Home > イルミナティ

イルミナティ Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

植草さんの冤罪、鳩山・小沢政権と米国の思惑


植草一秀の『知られざる真実』-
『日本の独立』を実現するために 2011年1月27日 (木)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-8acb.html

マイケル・グリーンが、脅しをかけ始めた

★阿修羅♪ - 関連(少し前のものですが)―マイケル・グリーンが、脅しをかけ始めた( ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 ) 2009.11.02
http://www.asyura2.com/09/senkyo74/msg/348.html

元CIA顧問ですら「日本に米軍基地はいらない」と。

元CIA顧問、超有名な大物政治学者のチャルマーズ・ジョンソンという人が、日本に米軍基地はいらない、とおっしゃってるそうです(^-^)v

いぇい!

米軍は日本から吸血するのをやめてさっさと本土へ帰りなさい。


きくちゆみのブログとポッドキャスト - 米軍に普天間基地の代替施設は必要ないーチャルマーズ・ジョンソン 2010/05/10
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2010/05/blog-post_10.html

米軍に普天間基地の代替施設は必要ないーチャルマーズ・ジョンソン

これを読んでください。佐賀大学の豊島耕一先生のメールで知りました。
http://diamond.jp/articles/-/8060

私も5月7日のブログに「米国の基準では許されない危険な普天間基地は、閉鎖でいいのですよ、閉鎖で(移転ではなくてね)」と書いたけれど、私が言うのと、元CIA顧問で超有名な大物政治学者のチャルマーズ・ジョンソンが言うのでは、言葉の重みが違います。

ちょっとダイヤモンド社のサイト「ダイヤモンド・オンライン」5月7日付けの,チャルマーズ・ジョンソン 日本政策研究所所長のインタビュー記事より、引用します。

「米軍基地は世界中に存在するが、こういう状況を容認しているのは日本だけであろう。もし他国で、たとえばフランスなどで米国が同じことをしたら、暴動が起こるだろう。

日本にはすでに十分すぎる米軍基地があり、他国から攻撃を受ける恐れはない。」

中国の脅威などは存在しない。それは国防総省や軍関係者などが年間1兆ドル以上の安全保障関連予算を正当化するために作り出したプロパガンダである。」

「米国政府はグアム住民の生活や環境などへの影響を十分に調査せず、海兵隊の移転計画を発表した。そのため、グアムの住民はいま暴動を起こしかねないぐらい怒っている。グアムには8千人の海兵隊とその家族を受け入れる能力はなく、最初から実行可能な計画ではなかったのだ。」

「普天間問題で日米関係がぎくしゃくするのはまったく問題ではない。日本政府はどんどん主張して、米国政府をもっと困らせるべきだ。これまで日本は米国に対して何も言わず、従順すぎた。」

「同じ日本人である沖縄住民が米軍からひどい扱いを受けているのに他の日本人はなぜ立ち上がろうとしないのか、私には理解できない。もし日本国民が結束して米国側に強く主張すれば、米国政府はそれを飲まざるを得ないだろう。


どれも全くそのとおり、としか言いようがありません。鳩山首相、そして日本のメディアのみなさん、どうかこれを読んで、行動を変えてください。




これとは無関係に、とある場所で最近私が書いた記事。

というわけで、北朝鮮や中国が軍事的な脅威だという話は鵜呑みにはできかねますね。

様々な利権にすがりつくマスコミは、自分らに具合の悪い鳩山・民主降ろしに執拗なまでにやっきになってるように感じます。崩壊寸前自民の「影」も強く感じます。

国民の総意で基地移設・新設に反対すれば、アメリカも考え直さざるを得ないでしょう。

確かに優柔不断さや発言の軽さはありますが、マスコミに惑わされて一緒になって鳩山降ろしをするのではなく、むしろ国民の声に耳を傾ける鳩山さんを通してアメリカに意志を伝えるチャンスでは、と思います。



仰る通り、沖縄米軍が抑止力になっているという話は、あいまいで説得力が感じられません。

たぶんそれは、何か他の理由が米軍基地の本当の存在理由だからでしょう。

日本が税金から出た思いやり予算や基地整備費用の負担などでうまい汁吸わせてくれるからか、経由してイラクやアフガニスタンなどで戦争を行うのが本当の目的だからか。

軍隊はやがて必要なくなる世界がくると信じてますが、米軍基地があるよりも、自国の自衛隊基地があるほうがいろんな意味ではるかにマシです。

それと、他国の脅威はないとは言い切れません。

が、アメリカと米軍基地こそが世界中に戦争を生み出している元凶にして平和への最大の脅威だと感じます。


植草さん支援者に忍び寄る奇妙なできごと!!(神州の泉)

阿修羅♪掲示板 -
植草さん支援者に忍び寄る奇妙なできごと!!(神州の泉)
投稿者 クマのプーさん 日時 2009 年 8 月 15 日
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/266.html

「植草事件の真相掲示板」を管理している小谷野gigiさんという方が、(おそらく自転車で)歩道を走行中に、おかしな職務質問を受けたそうです。

 さて、昨日のことになりますが、あり得ない職務質問を受けました。自宅から最寄りの駅まで速度を出して歩道を走っていたところ、通り過ぎたパトカーが交差点で停車し私を待ち構え尋問しました。理由を質すと「鍵が壊れている」からだと。走行中のパトカーから鍵の細部まで確認していた点、「マトモ」ないでたちをしていて年齢・雰囲気からも常識的に考えて不審人物には絶対に見えない点(10代男子なら兎も角!)等考えると、マークされ本人確認した可能性が高いと思います。

 高橋(神州の泉)さん、SOBAさん、コシミズさんなど、植草さん事件に関わった人間はなんらかの職質や嫌がらせを受けています。いよいよ自分にもきたかと思った次第。妄想と思われても構いませんが、みなさんも植草さんの応援は慎重に行ってください。いろいろな応援方法の提案があるようですが、実動される方はなにとぞご覚悟のほどを。



走っている車から歩道を走る自転車のカギが壊れているかどうかなんてわからんでしょ。

たしか自転車は歩道走ってはいけない、車道を走れ、ってことになっていたような気がしますが、それにしても、毎日かなりのスピードで人のいない歩道を自転車で駆け抜けていますが、よくある盗難車かどうかの確認を除けば、一度たりとも警官の職質に捕まったことはありません。

もしスピード出し過ぎていたからつかまった、のなら、私はいままで何度も職質に捕まっているはずですが、そういうことはありません。いでたちも怪しいのに(笑)

証拠があるわけではないが、真実を語る人たちに対してこういうことをして”脅して”いる何者かがいる、と思わずにはいられない。

植草一秀VSベンジャミン・フルフォード対談 と 置換冤罪のビデオ

植草一秀VSベンジャミン・フルフォード対談

http://www.youtube.com/watch?v=1w1zqMhxZMU

1/2 町田痴漢冤罪事件 無実を真剣に訴えたための悲劇
http://www.youtube.com/watch?v=25vQo6PaKpQ

2/2 町田痴漢冤罪事件 無実を真剣に訴えたための悲劇
http://www.youtube.com/watch?v=RBklZC-3mPU

それでも僕はやってない 冤罪問題2009 7 23
http://www.youtube.com/watch?v=KERdPrq1CrA

【人権侵害】痴漢冤罪【日本の現実】
http://www.youtube.com/watch?v=bYNMgnFrhvc



故 石井紘基議員の娘の石井ターニャさん。

故 石井紘基議員の娘の石井ターニャさん。
東京平和映画祭でステージに立った。
石井紘基議員は、2002年10月25日に刺殺されている。

きくちゆみのブログとポッドキャスト♪ - 第6回東京平和映画祭は大盛況、大成功で終了!
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2009/06/ha.html



「母なる大地が私たちを愛してくれるように、私たちも愛を広げるしかない」



そして、本日最終日の『日本病の正体』に迫る特別企画は、2002年10月25日に刺殺された石井紘基議員の娘の石井ターニャさん、日本と世界の闇に光をあて続けるジャーナリストのベンジャミン・フルフォードさんを迎えて、満席の熱気の中行われました。

東京平和映画祭、無事3日のJPG
ターニャさんと
あのような形で父親を失ったターニャさんが「平和を創る」という私たちの意志に共感し、東京平和映画祭に出演を決意してくれたことが何より嬉しかったです。「母なる大地が私たちを愛してくれるように、私たちも愛を広げるしかない」という彼女の言葉に共感の拍手がわきました。

国会で審議される日本の国家予算(一般会計)は80兆円ぐらいですが、国会では審議されずに官僚とごく一部の政治家が分け合っている特別会計はその数倍、少なく見積もっても200兆円以上あるとされています。この財源は郵便貯金や簡保や年金基金などが使われています。

私は911事件以降、『戦争中毒』というマンガを翻訳したことがきっかけで、戦争とお金の問題を追い始めました。双子の赤字の米国がなぜ戦争ができるのか不思議に思い、その財源が米国債に投資される日本人の貯金であることを知ってショックを受けました(ほとんどの日本人はそのことを知りません)。

それと同じように、長年、様々な環境問題に取り組む中で、原発や六ヶ所村再処理工場やダムや河口堰やスーパー林道や砂防ダムなど、環境破壊的な事業が特別会計から出ていることにも気づいていました。

国家予算の何倍ものお金がエリート官僚と大物政治家のさじ加減でバラまかれ、特殊法人経由でファミリー企業に流れていることを石井紘基議員は国会で追求していました。石井紘基議員が明らかにしようとしたことは、まだ十分に知られてはいませんが、彼が遺した『日本が自滅する日』(PHP研究所/絶版)や、マンガ『利権列島』『官僚天国 日本破産』を広めることで、光をあてることができるでしょう。



Wikipedia - 石井紘基
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E4%BA%95%E7%B4%98%E5%9F%BA


刺殺

2002年10月25日、世田谷区の自宅駐車場で指定暴力団山口組系の右翼団体『守皇塾』(構成員は本人一人のみ)代表・伊藤白水(通名・本名ユン・ペクス)に柳刃包丁で左胸を刺されて死亡。享年61。日本国憲法下において他殺された現職国会議員は浅沼稲次郎、山村新治郎に続いて三人目(丹羽兵助を他殺に含めると四人目)。伊藤白水は「家賃の工面を断られたため、仕返しでやった」と供述したが、石井が国会議員や官僚の腐敗を徹底追及していたことから暗殺されたとみる人も多い(死亡直前の「これで与党がひっくり返る」などという発言等が挙げられている)。伊藤白水は2005年11月15日、最高裁で無期懲役の判決が確定した。なお、テレビ朝日で2009年2月11日に放送された「スーパーJチャンネル」において、伊藤白水の獄中の独占告白として「本当は頼まれたから殺した」「法廷での証言はでたらめだった」などの発言が報道された。[1] [2]




4つの目で世の中を考える - 石井紘基議員・刺殺事件 2006.10.15
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=259


ビルダーバーグ会議の皆さんへ:この地球で隠れる場所はもうどこにもない

Ben さんを応援中☆

Benjamin Fulford - ビルダーバーグ会議の皆さんへ:この地球で隠れる場所はもうどこにもない 2009.05.16

現在ギリシャでビルダバーグ会議が開催されているが、おそらくあなたたちは自分達の世界支配が終わりという自覚を持っているだろう。世界を悪質な中国派閥に売り飛ばすという作戦は失敗した。中国もあなたたちの悪質なオファーにはっきり「No」と言った。アメリカの権力基盤は長く持たない。そしてご存じの通り、合法的に暗殺を行っていたグループはあなたたちの部下を次々に攻撃している。日本のヤクザもその気になればあなたたちの裏事情に詳しいのでいつでも行動をとれる。米国の特捜部隊もあなたたちを狙い始めた。最早この地球に隠れる場がなくなるだろう。あなたたちのところに届いている特別なオファーを受け取った方か賢明だと思う。

日本のマスコミ大手の社長達もいい加減、日本国民に嘘の情報を垂れ流すことを止めてください。シオニストの時代は終わりだ。本当の日本人ならば、40億人を虐殺しようとする連中に協力をしないはずだ。

Home > イルミナティ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。