けられる。2重にオイシイ。


それと、北朝鮮には鉱物資源が韓国の24倍も埋蔵しているそうです。ウランも採れるとか。

そこら辺も狙いかもしれませんね。これは推測にすぎませんが。


また、石油の採掘量はごくわずからしい。石油の輸入もわずか。石油は狙いではなさそう。

(そういう石油不足な状態で軍事演習すらままならないのに、食料すら不足しているのに、戦争をする体力など残っているのか?とも思う)



ただ今回の件は、タイミング的に、北朝鮮脅威をあおるのが狙いな印象が強いので、戦争を起こすところまでは行かないのでは、と感じています。

そうあって欲しい。

(ただ、米韓と北朝鮮がメンツを気にし出したら、どうなるかわからない。)



地球規模で呑み込む金融危機 Q - 北朝鮮軍による韓国艦の沈没問題!?は、いつも通りマスコミの陰謀 2010-04-03
http://blog.qlep.com/blog.php/hillser/341518?categ=1&year=2009&month=8

韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。その3

以下の記事より、興味深いコメントを抜粋して載せさせていただきます。(5.21現在までのコメント)


河信基の深読み - 「天安艦沈没と北朝鮮は無関係」と駐韓中国大使 2010.05.17
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/41383290.html

調査報告は普通は第三者機関で行って客観性を保証するものだが、今回は政府主導で進めている政治性が強い。初めから結論ありきで、胡散臭い。

2010/5/17(月) 午後 10:03[ 一読者 ]
------------------------------------------------------------------------------

調査は軍主導だから、アルミ、火薬など次々見つかる証拠なんてどこから持ってきたのか誰も分からない。
天安の切断面を公開することが最低条件。

2010/5/17(月) 午後 11:13[ 一市民 ]
------------------------------------------------------------------------------

合同調査は名ばかりで、軍調査団でしょう、実態は。どっかから持ってきたスクリュウの破片かもしれない。

2010/5/18(火) 午後 2:03[ tarou ]
------------------------------------------------------------------------------

天安艦の件。
明日の調査結果発表を前にタイミングよく「証拠」が
次から次へと出てくる出てくる。
日米とも援護射撃バッチリ状態だし、これだけ日米韓の
タイミングがよければ、逆におかしいだろ!
大根役者の芝居?って感じですか。
みてるこっちがはずかしいってやつだよ、これは。

2010/5 /19(水) 午後 6:36[ ido*n*11* ]
------------------------------------------------------------------------------

やはり放置機雷の可能性が高い。北ロメオ級潜水艦が演習中の米韓艦艇群のソナーやレーダーを騙して進入するのはありえない。
現状では憶測が乱れ飛んでいる。通信傍受の内容は最低限公開しないと国際社会の理解は得られない。

2010/5/20(木) 午前 6:28[ 第三者 ]
------------------------------------------------------------------------------

その通り。韓国人は韓国政府を信じていない。
ただ、そんなことはどうでもいい。
一体、アメリカが何をしようとしてるのかが一番の問題。

そして半島が不安定化していちばん困るのは中国だから中国が北の肩を持つのは当然。それは北の為ではなく自分達の為ってだけのこと。

つまり中国アメリカの行動はあくまで自分達の利益の為ということを理解しないといけない。その為には平気でウソもつく国である。削除

2010/5/20(木) 午後 0:54[ くるっぽー ]
------------------------------------------------------------------------------

韓国のいくつかのサイトで公開されたのを今見たが、インチキそのものだ。
まず、1200トンの哨戒艇を沈没させる破壊力だと相当な高圧、高温で原型をとどめない。

ところが、韓国で公開したのを見ると、韓国人ジャーナリストも指摘してるが、プロペラとそれにつながる軸、そしてモーターの巻線コイルユニットまで殆ど原型で残ってるし、プロペラ近辺に明らかにマジックで書いた”1番(ボン)”と手描きみたいにしかも明瞭に書いてある。
しかも、そこは錆びてなくて他の部分は赤茶けて錆びている。
こんな事はありえない!
原型で残る事自体あり得ないことだ。まるで中古の鉄くずの中から探し出してきたような印象だ。

2010/5/20(木) 午後 3:30[ 専門家 ]
------------------------------------------------------------------------------

スクリュウの写真

韓国が公開したスクリューの写真を拡大したものです。
2か月も塩分濃度が高くて潮流の激しい海底に沈んでいたわりには、錆びがあまりないし、
特に誰が見ても、青いマジックで”1番”と明瞭に書いてあります。

刻印じゃないんですよ。
しかも韓国でもすぐに反応があったそうですが、この手書きのハングルを見たって、書体が南か北か絶対に判別不可能だそうです。
南も北も同じハングルを書くんですから。

とにかく、呆れます

サイトの頭にはhttp: を付けて検索して下さい。
http://bbs1.agora.media.daum.net/gaia/do/debate/read?bbsId=D115&articleId=998304&hisBbsId=total&pageIndex=1&sortKey=regDate&limitDate=-30&lastLimitDate=

2010/5/20(木) 午後 4:54[ あきれた ]
------------------------------------------------------------------------------

海上自衛隊幹部が産経新聞に次のように語った。

現場は水深40~45メートル。こうした浅海では、潜水艦による作戦行動は困難で、小型潜水艦か潜水艇が発射母体となる。北保有の小型潜水艦(サンオ級)は発表と同サイズの魚雷を無理をすれば装填できるが、この水深での魚雷発射は「針の穴に糸を通す」より難しい。発表によると、魚雷は水深6~9メートルで爆発したから、魚雷の通る幅は31~39メートルでしかなかった。
世界トップ級の技量を誇る海自潜水艦でさえ浅海・東シナ海の水深200メートル海域での対潜訓練で魚雷発射に苦労している。

しかも、サンオ級も潜水艇(ユーゴ級)も水中での工作員放出が主任務であり、魚雷発射は副次的だ。過去に座礁したり漁網に引っかかったりしており、操艦技術も低いとみられていた。

では、水深のより深い西か南側から発射する戦法が合理的だが、そうであれば斜め上方向に艦を安定させ、至近から発射した可能性がある。それでも「的」の幅は狭い。

2010/5/20(木) 午後 11:04[ 海上自衛隊 ]
------------------------------------------------------------------------------

米APTN通信平壌支局が米偵察艦プエブロ号を拿捕した当時の軍幹部にインタビュー;

"わが軍隊はその目的からして、南を攻撃するために作った軍隊ではない"と "我々と何の関係がない天安艦ような船を何のために攻撃する必要があるのか。政治的意義が全くない、こんなことはしない"と強調した。

彼は引き続き"韓国政府が我々にいかなる報復や懲罰を加えたり、少しでも制裁や打撃をする場合には全面戦争で答える"としながらこの日北朝鮮国防委員会スポークスマン声明の対南警告内容を繰り返した。

2010/5/20(木) 午後 11:26[ 米APTN通信 ]
------------------------------------------------------------------------------

証拠品には疑問が多すぎる。

武器類の一連番号はどの国でも表面を彫刻するのが殆どである。
インクで書くことは無い。
また 魚雷の推進部は随分腐食された状態なのに字の部分だけ鮮明な青色を維持しているのはおかしい。

1ヶ月半程度海水に沈んでいた割には、魚雷のプロペラとモーター部分の腐食が激しすぎるから、天安沈没以前にすでに海底にあった可能性が高い。

魚雷推進部に書かれた‘1番’という表示は疑問である。
‘番’という表現は日本式で韓国でも使われるが、北朝鮮では数字に‘番’は付けない。

北朝鮮では、個数や数字を表現する時は‘号’を使う。

番(ハングルでボンと発音)は北では、1回、2回、今回、前回というように1ボン、2ボン、今ボン、前ボンという時にしか使わない。


2010/5/21(金) 午前 11:57[ 軍事専門家 ]
------------------------------------------------------------------------------

韓国のメディアでは、ヨノ級(130t)の潜水艇に重魚雷用の外部発射管を付け、ターゲットから一キロ離れた場所から、潜望鏡でターゲットを視認し、魚雷を発射したとあります。

ターゲットから一キロ離れた浅瀬で、しかも夜に潜望鏡でターゲットを視認、誰にも見つからず、魚雷の発射音も探知されず、艦底7mの所で爆破、誰にも知られず逃走した。
これって、軍事技術的に本当に可能なんですかね?!

2010/5/21(金) 午後 0:13[ FOO ]
------------------------------------------------------------------------------

韓国人十八番の妄想です(笑い

2010/5/21(金) 午後 0:19[ 読者Z ]
------------------------------------------------------------------------------

しかしまあ、、、韓国のメディアでさえ韓国政府の発表や証拠に対して疑念を表明していると言うのに、日本のメディア、自称専門家たちは誰一人疑うこともなく、トップは先頭を切る!なんて啖呵きっちゃてるし、、、
大丈夫かね、日本は。

2010/5/21(金) 午後 0:21[ FOO ]
------------------------------------------------------------------------------

韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。その2

新聞テレビがきな臭い報道の仕方をしていますが、ネット上では前回紹介した「米軍魚雷」説のほか、「座礁後に米軍艦衝突」説が浮上しているようです。


前者は、韓国のKBSテレビがスクープしたものの、韓国政府当局に「誤報」として名誉毀損で訴えられ、映像は封印されてしまいました。ので真偽が不明。

後者は、今回の事件の民軍合同調査団委員のひとりシン・サンチョル氏が公言したもの。この後シン氏は国防部によって調査委員の「交代」を宣言された。



また前者に関して、火薬成分についての情報は信頼できるのだろうか?


いやいや何だかわからなくなってきた・・・。



これについて後に情報を載せさせていただきますが・・・



さて、昨日の朝日新聞の朝刊を読んで、自分としては、「えっ?オイオイ記者さんも米韓も気は確かか!?」 と思いました。

2010.05.16(日) 朝日新聞 朝刊 より

「北朝鮮の魚雷と判断」

(中略)

日韓両政府関係者によれば、柳外相は会談で調査の現状を説明。「北の魚雷という強い状況証拠を持っている」と語り、北朝鮮軍による攻撃だったとの見方を伝えた。

(中略)

この問題で米国政府も「北朝鮮の犯行」との判断に傾いており、・・・

(中略)

沈没の原因を調べている国際軍民合同調査団は20日、「魚雷による沈没」とする最終報告書を発表する見通し。
16日現在、北朝鮮の関与について状況証拠を超える決定的な物証は見つかっていないが、李明博(イミョンバク)大統領はその数日後に行う国民向け談話で「北朝鮮の関与」を明言するかどうか慎重に検討している。・・・



うーん、これはちょっとおかしいです。

戦争にも発展しかねないきわどい問題において、物証や科学的証拠なしに状況証拠とやらだけで「北朝鮮がやった」と判断するのって危険じゃないのか?

これでは、北朝鮮がやったことにしたいのか??とかんぐりたくもなるぞ。

状況証拠ってなんだ状況証拠って。公開せい。その状況証拠ってのが明らかにされない限りは信用できんぞ。




さてさて沈没の原因ですが、ここからは、前回も引用させていただいたサイトの情報を、今回も引用させていただきますm(_ _)m


河信基の深読み - 「天安艦は座礁・衝突」と民軍合同調査団調査委員が主張 2010.05.14

 哨戒艦・天安沈没事件を調査している民軍合同調査団委員が、「浅い砂地で座礁した後、米艦と衝突した海難事故」と明かした。
 これに対して韓国国防部当局が同委員の解任を求め、“第二のKBS特集「謎の第3ブイ なぜ?」封殺か”と批判の声が上がりそうである。

 軍当局を困惑させる証言をしたのは、有力なインターネットメディアのサプライズ代表で、民主党推薦で調査委員になったシン・サンチョル氏。
 今月4日、平和放送ラジオとのインタビューで「白翎(ペンニョン)島付近の浅瀬の砂浜で座礁し、脱出した後、米軍艦と思われる船舶と衝突した海難事故だ」と述べ、事故直後に有力視されていた衝突説が改めて浮上してきた。
 調査団が二度のブリーフィングで北朝鮮による魚雷攻撃を臭わせる「外部の衝撃」説を発表し、世論が北朝鮮関与説に流れていた後であり、軍当局は衝撃を受けた。

 対応に苦慮した国防部としては20日に予定される調査結果公表前に処理する必要があると判断したのであろう、シン調査委員の交代を議会に正式要請した。
 14日付の中央日報によると、、ウォン・テジェ国防省スポークスマンは13日、「国防部はシン・サンチョル委員の専門性の不足を指摘した。シン氏は調査団の会議に一度しか参加せず、調査委員の職務にふさわしくない行動をした」と、国会に事実上の更迭要請をしたことを明らかにした。
 これに対して民主党スポークスマンは「調査団の活動が1週間ほどしか残っていないので、交代は難しい。シン委員が公明正大に活動するように監督する」と述べ、更迭には反対した。
 http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=20&fid=600&articleid=2010051401520860819

 合同調査団が現場海域で収集したとされる火薬成分やアルミ片から科学的に北朝鮮関与を証明するのは難しい、というのが大方の見方である。
 いわゆる総合的な判断で北朝鮮関与と結論付け、国連制裁に持ち込もうとする強硬派の動きがあるが、「客観的な証明」を要求している中国などを説得するのは困難である。

 他方で、韓国軍は重要なことを隠しているとの疑惑がネットを中心に強まっている。
 「演習中の米韓のレーダー、ソナーを潜り抜けた神業的な北朝鮮潜水艇の犯行」という無理なストーリーを作り上げなくとも、当初噂されていた衝突説の方がはるかに合理性がある。
 シン調査委員の証言は軍当局にとって目の上のたんこぶになったと言える。



河信基の深読み - 韓国哨戒艦沈没 日本のマスコミは批判精神を失ったのか 2010.05.15

 朝日新聞が今朝一面トップで「韓国哨戒艦『魚雷で沈没』国際調査団発表へ」と報じ、「韓国政府当局者」の話として、軍民合同調査団は「魚雷による沈没」との最終報告書を20日に発表するが、「北朝鮮関与は明記されない見通し」と伝えた。
 その上で、「決定的な証拠がなくとも(李明博大統領が談話で)政治的に『北朝鮮の犯行』と結論付けた場合、・・・日米両国は韓国と共同歩調を取る見通し」とした。
 http://www.asahi.com/international/update/0515/TKY201005140659.html

 朝日新聞はいつから、お上の“お達し”だけを無批判に伝える官報に堕したのか。
 韓国では、民軍合同調査団委員が「浅い砂地で座礁した後、米艦と衝突した海難事故」と公言したことに、国防部当局が解任を求め、野党の反発を招いている。
 4月7日にKBSが9時の特集で「謎の第3ブイ なぜ?」と米潜水艦沈没疑惑を報じ、これも政府から封殺され、言論弾圧かと批判の声が上がっている。
 そうしたことを黙殺し、「(李大統領の)政治的結論に日本政府が共同歩調を取る見通し」と報じることが、果たして客観的な報道と言えるのだろうか、疑問である。

 他方、共同通信が「6か国協議消息筋」の話として、「金正日総書記が胡錦涛主席との会談で『天安沈没とは何の関連もない』と述べた」と伝えた。
 胡主席は「客観的で科学的な証拠」を求めており、北朝鮮関与を証明する物的な証拠もなく、李大統領が「政治的な結論」を出したところで受け入れる可能性はゼロに近い。



河信基の深読み - 哨戒艦沈没原因 韓国与野党が対立 2010.05.16
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/41375151.html

 民主党をはじめとする野党候補が、政府与党が既成事実化しようとしている「北朝鮮による魚雷撃沈説」に疑問を投げ、衝突説を強く主張するのは理由がある。
 民軍合同調査団に民主党推薦で加わったシン・サンチョル委員が今月4日、平和放送ラジオとのインタビューで「白翎(ペンニョン)島付近の浅瀬の砂浜で座礁し、脱出した後、米軍艦と思われる船舶と衝突した海難事故だ」と断言したことである。
 それに対して国防部が「調査委員の職務にふさわしくない行動をした」(同スポークスマン13日)と調査団報告書が出る前の更迭を求めたことで、「真相を隠蔽しようとしている。第二のKBS言論封殺だ」と一挙に批判が高まった。

 国防部としては決定的な証拠がない中で、最終的には政治的な判断で「北朝鮮関与」に持っていくしかないが、調査団委員から異論が出れば信憑性はなくなる。
 それを未然に防ぎたいということであろう。
 
 なお、KBSテレビは4月7日9時の「ニュース9」特集「謎の第3ブイ なぜ?」で、米軍ヘリコプターが米兵の遺体を運び去る映像などを流し、米潜水艦との衝突説が一時有力視されたが、政府当局が「誤報」として名誉毀損で告訴して封じてしまった。
 韓国のテレビは日本と異なり生放送は勿論、過去の放送も全てVODで視聴できるが、同特集だけは「法廷闘争のため原稿掲示と映像サービスは中断します」とある。
http://news.kbs.co.kr/tvnews/news9/2010/04/07/2076673.html










私なりに感じた、この事件を巡る不可解な点。

政治も兵器もど素人ゆえ、以下間違いはご指摘・ご容赦ください。


■例の北朝鮮の国営テレビが、いつものような犯行声明?を出していない
テポドン(これは米国側が北朝鮮のミサイルを呼ぶ際のコードネームらしい)を発射した時のように、いつもなら国営テレビのおばさんが出てきて、作戦の成功を、

「我らが金正日氏率いる北朝鮮軍は韓国領内にて韓国哨戒船をみごと撃沈し、○×△□※」

とわめきちらすはずだが、今回の事件ではそれがない。(少なくとも日本のテレビではそれが報道されていないように思う。)

哨戒船の撃沈が作戦の目的であったなら、作戦は大成功、北朝鮮はそれを大々的に国民向けに報道すると思われるが、それをやっていない。(たぶん、ね。テレビ全部見てるわけじゃないからわからん。)

追記
逆に、北朝鮮側は2度にわたり事件への関与を否定してる、とのこと。
もちろん北朝鮮が撃沈したもののシラを切っている、ってこともあり得る。
仮にそうだとすると、じゃ何のメリットがあって攻撃したと?



■「状況証拠のみ」で北朝鮮の魚雷と判断するとはいったい…?

国同士の大問題あるいは戦争に発展する可能性のある大事件を、科学的な証拠が無いのに「あいつがやった」と決めつけて良いのか?

この記事には一切触れられていないが、「状況証拠」っていったいどんな証拠なんだ?


(9.11 も含めて、過去の戦争のきっかけとなった事件は、その多くが自作自演のヤラセだったそうですから気をつけねば。自分で爆破しておいて、「あの国がわが国の無抵抗の市民/船/港を攻撃した!報復せよ!正義はわれらにあり!」・・・ってよくあるパターン。)



■米韓の軍事合同演習中だったのにも関わらず、なぜ北朝鮮からの攻撃や接近に気付かなかったのか?

「魚雷」だとすれば、発射したのは船か潜水艦からだろう。

米韓の軍事演習中であればレーダーもソナーも稼働していただろうに、(おそらく)最新鋭の探知機でありながら、なぜ北朝鮮の船/潜水艦の接近に気づけなかった?

(小型すぎると探知できない、スクリュー音が静か過ぎると探知できない、とかはあるようですが。)



■北朝鮮は、自国が「確実に不利に」なるような事件をあえて引き起こすほどおバカだろうか?

今まで(次元が低い)駆け引きを常に演じてきた北朝鮮。

いくら思考が前時代的だとはいえ、テポドン発射など際どいことをやってきたとはいえ、強力な経済制裁や軍事制裁を招きかねない、こんな墓穴を掘るような攻撃を自ら進んでするだろうか?

追記
・・・でも、こういう常識的な判断力は北朝鮮には期待できないかもしれないT-T



「北朝鮮の仕業である」と決めつけることで、誰がどんな得をするだろう?

北朝鮮に資源があるなら攻め込んで占領する価値もあろうが・・・。

あそこに資源なんてあるのか?

と思っていたら、鉱物資源はけっこう豊富にあるらしい。これらの記事からすると、ウランもあると見ていいのかな?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211017832

http://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=1&Itemid=2

・ さる1月16日、大韓鉱業振興公社は北朝鮮の鉱物資源の総額が約240兆円(2,287兆ウォン)であると発表した。これは韓国における鉱物資源総額(約 10兆円)の24倍に達する。

・ 北朝鮮はもともと微少ながらも産油国であり、三十年以上も前から石油探査を行っている。

・ 地下資源を見なければ北朝鮮は見えまい。それほどまでに北の地に眠る資源は、世界の未来にとって魅力に満ちた、影響力ある存在なのである。





「北朝鮮の脅威」を煽ることで、日本の駐留米軍の「抑止力」論は勢いを増すだろう。

眠れる日本国民は、メディアの流す情報にただ追従するのみだろうか・・・?

韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。

韓国の哨戒船「天安」が撃沈した事件。


田中宇の国際ニュース解説 - 韓国軍艦「天安」沈没の深層 2010年5月7日
http://www.tanakanews.com/100507korea.htm

量が多すぎて、どこを引用させていただいたらいいのやらわからなくなった。。。

▼第3ブイに沈没する米潜水艦

 天安沈没の謎は解けないままだが、この事件をめぐっては、日本でほとんど報じられていない「もう一つの沈没」が起きている。天安艦の沈没現場の近くの海域に、米軍の潜水艦とおぼしき巨大な物体が沈没しており、韓国軍の潜水隊などが捜索にあたり、米軍のヘリコプターが米兵の遺体とみられる物体を運び去る映像を、韓国のKBSテレビが4月7日に報じている。KBSテレビは公共放送で、韓国のマスコミで最も権威がある。

 天安艦の沈没後、潜水捜索の過程で、韓国海軍の特殊潜水隊(UDT、特殊戦旅団)のハン・ジュホ(韓主浩)准尉が潜水中に気を失った後に死亡するという、二次災害が起きている。KBSは、ハン准尉の死亡事故を取材するうちに、ハン准尉の慰霊祭が行われた場所が、艦尾が見つかった場所(第1ブイ)でも、艦首が見つかった場所(第2ブイ)でもなく、約6キロ離れた第1ブイと第2ブイの間に存在する、天安艦と関係のない「第3ブイ」であることを知った。

(中略)

▼封じられたKBSテレビのスクープ

 韓国や米国の当局は、天安艦と同じ時間帯に、すぐ近くで米軍潜水艦が沈没したことを、ひた隠しにしている。米潜水艦沈没の事実を発表していない韓国当局は、ハン准尉の死亡について、米潜水艦の捜索中の事故とは言わず、天安艦の遺体捜索をしている最中に死亡したと発表した。ハン准尉は国民的英雄として祭り上げられた。

 だが、ハン准尉の慰霊祭が行われたのは、当然ながら天安艦ではなく、米潜水艦の沈没現場であり、慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのをおさえるためだったのだろう。

 第3ブイの海底から引き上げられた遺体らしき物体をつり上げて運び去ったのは、韓国軍のヘリコプターではなく、米軍のシーホーク・ヘリだった。このことからも、第3ブイの海底に沈没したのは、韓国軍の艦船ではなく米軍の艦船だと感じられる。

 天安艦の捜索と引き上げは民間の潜水会社に委託され、作業の指令塔は民間のバージ船に置かれたが、第3ブイの捜索は韓国軍の特殊潜水隊で、指令塔として韓国軍の最新の軽空母「独島」が駆り出された。こうした格差からうかがえるのは、米韓軍、特に韓国軍の上位にいる米軍が、天安艦の捜索引き上げよりも、第3ブイに沈む米潜水艦の捜索を重視していたことだ。事件発生後、天安艦に対する救援や捜索の開始が遅れたが、その理由も、米韓軍当局が米潜水艦の捜索を優先したからだったと考えられる。

 KBSテレビは4月7日の「9時のニュース」で「謎の第3ブイ・なぜ?」という題名で、この件を特集した。その後、韓国のいくつかの新聞や雑誌がこの件を報じた。韓国当局は、これらの報道について事実ではないと強く否定し「誤報」をしたKBSを名誉毀損で告訴した。裁判を受け、KBSのウェブサイトでは、問題の特集についての動画や記事が公開停止になっている。(謎の第3ブイ・なぜ?)

 特殊潜水部隊に箝口令が敷かれ、第3ブイの問題が韓国当局内の話ではなく米軍の話であるとわかり、当局から圧力がかかった時点で、KBSなど韓国マスコミはそれ以上、この話を取材して報じるのをやめたと書かれている。日本と同様に対米従属の韓国のマスコミには、米軍のことを詮索しない暗黙の決まりがあるようだ。



(↑このページはしばらくすると見れなくなってしまうのかも。でも料金払ったなら見れるかも。)

日本のメディアは報道しないが、じつは、同時?に割とすぐ近くで米潜水艦が撃沈されていたそう。


韓国のKBSテレビが、すぐ近くで沈没している米潜水艦の存在をスクープで報じたらしい。


が、その報道が真実だったかどうかは、韓国政府?からの一吠えで映像が見れなくなってしまったため現時点では何とも言えない。

それと、米潜水艦が「原子力潜水艦だったのでは?」というのは、このサイトの方の推測のようです。


ですが、それに関する別のサイトの方の続報。

河信基の深読み - 哨戒艦沈没最大の謎 封印された米潜水艦沈没スクープ 2010.05.09
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/41338493.html

 その後、北朝鮮関与説が堰を切ったように流され、米潜水艦関与説は脇に押しやられた観があるが、皮肉にも、官民調査団の調査が進むにつれ、現実味を帯び始めた。
 最近、官民調査団が北朝鮮関与濃厚とされる「暫定結論」なるものを非公式にメディアに流し、日本のマスコミも報じ始めた。魚雷のものと思われる火薬成分とアルミニューム合金片が検出・発見されたというものだが、実は、ここには薮蛇になりかねない大きな落とし穴があるのだ。

 韓国紙の世界日報が8日、「軍高位関係者」の話として報じたところによると、「検出された火薬の原料はTNTより威力が強いRDXだが、北朝鮮、中、ロが使用している魚雷の爆薬成分配合比率とは異なるもので、韓国、米、英、ドイツ、カナダなど西側諸国で使用されているものと同一だ。また、アルミ片もマグネシウムの含量など北、中、ロの魚雷ではない」という。
 そのため「国防部は調査内容をどう発表するか苦慮し、政府関係者は『北軍の偵察総局が武器仲介商を用いて購入した』とのストーリーを考えている」という。
 
 つまり、魚雷の成分分析で北朝鮮関与説に無理が生じ、「武器仲介商」を作り上げないとつながらないというわけである。
 通常の裁判なら、そうした憶測で北朝鮮を有罪にするのは難しい。「魚雷を撃つのは北朝鮮しかいない」も邪推でしかない。
 無論、北朝鮮軍が挑発的な言辞を繰り返したことはほめられたことではなく、それはそれで大いに反省する必要があるが、そうした状況証拠だけで北の犯行と断定することは乱暴にすぎる。

 では、犯人は誰か?
 そこで浮上するのが、天安と同時間、同地域で訓練していた米潜水艦の沈没である。水柱がなかったことから、米潜水艦が天安と接触沈没させた可能性は依然として捨てきれない。
 また、魚雷とするなら、北朝鮮の潜水艇がソナーなどを潜り抜けて天安船底に狙いを定め、神業芸で魚雷を爆発させたとするストーリーよりも、何らかの錯誤で米潜水艦が魚雷を発射したと考える方が合理的かつ現実的である。



天安から検出された魚雷用火薬は、北朝鮮や中国やロシアなどで使われている火薬とは配合比率が異なり、韓国、米、英、ドイツ、カナダなど西側諸国で使われている火薬の配合比率と同一、とのことですよ。

ということは、北朝鮮の攻撃だとする説は説得力が薄れていきますね。

そしてKBSテレビのスクープが真実味を帯びてくる。


さて、この事件はどういう顛末を迎えるのか。


うやむやも罪のなすりつけもイヤよ。

Home > 韓国哨戒艦沈没

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。